明治ナイスデイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社 明治ナイスデイ
Meiji Niceday co.,ltd.
Meiji head-office building.jpg
本社が入居する明治東陽町ビル
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
136-0075
東京都江東区新砂一丁目2番10号
明治東陽町ビル
設立 1966年1月(株式会社岳商会)
法人番号 2010001138299
事業内容 通信販売事業
各種保険代理店事業
事務用品のリース事業
事務機器の販売及び斡旋事業
OA機器の販売及び資産管理事業
給与計算処理等の受託事業
代表者 吉田晴彦(代表取締役社長
資本金 2500万円
売上高 42億3300万円(2019年03月31日時点)[1]
営業利益 3億3500万円(2019年03月31日時点)[1]
経常利益 3億2100万円(2019年03月31日時点)[1]
純利益 1億9900万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 37億1100万円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 68人(2017年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 株式会社明治
外部リンク http://www.meiji-niceday.com/
テンプレートを表示

株式会社明治ナイスデイ英字Meiji Niceday Co.Ltd)は、東京都江東区に本社を置き、「出産準備&ベビー用品、明治栄養食品等の通販」と「明治関連会社向けの保険リース事業」等を展開する株式会社明治100%出資のグループ企業である。

沿革[編集]

  • 1966年1月26日明治乳業株式会社の損害保険部門として、明治乳業関連会社およびその社員向けの保険代理店ならびに募集業務を『 株式会社 岳商会(だけしょうかい) 』として創業。
  • 1983年には生命保険、がん保険など、取扱商品を拡大し、商号を『株式会社 明治アイ・アンド・エフ』に変更。併せて貸金業取扱の許認可を取得し、明治乳業関連会社へのファイナンス事業、さらには、明治乳業株式会社の情報機器、牛乳・飲料等の自動販売機のリース事業を開始。
  • 1985年設立した『株式会社ナイスデイ』は、明治乳業株式会社の粉ミルク部門と強く連携し、育児用通信販売事業の委託を受け、出産準備&ベビー用品の通販カタログ「ナイスデイ」を刊行、併せて事務機器、販促物品、印刷物等の斡旋・仲介などの商事部門、受託業務部門を拡大。
  • 2004年1月1日、明治乳業株式会社の100%子会社で、保険やグループの金融業務を扱っていた『株式会社 明治アイ・アンド・エフ』を存続会社として、同じく100%子会社である『株式会社ナイスデイ』を合併、新たに『株式会社ナイスデイ』と商号変更。2010年4月の明治製菓株式会社と明治乳業株式会社の合併に伴い、株式会社明治グループとなる。
  • 2015年4月1日株式会社明治ナイスデイ』に社名変更し、現在に至る。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]