この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

有村智恵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

No image.svg 有村 智恵 Golf pictogram.svg
Chie Arimura
2009 Women's British Open – Chie Arimura (1).jpg
基本情報
名前 有村 智恵
生年月日 (1987-11-22) 1987年11月22日(30歳)
身長 159 cm (5 ft 3 in)
体重 57 kg (126 lb)
出身地 熊本県熊本市東区
経歴
プロ転向 2006年
成績
優勝回数 日本女子:13回
(公式戦:1回)
初優勝 2008年プロミスレディスゴルフトーナメント
ベストスコア 62(2009年大王製紙エリエールレディスOP 2R)
世界ランク最高位 13位(2011年10月31日)
賞金ランク最高位 日本女子:3位
(2009年、2011年、2012年)
2012年11月26日現在
テンプレートを表示

有村 智恵(ありむら ちえ、1987年11月22日 - )は日本の女子プロゴルファー熊本県熊本市東区出身。東北高等学校卒業。所属は2008年1月31日より日本ヒューレット・パッカード[1]。2009年より東京都を拠点としている[2]

得意なクラブはピッチングウェッジ[3]。日本女子ツアー屈指のショットメーカー[4]、ショットの切れはツアー随一[5]と評されている。

来歴

熊本市立尾ノ上小学校時代は水泳選手で、九州大会出場の経験もある[3]。小学4年時(10歳)よりゴルフを始め、一時期坂田ジュニアゴルフ塾にも在籍したが指導方針の違いから1年で籍を離れ[6]、以後は父の指導で力を付けていく[7]九州学院中学校時代には、2年時に日本ジュニアゴルフ選手権 女子12歳-14歳の部、3年時に全国中学校ゴルフ選手権を制覇する。

その後、憧れの宮里藍を追うようにして[7]東北高等学校に進学。同校在籍時は、東北女子アマチュアゴルフ選手権や東北ジュニアゴルフ選手権を制した。高校3年時には日本ゴルフ協会アカデミック・ゴルフ・アウォード高校生の部・奨励賞を受賞している[8]

2006年3月に高校卒業後は、再び地元熊本を拠点としプロツアーに参戦する[2]。2006年7月実施のプロテストを2位に7打差をつけるトップの成績で合格し[5]、同年8月1日日本女子プロゴルフ協会正会員(78期生)となる[3]。正会員としてのトーナメント初出場は、8月25-27日のヨネックスレディスゴルフトーナメント。2006年シーズンの賞金ランキングは60位と50位を下回ったためシード権は獲得できなかったが、ファイナルQTで3位となり2007年シーズンツアーへのほぼ全試合出場が認められた[5]

2007年シーズンは韓国系アメリカ人コーチのジェイ・ユーンに師事し、優勝こそないものの、トップテン入りが10回、賞金ランキング13位、賞金総額約4764万円となり、初のシードを獲得した。

2008年6月29日兵庫県マダムJゴルフ倶楽部で開催されたプロミスレディスゴルフトーナメントで初優勝。20歳220日での日本女子ツアー初優勝は史上6位の年少記録である[9]。2008年シーズンは獲得賞金約4735万円と2007年の獲得賞金とほぼ同額を維持したものの、賞金ランキングは23位と10位順位を下げる結果となった。

2009年シーズン前に、コーチである父の下を離れ[7]活動拠点を熊本から東京に移し、専属コーチをつけない方針で2009年シーズンに臨んだ[10]。同年4月24日静岡県川奈ホテルゴルフコース富士コースで行われたフジサンケイレディス第1ラウンドの5番ホールで、日本女子ツアー史上9人目となるアルバトロスを達成[† 1]。同日、兵庫県・山の原ゴルフクラブで行われた男子ツアーのつるやオープンでも15番ホールでデビッド・スメイルがアルバトロスを達成したため、日本の男女ツアーで同日にアルバトロスが達成される珍しい記録となった。

2009年7月26日、米国女子ツアー初参戦となるエビアン・マスターズでは30位タイ[11]。同年8月2日、メジャー初参戦となる全英リコー女子オープンでは予選落ちという結果に終わる[12]

