まんがキッドボックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
まんがキッドボックス
ジャンル 海外アニメ再放送枠
放送時間 #放送時間を参照(15→18→19分)
放送期間 1971年10月 - 1980年9月
放送国 日本の旗 日本
制作局 東京12チャンネル
出演者 若山弦蔵
滝口順平
牟田悌三
近石真介
ほか多数

特記事項:
明治製菓(現:Meiji Seika ファルマ)の一社提供
1972年4月以降、18:42 - 18:45枠は「セレクトコーナー」となる。
テンプレートを表示

まんがキッドボックスは、1971年10月から1980年9月まで東京12チャンネル(現:テレビ東京)で放送されたテレビアニメ再放送枠

明治製菓(現:Meiji Seika ファルマ)の一社提供で、提供コメントは「この番組はよい子のお友達、明治製菓がお送り致します(致しました)。」だった。

概要[編集]

直後に放送される『マンガのくに』同様、海外アニメを再放送する枠。毎週金曜日の放送には、「おもちゃの家」が当たる懸賞を行っていた。

冒頭とラストには進行役の人形が登場、後期には、当時「明治ミルクチョコレート」のCMで「おれゴリラ、これチョコレート」「おれ、社長の代理」と言っていたゴリラ人形が登場した。

番組は9年続いたが、1980年秋の改編で、1977年4月以来続いた18:45 - 19:15枠を廃止し、同年3月で終了した『マンガのくに』を国産アニメ再放送枠『マンガのひろば』として復活させるため、幕を下ろした。

放送時間[編集]

期間 放送時間(日本時間 備考
1971.10 1972.03 月曜 - 金曜 18:25 - 18:40(15分)
1972.04 1977.03 月曜 - 金曜 18:27 - 18:45(18分) 18:40 - 18:45の再放送枠廃止で繰り上げ。
最後の18:42 - 18:45は「セレクトコーナー」と呼ばれるガイド枠となり、以後最後まで存在した。
1977.04 1980.03 月曜 - 金曜 18:26 - 18:45(19分)

主な作品[編集]

ほか

主題歌[編集]

  • 明治まんがキッドボックスの歌
    • 歌 -
    • このオープニング・エンディングの映像と音声は、「続・明治製菓CMコレクション DVD-BOX」に収録されている。

関連項目[編集]

実は北海道でも札幌テレビ放送で1975年頃に平日の夕方から同じ「キッド・ボックス」のタイトルで放送されていたがスポンサーなどはついていなかった。

東京12チャンネル 平日18:25 - 18:40枠
前番組 番組名 次番組
二十面相ジョニー
※18:15 - 18:30
木馬座タイム ベーバック
※18:30 - 18:45
まんがキッドボックス
(1971.10 - 1972.3)
怪盗プライド(再)
※18:15 - 18:27
まんがキッドボックス

セレクトコーナー

※18:27 - 18:45
【2分繰り下げ、枠拡大】
東京12チャンネル 平日18:27 - 18:45枠
まんがキッドボックス
※18:25 - 18:40
ロッド・ロケット
※18:40 - 18:45
まんがキッドボックス

セレクトコーナー
(1972.4 - 1977.3)
まんがキッドボックス

セレクトコーナー
※18:26 - 18:45
【1分拡大して継続】
東京12チャンネル 平日18:26 - 18:45枠
動物ミニ番組
【正式タイトル不明】
※18:25 - 18:30
まんがキッドボックス

セレクトコーナー

※18:27 - 18:45
まんがキッドボックス

セレクトコーナー
(1977.4 - 1980.9)
星の子ポロン(再)
※18:25 - 18:30
マンガのひろば
※18:30 - 19:00