Meiji Seika ファルマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
明治ホールディングス > Meiji Seika ファルマ
Meiji Seika ファルマ株式会社
Meiji Seika Pharma Co., Ltd.
Meiji logo.svg
Meiji Seika ファルマの本社がある明治ビル(東京都中央区京橋)。明治ホールディングスも同ビルに本社を構えている。
本社がある明治ビル(東京都中央区京橋)
種類 株式会社
市場情報
東証1部 2202
1949年5月16日 - 2009年3月25日
略称 Meiji、MSP
本社所在地 日本の旗 日本
104-8002
東京都中央区京橋2丁目4番16号
設立 1916年大正5年)10月9日
(東京菓子株式会社)
業種 医薬品
事業内容 医療用医薬品、農薬、動物薬の製造販売等
代表者 小林大吉郎(代表取締役社長
資本金 283億6,300万円
売上高 1,413億3,800万円(2015年3月期)
従業員数 連結:5,565名
(2015年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 明治ホールディングス株式会社100%
外部リンク http://www.meiji-seika-pharma.co.jp/
特記事項:明治グループの事業再編[1]に伴い、2011年4月1日付で明治製菓株式会社から商号変更して発足した。
テンプレートを表示

Meiji Seika ファルマ株式会社(メイジセイカファルマ、英文社名:Meiji Seika Pharma Co., Ltd. )は、日本の医薬品製造業明治ホールディングス株式会社の傘下企業。東京都中央区京橋に本社を置く。

主に医療用医薬品のほか、農業用製品(除草剤殺菌剤植物成長調整剤など)、動物用医薬品も取り扱っている。

概要[編集]

2011年4月1日、明治グループの事業再編(会社分割)により、明治製菓株式会社から商号変更して発足[1]。これによって旧・明治製菓が医療用医薬品事業に特化されたことにより、同社が手掛けてきた菓子・飲料・食品・一般用医薬品(主にイソジンうがい薬[2]など)事業はグループ会社の(株)明治明治乳業から商号変更)へ移管され、長年使用してきた「明治製菓」の社名表記を日本語からローマ字「Meiji Seika」に変更した[1]。ただし、後発医薬品のメーカー略号については、Meiji Seika ファルマとなって以降に販売開始された商品に対しても、漢字表記の「明治」が用いられる。

事業所[編集]

本社
〒104-8002 東京都中央区京橋2丁目4番16号

支店[編集]

  • 医薬 - 全国12拠点
  • 農薬 - 全国6拠点
  • 動薬 - 全国5拠点

研究所[編集]

  • CWC横浜研究所
〒222-8567 神奈川県横浜市港北区師岡町760
(併設:医薬研究所、生物産業研究所)
  • CWC足柄研究所
〒250-0852 神奈川県小田原市栢山788
(併設:バイオサイエンス研究所)
  • CWC小田原研究所
〒250-0874 神奈川県小田原市鴨宮1056
(併設:小田原工場)

工場[編集]

  • 北上工場
〒024-0193 岩手県北上市工業団地3-3
製造品目:医薬品原薬、抗生物質、抗癌剤、抗不安剤、抗うつ剤
1976年昭和51年)2月に、旧・明治製菓初の合成医薬品専門工場として操業開始した。
  • 小田原工場
〒250-0874 神奈川県小田原市鴨宮1056 - 小田原研究所と併設
製造品目:注射剤アンプル剤、粉末注射剤、凍結乾燥製剤、経口剤、錠剤、顆粒剤、外用剤イソジン液
  • 岐阜工場
〒501-0431 岐阜県本巣郡北方町北方2890
製造品目:抗生物質、メイアクト、合成ペニシリン、酵素、ビタミン、ヒアルロン酸、除草剤

グループ会社[編集]

過去のグループ会社[編集]

主な取扱製品[編集]

医療用医薬品[編集]

農業関連製品[編集]

  • オリゼメート[4]
  • 明治ECOシリーズ
  • 除草剤(ハヤテ粒剤、キックバイ1キロ粒剤、テクノスターワイドジャンボ、ザクサ液剤[5]
  • 殺菌剤(アグレプト、マネージ、銅ストマイ水和剤、マテリーナ水和剤、カッパーシン水和剤)
  • 植物成長調整剤(ジベレリン明治、ジャスメモート液剤)

動物用医薬品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 明治ホールディングス株式会社 明治グループ事業再編(当社子会社間の会社分割)のお知らせ (PDF)”. 明治ホールディングス (2010年9月14日). 2011年3月31日閲覧。
  2. ^ 2016年4月にムンディファーマとの提携解消に伴って販売がシオノギヘルスケア塩野義製薬の子会社)へ移管され、明治では製品名を「明治うがい薬」に変更してリニューアルされる。
  3. ^ 明治サノフィ・アベンティス薬品(株)解散のお知らせ”. プレスリリース (2013年2月1日). 2015年6月3日閲覧。
  4. ^ いもち病防除剤のオリゼメートシリーズの総合情報サイト「オリゼゲート」
  5. ^ 非選択性茎葉処理除草剤「ザクサ」

関連項目[編集]

外部リンク[編集]