2009年8月16日NEC軽井沢72ゴルフトーナメントでは、初日から3日連続首位の完全優勝を達成[13]。2009年シーズン3勝目を挙げ勝利数で横峯さくら諸見里しのぶに並び、賞金ランキングにおいても諸見里・横峯に続く3位へと上昇した。

2009年9月27日、第37回ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメントで4勝目を挙げ、自身初・日本女子ツアー史上10人目の年間獲得賞金1億円突破を果たし、生涯獲得賞金は2億円を超えた[14]。共に史上4番目の若さでの記録である[14]

2009年11月22日、第28回大王製紙エリエールレディスオープンでは、22歳の誕生日をぶっちぎり優勝で飾り、最終戦の三つどもえ賞金女王争いに持ち込んだ。“イチロー本”効果で54ホール最少ストローク日本人歴代2位の通算20アンダーをマークし5勝目を挙げた。

2009年シーズン最終結果は、賞金女王こそ逃したものの賞金ランキング3位、獲得賞金1億4080万4810円と、共に自己最高を更新した。

2011年7月15日スタンレーレディスゴルフトーナメントの1日目で8番ホールではアルバトロスを、16番ホールではホールインワンを達成[15]。1日でアルバトロスとホールインワンを決めるのは、女子の世界主要ツアーでは初[16]、日本プロゴルフでは男女通じて初[15]、また日本女子プロツアーにおいて複数回のアルバトロスの記録も史上初である[17]。有村は、リードを守って自身2度目となる完全優勝を果たした。

2012年9月9日、滋賀県甲賀市のタラオカントリークラブ 西コースで開催された日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯を通算13アンダーで優勝し、公式戦・4日間競技初勝利。


人物

家族構成は、両親と、姉1人、妹1人[3][18]。母のことを「人として生きていくための知恵を教わった」人として尊敬していると話している[19]。ペットとして「コタロー」という名の犬(チワワ)を飼っている[18]。愛車はホンダ・オデッセイ[18]座右の銘は、高校時代より「人事を尽くして天命を待つ」としている[20]。子供の頃、習い事は習字水泳そろばんなどをしていた[21]

本を週に2、3冊は読了するほどの読書家で[22]、読む本のジャンルは様々である(漫画については、『ONE PIECE』や『スラムダンク』等を読んでいることをツイッターや書籍『有村智恵のスーパー美スイング』で明かしている)[23]。音楽はバラード系のものを好んで鑑賞する[24]。カラオケでは本人曰く「ノリのいい曲」をよく歌い、原江里菜佐伯三貴と同行することが多いという[24]。かつてはブログの更新がまめで、日本ゴルフ界では「ブログ女王」と称されていた[25][26]

好きな俳優は竹財輝之助[27]貫地谷しほり[27]宮崎あおい[28]、お笑いではトータルテンボス[28]、アーティストではポルノグラフィティなどが好きで、特にポルノのメンバーとは一緒にゴルフをプレイしたこともある[29]。そのほか、カラオケでも踊り付きで歌うくらいのAKB48の大ファンでもある[30]。推しメンは前田敦子[30]。他にもツイッターで「最近歌手のYUIさんとSKE48の松井れなちゃんが好きすぎてあんな風になりたい(´・_・`)」[31]、と明かしていて、SKE48松井玲奈にも憧れているようである。他、KARA少女時代もファンと明かしていたことがある[23]。ゴルフ以外では、プロ野球好きでもあり、読売ジャイアンツ東北楽天ゴールデンイーグルスのファンを公言している[32]。ジャイアンツは昔から父がファンであったこと、イーグルスは田中将大ら仲のいい選手が多かったことからファンになったという[23]

本人のブログによれば宮里藍と同様高所恐怖症であるという[33][34]。また、アルコールが苦手であり、飲むとすぐ頭痛になるとも語っていた[20]

かつて八重歯チャームポイントと言われていたが、2011年歯列矯正を行った[35]

精神面については、自身の容姿や性格に対するコンプレックスが強いため、有村曰く「勝負の世界にいるプロとして欠かせない」という『負けず嫌いの精神』が非常に強いことを自認している[20]

