スピード (BUCK-TICKの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
BUCK-TICK > 作品リスト > スピード (BUCK-TICKの曲)
スピード
BUCK-TICKシングル
初出アルバム『狂った太陽
B面 ナルシス
リリース
規格 8cmCDシングル
録音 1990年
ジャンル ロック
時間
レーベル ビクターインビテーション
作詞・作曲 作詞:櫻井敦司
作曲:今井寿
プロデュース BUCK-TICK
チャート最高順位
  • 週間3位(オリコン
  • 登場回数9回(オリコン)
BUCK-TICK シングル 年表
悪の華
(1990年)
スピード
(1991年)
M・A・D
(1991年)
テンプレートを表示

スピード」は、日本ロックバンドBUCK-TICKの4枚目のシングル1991年1月21日ビクターインビテーションより発売された。

解説[編集]

アルバム『狂った太陽』からの先行シングル。カップリング曲の「ナルシス」はオリジナルアルバム未収録。星野英彦の楽曲がシングルに収録されるのはこれが初である。

収録曲[編集]

  1. スピード (4:53)
    歌詞に「女の子 男の子」「蝶になれ 花になれ」など、昭和歌謡曲のパロディが取り入れられている[1]
    スピードとはメタンフェタミン俗語であり、歌詞の「××××」の部分は「錠剤」を逆再生させたもので、ライブではそのまま「錠剤」と歌われる。また「自爆しよう」という一節は2001年以降「愛し合おう」に替えて歌われている[1]
    アルバム版とは若干ミックスが異なる。
    当時ミュージックステーションに出演した際、視聴者からのハガキに答えるコーナーで「この歌詞の部分は何と言っているのか?」という質問に、司会のタモリが笑って場を濁したというエピソードがある。[2]
    トリビュート・アルバムPARADE〜RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK〜』ではMCUがカバーしている。
  2. ナルシス (4:12)
    • 作詞:櫻井敦司、作曲:星野英彦、編曲:BUCK-TICK

参加ミュージシャン[編集]

収録アルバム[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]