ヤマハレディースオープン葛城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Golf pictogram.svgヤマハレディースオープン葛城
Nuvola apps kolf.svg トーナメント情報
創設 1985年
開催地 静岡県
開催コース 葛城ゴルフ倶楽部山名コース
基準打数 Par72(2018年)[1]
ヤーデージ 6,564ヤード (6,002 m)(2018年)[1]
主催 ヤマハ株式会社
ヤマハ発動機株式会社
ツアー 日本女子プロゴルフ協会
競技方法 ストロークプレー
賞金総額 1億円(2018年)[1]
開催月 4月
Nuvola apps kolf.svg 最高記録
最少打数 205 大韓民国の旗 黄アルム(2009年)
通算スコア -11 大韓民国の旗 黄アルム(2009年)
Nuvola apps kolf.svg 最新優勝者
大韓民国の旗 アン・ソンジュ(2018年)[1]
テンプレートを表示

ヤマハレディースオープン葛城(-かつらぎ)は日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公認、ヤマハ及びヤマハ発動機の共催により毎年4月第1週に静岡県袋井市葛城ゴルフ倶楽部山名コースを舞台に行われている女子プロゴルフトーナメントである。2018年現在、賞金総額1億円、優勝賞金1800万円[1]。なお2011年東北地方太平洋沖地震東日本大震災)の影響により中止となっている。

なお、「ヤマハレディースオープン」は同じ葛城ゴルフ倶楽部(山名コース及び宇刈コース)を舞台に1985年から1992年までJLPGAツアーの一つとして行われており、16年振りの復活となった。

歴代優勝者[編集]

開催回 開催年 優勝者 スコア 開催コース
ヤマハカップレディースオープン
第1回 1985年 アメリカ合衆国の旗 クリスタ・ジョンソン -4 葛城ゴルフ倶楽部宇刈コース
第2回 1986年 中華民国の旗 涂阿玉 ±0 葛城ゴルフ倶楽部山名コース
第3回 1987年 日本の旗 樋口久子 ±0 葛城ゴルフ倶楽部宇刈コース
第4回 1988年 日本の旗 吉川なよ子 +3 葛城ゴルフ倶楽部山名コース
第5回 1989年 日本の旗 森口祐子 ±0 葛城ゴルフ倶楽部宇刈コース
第6回 1990年 日本の旗 高須愛子 +2 葛城ゴルフ倶楽部山名コース
第7回 1991年 日本の旗 岡本綾子 ±0 葛城ゴルフ倶楽部宇刈コース
第8回 1992年 中華民国の旗 涂阿玉 +8 葛城ゴルフ倶楽部山名コース
中断
ヤマハレディースオープン葛城
第9回 2008年 日本の旗 山口裕子 +1 葛城ゴルフ倶楽部山名コース
第10回 2009年 大韓民国の旗 黄アルム -11
第11回 2010年 日本の旗 古閑美保 -4
第12回 2011年 東北地方太平洋沖地震の影響で中止[2]
第13回 2012年 日本の旗 笠りつ子 -3[3] 葛城ゴルフ倶楽部山名コース
第14回 2013年 日本の旗 比嘉真美子 -4
第15回 2014年 大韓民国の旗 アン・ソンジュ -5
第16回 2015年 日本の旗 渡邉彩香 -7
第17回 2016年 大韓民国の旗 李知姫 -9[4]
第18回 2017年 大韓民国の旗 イ・ミニョン -9[5]
第19回 2018年 大韓民国の旗 アン・ソンジュ -5[1]

テレビ放送[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f アン・ソンジュ今季2勝目、4打差菊地絵理香を逆転 - 日刊スポーツ、2018年4月1日配信、同日閲覧
  2. ^ 『ヤマハレディースオープン葛城』開催中止のお知らせ - 日本女子プロゴルフ協会ニュースリリース、2011年3月18日閲覧(インターネットアーカイブによるキャッシュ)
  3. ^ 大会2日目が雨によるコースコンディション悪化のため中止。賞金ランキング加算額も75%に減額された。
  4. ^ 李知姫が逆転で20勝目 渡邉彩香は3位フィニッシュ - ゴルフダイジェスト・オンライン、2016年4月3日閲覧
  5. ^ イ・ミニョンがツアー初優勝、渡辺彩香は2位 - 日刊スポーツ、2017年4月2日配信、2017年4月7日閲覧

参考[編集]

外部リンク[編集]