東北高校の2学年先輩にあたる宮里藍は有村の高校時代の様子について、「よく寝る」「いい意味でマイペース」「おっとりしている」等と語っている[36]。他に性格については自ら「ここでやらかすという所で必ずミスするような意外とドジなところ」[37]、「思いがなかなか伝えられない方」[21]と明かしている。

同校スポーツ科の中では学業成績優秀で、常に学年2位以上をキープしていたが[7]

同校ゴルフ部ではキャプテンを務めたが、同じ東北高校の同級生でゴルフ部の副キャプテンを務めた原江里菜とは在学当時、学校、部活動、と常に一緒だったためいつも衝突していた[22]。しかし現在は休日を共に過ごしたり、原の初優勝の際には涙したり、ブログで中学時代の友人の話題の折り「こんな私にも、原江里菜以外の友達がいたんです(笑)」とコメントするほどの[38]、仲の良い友人関係に修復されている。

2009年12月23日、大阪心斎橋大丸で行われたトークショーでは、同店で開催されたゴルフイベントとしては最多とされる300人超のファンを動員、好きな男性のタイプは「草食系男子」「落ち着いた人」と語っていたが、2012年1月9日のブログにおいては「男らしい人。草食系は卒業しました。」とコメントしている[39]

2010年4月9日、第6回スタジオアリス女子オープンにおいて、自身初と語る横断幕が掲げられた。横断幕には「賞金女王へ!!“できる子”有村智恵」の文字が入り、テレビ・ニュース等でも取り上げられた。なお、この大会では見事プレーオフを制して優勝を飾り、横断幕の前で優勝記念撮影が行なわれた。

2011年、ゴルフダイジェスト・オンラインファン大賞を受賞[40]。また、女子プロゴルファーをアイドルに見立て、AKB48総選挙に倣い「WGD総選挙」と銘打たれた人気投票の結果が『週刊ゴルフダイジェスト』2011年6月28日号にて発表され、71票で2位の宮里藍、31票で3位の横峯さくらを押さえ、有村が101票を獲得し1位となった[41]

谷亮子伊達公子のような結婚後もプロとして第一線で活躍するスポーツ選手を理想としており、結婚するまでに永久シード権を獲得することを目標としている[7]。他にも、賞金女王獲得、国外メジャー4大会に毎年フル出場、国外ツアー優勝といった目標を掲げている[42]

有村が女子プロゴルファーの中で、理想とするアスリートの身体を持つ選手は藤本麻子で、理想とするプロゴルファーの身体を持つ選手は朴仁妃だという[43]

着るウェアの色はピンクなどの鮮やかな色の原色系を好んでいるとも話している[44]

契約先

年度別成績

年 度 獲 得 賞 金 平均ストローク 優勝 2位 Top10入り 予選落ち 試合数 備考
2006年 1128万6457円(60位) 73.4828(--位) 0回 0回 2回 3回 11試合
2007年 4764万5954円(13位) 72.8272(14位) 0回 1回 10回 6回 33試合
2008年 4735万0004円(23位) 73.1900(33位) 1回 1回 10回 8回 35試合
2009年 1億4080万4810円(3位) 70.7463 (3位) 5回 5回 20回 1回 33試合
2010年 7924万7122円(6位) 71.2967 (4位) 1回 2回 19回 2回 30試合
2011年 8868万9388円(3位) 70.9693 (2位) 3回 1回 14回 0回 24試合 平均バーディー数3.4868は全選手中1位
2012年 1億188万9564円(3位) 70.7553 (3位) 3回 3回 13回 2回 26試合

