織田信順

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 
織田信順
時代 江戸時代後期
生誕 不明
死没 文政11年11月17日1828年12月23日
別名 通称:人太郎
官位 従四位上侍従主計頭
幕府 江戸幕府高家旗本
主君 徳川家斉
氏族 高家織田氏
父母 父:織田信由、母:織田信錦養女
兄弟 信順長実日根野弘孫室、長由
正室:織田長宇
継室:喜連川恵氏
信恭

織田 信順(おだ のぶゆき)は、江戸時代後期の高家旗本。通称は人太郎。官位従四位上侍従主計頭

生涯[編集]

高家旗本・織田信由の長男として誕生。

文化5年(1808年9月2日、部屋住で高家見習に召し出される。後に高家職に就く。同年12月11日、従五位下侍従・豊後守に叙任する。後に従四位上・主計頭に昇進する。文化14年(1817年8月4日、家督を相続する。文政10年(1827年2月10日、高家肝煎に就任する。

文政11年(1828年)11月17日死去。子・信恭が家督を継いだ。

系譜[編集]