ソリッドスクエア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ソリッドスクエア
ソリッドスクエア.JPG
情報
用途 事務所、アトリウム、飲食店、ホール、アスレチックジム、駐車場
設計者 日建設計
施工 大成建設鹿島建設清水建設
建築主 明治製菓
第一生命保険
事業主体 明治ホールディングス
三井住友信託銀行(委託者)
第一生命保険(委託者)
管理運営 株式会社第一ビルディング
敷地面積 20,057 m² [1]
延床面積 168,904 m² [1]容積率842%)
階数 地上24階、地下2階
高さ 105m
エレベーター数 高層階用12基
低層階用12基
人荷用4基
駐車台数 353台
竣工 1995年4月
所在地 212-0013
神奈川県川崎市幸区堀川町580番地
座標 北緯35度32分6.3秒 東経139度42分0.1秒 / 北緯35.535083度 東経139.700028度 / 35.535083; 139.700028
テンプレートを表示

ソリッドスクエアとは、神奈川県川崎市幸区堀川町にある商業ビルである。

概要[編集]

川崎市が総合計画「2001かわさきプラン」にて、川崎駅西口地区の再開発地区である、かわさきテクノピアの第二地区の明治製菓川崎工場跡地を再開発された建物である。

ツイン構成の24階建て高層オフィスビル2棟[2]と、地上部には開閉式ガラスドームの屋根と円形の池を持つアリーナがあり、地下にはホールやアスレチッククラブなどがある。敷地全体とアリーナが近隣に解放された「広場」としての役割をもっており、木々も数多く植えられ、クリスマス時期には池の中央に大きなツリーが飾られる。

アリーナ部分の店舗はコンビニエンスストア、喫茶店、ファーストフード、和洋食、中華など多彩な顔ぶれが揃い、オフィスワーカーのランチ場所としても便利である。ツインタワーは見る角度によっては一体化した建造物に見え、窓や案内板など、随所にみられる正方形のパターンは、事業主の明治製菓の主力商品だったキャラメルのイメージとなっている。

オフィステナントには企業のほかに、川崎県民センター、神奈川県パスポートセンター川崎支所などの神奈川県の施設も入居している。

1階アリーナは、『鉄板少女アカネ!!』(TBSテレビ)など様々なドラマの撮影に使われている。

テナント[編集]

オフィス[編集]

商業施設[編集]

スポーツクラブ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

座標: 北緯35度32分6.3秒 東経139度42分0.1秒