優勝記録

アマチュア

プロ

開催時期 大会名 開催ゴルフ場
2008年6月27日-29日 プロミスレディスゴルフトーナメント マダムJゴルフ倶楽部(兵庫県加東市
2009年5月1日-3日 クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント 京葉カントリー倶楽部(千葉市若葉区
6月26日-28日 スタンレーレディスゴルフトーナメント 東名カントリークラブ(静岡県裾野市
8月14日-16日 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 軽井沢72ゴルフ・北コース(長野県軽井沢町
9月25日-27日 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 利府ゴルフ倶楽部(宮城県利府町
11月20日-22日 大王製紙エリエールレディスオープン エリエールゴルフクラブ(香川県三豊市
2010年4月9日-11日 スタジオアリス女子オープン 花屋敷ゴルフ倶楽部・よかわコース(兵庫県三木市
2011年7月15日-17日 スタンレーレディスゴルフトーナメント 東名カントリークラブ(静岡県裾野市)
8月19日-21日 CATレディースゴルフトーナメント 大箱根カントリークラブ(神奈川県箱根町
10月28日-30日 樋口久子森永製菓ウイダーレディス 森永高滝カントリー倶楽部(千葉県市原市
2012年4月27日-29日 サイバーエージェントレディスゴルフトーナメント 鶴舞カントリー倶楽部(千葉県市原市)
7月13日-15日 スタンレーレディスゴルフトーナメント 東名カントリークラブ(静岡県裾野市)
9月6日-9日 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯(公式戦) タラオカントリークラブ 西コース(滋賀県甲賀市

ツアー記録

出演

テレビ

ラジオ

  • 2010 ラジオ日本新春スポーツスペシャル 原監督新春対談 連覇〜伝説への道~(ラジオ日本 2010年1月1日)

CM

PV

ムック

  • 有村智恵のスーパー美スイング(三栄書房、2011年6月)

Web

  • 月刊 有村智恵 (fan+)

脚注

[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 川奈でのアルバトロス達成は、2003年に男子の桑原克典が16番ホールで達成以来史上2人目。

