樋口久子 レディスゴルフトーナメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Golf pictogram.svg樋口久子
三菱電機レディスゴルフトーナメント
Nuvola apps kolf.svg トーナメント情報
創設 1983年
(紀文レディースクラシックとして)
開催地 埼玉県(2015年 - )
開催コース 武蔵丘ゴルフコース
基準打数 Par72(2017年)[1]
ヤーデージ 6,580ヤード (6,020 m)(2017年)[1]
主催 株式会社アサツー ディ・ケイ
ツアー 日本女子プロゴルフ協会
競技方法 ストロークプレー
賞金総額 8000万円(2017年)[1]
開催月 10月もしくは11月
Nuvola apps kolf.svg 最高記録
最少打数 201 大韓民国の旗 イ・ボミ(2013年)
通算スコア -15 同上
Nuvola apps kolf.svg 最新優勝者
日本の旗 永井花奈(2017年)[1]
テンプレートを表示

樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント(ひぐちひさこ みつびしでんきレディスゴルフトーナメント)はアサツー ディ・ケイ主催、三菱電機特別協賛、日本女子プロゴルフ協会公認の女子ゴルフトーナメントで、毎年10月最終金曜日からもしくは11月第1金曜日から埼玉県飯能市の武蔵丘ゴルフコースを舞台に3日間行われている。2017年現在、賞金総額8000万円、優勝賞金1440万円[1]

大会の歴史[編集]

1983年から紀文食品主催の『紀文レディースクラシック』、1997年から第1・2回優勝者で開催地・埼玉県出身の樋口久子の名から『樋口久子・紀文クラシック』、2002年から『樋口久子クラシック』として行われた。2004年から大塚家具主催の『樋口久子ゴルフ殿堂入り記念IDC大塚家具レディス』、2005年から『樋口久子IDC大塚家具レディス』として行われた。2011年から森永製菓主催の『樋口久子 森永製菓ウイダーレディス』、2014年から森永製菓・森永乳業主催の『樋口久子 森永レディス』として行われた。2015年からロイヤリティーマーケティング特別協賛の『樋口久子 Pontaレディス』として行われた。2016年から三菱電機特別協賛の『樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント』として行われる。

歴代優勝者[編集]

