マーブルチョコレート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マーブルチョコレート
マーブルチョコレート
販売会社 明治
種類 菓子
販売開始年 1961年
完成国 日本の旗 日本
関係する人物 上原ゆかりWink
テンプレートを表示

マーブルチョコレートは、株式会社明治が製造・販売している日本初の粒状のチョコレートである。同社の菓子製品のロングセラーである。 また、夏でも売れるチョコを目指し当時にはなかった糖衣チョコレートでもある。

歴史[編集]

1961年に当時の明治製菓が開発し、「7つの色が揃ったチョコレート」というキャッチフレーズで発売。7つの色のチョコレートとして一躍子供達に爆発的な人気となる。発売当初よりシールおまけとして付けるなどが話題になった(詳細は後述する)。

また、初期のTVCMでは、「マーブルちゃん」(上原ゆかり)を起用して注目を浴びた。また1989年には一時的であるがティーンエイジ向けに小袋入りパッケージで発売された事もある。

2010年に発売50周年を迎えた。

名前の由来[編集]

マーブルには大理石という意味のほかに「遊びに使うおはじき」「色のついた変わり玉」という意味がある。マーブルチョコレートの名前はここからつけられたものである。

おまけシールの変遷[編集]

発売当初は鉄腕アトムのシールであった。その後、動物を図柄としたシールや「今日は何の日」のテーマのシール、マーブルわんちゃんシール、都道府県シールを経て現在は世界の旅シリーズのシールである。

その他[編集]

  • マーブルチョコレートには標準サイズとは別にジャンボサイズ(110g入り)もある。また、同社の発売するプチアソートに収録されている。その中には「マーブルいちご」というイチゴ味と通常の「マーブル」の2タイプがあり、袋の両端にパッケージされている。
  • 2011年2月15日に、発売50周年および鉄腕アトム生誕60周年を記念して、アニメ第1作放映当時に人気を博したパッケージ5種類を復刻した「鉄腕アトムマーブル」が期間限定で発売された。同パッケージには復刻版のアトムシール(全49種類)がおまけとして入っていた。ただし著作権表示は当時の虫プロダクション(旧虫プロ)ではなく手塚プロダクションであった[1]

主な地域限定品[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]