SWEET STRANGE LIVE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
BUCK-TICK > 作品リスト > SWEET STRANGE LIVE
SWEET STRANGE LIVE DISC
BUCK-TICKライブ・アルバム
リリース
録音 1998年5月8日 - 5月9日
ジャンル ロック
時間
レーベル マーキュリー
プロデュース BUCK-TICK
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 17位(オリコン
  • 登場回数2回(オリコン)
  • BUCK-TICK 年表
    LTD
    (1998年)
    SWEET STRANGE LIVE DISC
    (1998年)
    BT
    1999年
    テンプレートを表示
    SWEET STRANGE LIVE FILM
    BUCK-TICKVHSDVD
    リリース
    録音 1998年5月8日 - 5月9日
    ジャンル ロック
    時間
    レーベル マーキュリー
    プロデュース BUCK-TICK
    BUCK-TICK 年表
    CATALOGUE 1987-1995
    1995年
    SWEET STRANGE LIVE FILM
    (1998年)
    DREAM BOX
    1999年
    テンプレートを表示

    SWEET STRANGE LIVE』(スウィート・ストレンジ・ライブ)は、日本ロックバンドBUCK-TICKライブ・アルバムおよび映像作品である。CDVHS1998年8月12日DVD2005年12月14日に発売。発売元はマーキュリー

    解説[編集]

    バンド史上初となるライブアルバム。また、ライブ映像の商品化は『Climax Together』以来約6年ぶりである。『TOUR SEXTREAM LINER』より1998年5月8日9日日本武道館公演の模様を収録。『FILM』はアルバム『SEXY STREAM LINER』の世界観を重視し、過去の曲は収録されていない。撮影では長野オリンピックなどで使用されたウエスカム・カメラと呼ばれるレール上を高速で移動するカメラが導入された。

    最終日の5月9日、機材トラブルにより「Tight Rope」の演奏が始まらないアクシデントが起こった際、場を繋ぐために櫻井敦司はアドリブで「COSMOS」をア・カペラで歌いだした。観客はこの嬉しいサプライズに歓喜し、場内は大合唱となった。この模様は『FILM』に収録されている。しかし後の「キミガシン..ダラ」でも機材トラブルが発生し、結局この日「キミガシン..ダラ」は演奏されないままとなった。33公演に及んだ本ツアーで機材トラブルが発生したのはこの最終日のみである[1]

    収録曲[編集]

    DISC[編集]

    1. SEXY STREAM LINER
    2. ヒロイン
    3. 蝶蝶
    4. 迦陵頻伽 Kalavinka
    5. 囁き
    6. 螺旋 虫
    7. Tight Rope
    8. CHAOS〜キラメキの中で
    9. MY FUCKIN' VALENTINE
    10. リザードスキンの少女
    11. 無知の涙
    12. 見えない物を見ようとする誤解 全て誤解だ
    13. キミガシン..ダラ
    14. Schiz・o幻想
    15. タナトス
    16. キャンディ

    FILM[編集]

    1. SEXY STREAM LINER
    2. ヒロイン
    3. 蝶蝶
    4. 迦陵頻伽 Kalavinka
    5. 囁き
    6. 螺旋 虫
    7. COSMOS
    8. MY FUCKIN' VALENTINE
    9. リザードスキンの少女
    10. 無知の涙
    11. キミガシン..ダラ
    12. Schiz・o幻想
    13. タナトス
    14. 月世界

    メンバー[編集]

    脚注・出典[編集]

    1. ^ FOOL'S MATE』(1998年7月号)