紀文レディースクラシック
開催回 開催期間 優勝者名 スコア 開催コース
第1回 1983年4月1日 - 3日 日本の旗 樋口久子 +5 嵐山カントリークラブ
第2回 1984年3月30日 - 4月1日 +1
第3回 1985年3月29日 - 31日 大韓民国の旗 具玉姫 -4
第4回 1986年3月28日 - 30日 中華民国の旗 涂阿玉 -2 武蔵松山カントリークラブ
第5回 1987年3月27日 - 29日 中華民国の旗 陳麗英 -1
第6回 1988年3月25日 - 27日 日本の旗 吉川なよ子 -2 嵐山カントリークラブ
第7回 1989年3月24日 - 26日 アメリカ合衆国の旗 ホリー・ハートリー -1 武蔵松山カントリークラブ
第8回 1990年3月23日 - 25日 中華民国の旗 涂阿玉 -5 嵐山カントリークラブ
第9回 1991年3月29日 - 31日 日本の旗 太田育恵 +1 武蔵松山カントリークラブ
第10回 1992年3月27日 - 29日 大韓民国の旗 李英美 -1 嵐山カントリークラブ
第11回 1993年3月26日 - 28日 日本の旗 日吉久美子 -8 武蔵松山カントリークラブ
第12回 1994年4月1日 - 3日 大韓民国の旗 高又順 -1 嵐山カントリークラブ
第13回 1995年10月20日 - 22日 日本の旗 小林浩美 -7 武蔵松山カントリークラブ
第14回 1996年10月18日 - 20日 日本の旗 大城あかね -4 嵐山カントリークラブ
樋口久子・紀文クラシック
開催回 開催期間 優勝者名 スコア 開催コース
第15回 1997年10月23日 - 26日 スウェーデンの旗 アニカ・ソレンスタム -1 万壽ゴルフクラブ
第16回 1998年10月23日 - 25日 日本の旗 服部道子 -4 ザ・グリーンブライヤーウェストヴィレッジ
第17回 1999年10月22日 - 24日 日本の旗 日吉久美子 -5 鬼ノ城ゴルフ倶楽部
第18回 2000年10月20日 - 22日 大韓民国の旗 高又順 -10 パサージュ琴海アイランドゴルフクラブ
第19回 2001年10月19日 - 21日 日本の旗 天沼知恵子 -6 カレドニアン・ゴルフクラブ
樋口久子クラシック
開催回 開催期間 優勝者名 スコア 開催コース
第20回 2002年10月25日 - 27日 日本の旗 藤井かすみ -7 太平洋クラブ&アソシエイツ美野里コース
第21回 2003年10月24日 - 26日 大会中止
樋口久子ゴルフ殿堂入り記念IDC大塚家具レディス
開催回 開催期間 優勝者名 スコア 開催コース
第22回 2004年10月29日 - 31日 日本の旗 古閑美保 -6 武蔵丘ゴルフコース
樋口久子IDC大塚家具レディス
開催回 開催期間 優勝者名 スコア 開催コース
第23回 2005年10月28日 - 30日 日本の旗 宮里藍 -14 武蔵丘ゴルフコース
第24回 2006年10月27日 - 29日 日本の旗 福嶋晃子 -9
第25回 2007年10月26日 - 28日 大韓民国の旗 全美貞 -6
第26回 2008年10月31日 - 11月2日 日本の旗 服部真夕 -6
第27回 2009年10月30日 - 11月1日 大韓民国の旗 全美貞 -13
第28回 2010年10月29日 - 31日 日本の旗 森田理香子 -11[注釈 1]
樋口久子 森永製菓ウイダーレディス
開催回 開催期間 優勝者名 スコア 開催コース
第29回 2011年10月28日 - 30日 日本の旗 有村智恵 -7 森永高滝カントリー倶楽部
第30回 2012年10月26日 - 28日 大韓民国の旗 全美貞 -12
第31回 2013年11月1日 - 3日 大韓民国の旗 イ・ボミ -15
樋口久子 森永レディス
開催回 開催期間 優勝者名 スコア 開催コース
第32回 2014年10月31日 - 11月2日 日本の旗 上田桃子 -10 森永高滝カントリー倶楽部
樋口久子 Pontaレディス
開催回 開催期間 優勝者名 スコア 開催コース
第33回 2015年10月30日 - 11月1日 日本の旗 渡邉彩香[2] -11 武蔵丘ゴルフコース
樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント
開催回 開催期間 優勝者名 スコア 開催コース
第34回 2016年10月28日 - 30日 大韓民国の旗 申智愛[3] -9 武蔵丘ゴルフコース
第35回 2017年10月27日 - 29日 日本の旗 永井花奈[4] -7[注釈 2]

テレビ中継[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ テレビ中継の項にあるように2日目が台風14号の接近により中止。2日間36ホールに短縮された。
  2. ^ 最終日が荒天のため中止。規定により賞金ランキング加算額も75%に減額となった。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e 28年ぶりに2週連続で最終日が中止…永井花奈がツアー初優勝!”. ALBA.net (2017年10月29日). 2017年10月29日閲覧。
  2. ^ 渡邉彩香が混戦抜け出し今季2勝目 16歳アマ畑岡奈紗は7位 - ゴルフダイジェスト・オンライン、2015年11月1日閲覧
  3. ^ 申ジエ優勝、2位李、イ・ボミ4位タイ 女子ゴルフ - 日刊スポーツ、2016年10月30日閲覧
  4. ^ 2週連続で最終日中止 永井花奈が初優勝 - ゴルフダイジェスト・オンライン、2017年10月29日閲覧
  5. ^ テレビ東京・BSジャパン共同制作。
  6. ^ 制作は朝日放送ABCテレビ)。
  7. ^ 過去の例では、男女同時開催だった時代の『東海クラシック』(東海テレビ制作・フジテレビ系列で中継)がある。
  8. ^ BS朝日・テレビ朝日共同制作。

外部リンク[編集]