織田信尹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

織田 信尹


織田 信尹(おだ のぶただ、正徳2年(1712年) - 明和8年7月23日1771年9月2日))は江戸時代旗本。旗本織田長喬の三男。生母は遠藤信澄の娘。通称は万次郎、藤九郎。

元文4年(1739年)6月29日書院番に加えられる。宝暦元年(1751年)家督を相続する。明和8年(1771年)7月23日死去、享年60。

正室は東条本暠の娘。三男二女あり。長男信之、次男政喬大河内政品養子)、三男政義大河内政喬養子)らである。