出典

  1. ^ 日本HP、女子プロゴルファー有村智恵選手と所属契約を締結 日本HP、2008年2月7日
  2. ^ a b 有宮椿「目下人気ナンバーワン、有村智恵の横顔とキャリア(2/3)」OCNスポーツ ゴルフコラム、2011年9月7日閲覧。
  3. ^ a b c d 有村智恵プロフィール 日本女子プロゴルフ協会
  4. ^ “不満顔の有村「とにかく練習するしかない」”. ゴルフダイジェスト・オンライン. (2011年4月24日). http://news.golfdigest.co.jp/tournament/column/chie/tt6000002743505.html 2011年7月19日閲覧。 
  5. ^ a b c 有村智恵プロフィール ゴルフダイジェスト・オンライン
  6. ^ “坂田塾を辞め、親子で掴んだプロ資格。有村智恵がプロデビュー戦に挑む”. ゴルフダイジェスト・オンライン. (2006年8月24日). http://news.golfdigest.co.jp/tournament/column/gdoeye/tt1000001543201.html 2011年10月8日閲覧。 
  7. ^ a b c d e 「蝶へ! 有村智恵」『週刊ゴルフダイジェスト』 2010年3月16日号 pp.142-146
  8. ^ JGA Academic Golf Award 日本ゴルフ協会
  9. ^ “桃子&藍の“後輩”有村悲願の初V”. スポーツニッポン. (2008年6月30日). http://www.sponichi.co.jp/sports/special/golf/200806golf/KFullNormal20080630097.html 2011年9月7日閲覧。 
  10. ^ 『有村智恵のスーパー美スイング』三栄書房、2011年6月、p.47
  11. ^ エビアンマスターズ結果 日本HP
  12. ^ 全英リコー女子オープン結果 日本HP
  13. ^ “有村智恵が完全優勝で今季3勝目!”. ゴルフダイジェスト・オンライン. (2009年8月16日). http://jack.golfdigest.co.jp/tournament/tournews/jlpga/tk2000001375705.html 2011年9月7日閲覧。 
  14. ^ a b “有村智恵“第2の故郷”で感謝感激、涙のV”. スポーツニッポン. (2009年9月28日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2009/09/28/kiji/K20090928Z00002140.html 2011年7月24日閲覧。 
  15. ^ a b “1日で運使い果した?有村、3万年に1度の快挙”. 読売新聞. (2011年7月15日). http://www.yomiuri.co.jp/sports/golf/news/20110715-OYT1T00930.htm 2011年7月15日閲覧。 
  16. ^ “有村、女子世界初!アルバトロスとホールインワン…女子ゴルフ”. スポーツ報知. (2011年7月16日). http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/golf/article/news/20110715-OHT1T00267.htm 2011年7月24日閲覧。 
  17. ^ “有村智恵、史上初のアルバトロスとホールインワン同時達成”. デイリースポーツ. (2011年7月15日). http://www.daily.co.jp/newsflash/2011/07/15/0004272499.shtml 2011年7月24日閲覧。 
  18. ^ a b c 「女子プロゴルフ選手名鑑2011」『週刊パーゴルフ』2011年3月15日号付録 p.7
  19. ^ 「有村智恵に50の質問 in シンガポール」『有村智恵のスーパー美スイング』、p.81
  20. ^ a b c 「有村智恵22歳の素顔」『ゴルフトゥデイ』2010年5月6日・20日合併号 pp.216-220
  21. ^ a b 「有村智恵に50の質問 in シンガポール」『有村智恵のスーパー美スイング』、p.89
  22. ^ a b 「スポーツ美女密着&直撃シリーズ第12弾 有村智恵」『週刊ポスト』 2008年10月17日号 pp.175-177
  23. ^ a b c 「有村智恵に50の質問 in シンガポール」『有村智恵のスーパー美スイング』三栄書房、2011年6月、p.80
  24. ^ a b 「桃子先輩に続け!! プロゴルファー有村智恵」『熊本日日新聞』2008年1月4日付
  25. ^ 有村智恵プロのマイブーム教えます!女性のためのプチレッスン付”. ゴルフダイジェスト・オンライン (2010年10月28日). 2011年9月7日閲覧。
  26. ^ 「【なにわコラム】智恵ちゃん人気はアイドル並み」『サンケイスポーツ』 2009年12月25日付
  27. ^ a b 有村智恵公式ブログ 2010年1月18日
  28. ^ a b 有村智恵公式ブログ 2010年9月1日
  29. ^ 有村智恵プロスペシャル 智恵流スタイルを全公開します”. ゴルフダイジェスト・オンライン (2009年5月21日). 2011年10月8日閲覧。
  30. ^ a b “有村Vへ「あっちゃん」宣言/全米女子プロ”. 日刊スポーツ. (2011年6月23日). http://www.nikkansports.com/sports/golf/news/p-sp-tp1-20110623-794224.html 2011年7月19日閲覧。 
  31. ^ Twitter / @arichie1122 2011年5月27日
  32. ^ “有村 プロ野球選手になる同級生から刺激”. スポーツニッポン. (2009年10月31日). http://www.sponichi.co.jp/sports/special/golf/200910golf/KFullNormal20091031192.html 2011年7月19日閲覧。 
  33. ^ 有村智恵公式ブログ 2009年4月9日
  34. ^ 宮里藍公式ブログ 2011年2月4日
  35. ^ 週刊ポスト 2011年3月18日号 p.140
  36. ^ キラキラ輝く笑顔のために「3万年に1回の奇跡(有村智恵、プロゴルファー)」2011年7月20日
  37. ^ 「有村智恵に50の質問 in シンガポール」『有村智恵のスーパー美スイング』、p.91
  38. ^ 有村智恵公式ブログ 2009年5月12日
  39. ^ 有村智恵公式ブログ 2012年1月9日
  40. ^ 2011 ゴルフダイジェストアワード全賞発表”. ゴルフダイジェスト・オンライン. 2011年7月19日閲覧。
  41. ^ “女子プロ総選挙 1位はちえちゃん、綾子さんの名も”. ゴルフダイジェスト・オンライン. (2011年6月20日). http://www.golfdigest.co.jp/digest/column/back9/2011/20110628k.asp 2011年7月19日閲覧。 
  42. ^ “有村智恵、飽くなき探求心と「3万年に1度」の奇跡”. 日本経済新聞. (2011年8月25日). http://www.nikkei.com/sports/column/article/g=96958A88889DE1E6E0E0E2EAEAE2E0E6E2EAE0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;df=4;p=9694E0E6E2E7E0E2E3E3E7E0E7E4 2011年9月7日閲覧。 
  43. ^ 有村智恵公式ブログ 2011年6月28日
  44. ^ 「有村智恵に50の質問 in シンガポール」『有村智恵のスーパー美スイング』、p.84
  45. ^ a b c d e f 有村智恵プロフィール 日本ゴルフ協会

関連項目

外部リンク