大王製紙エリエールレディスオープン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Golf pictogram.svg大王製紙エリエールレディスオープン
Nuvola apps kolf.svg トーナメント情報
創設 1982年
(大王製紙エリエール女子オープンゴルフトーナメントとして)
開催地 三県で交互開催
香川県三豊市
愛媛県松山市
福島県いわき市
エリエールGC
エリエールGC
エリエールGC松山
エリエールGC松山
五浦庭園CC
五浦庭園CC
大王製紙エリエールレディスオープンの位置
エリエールゴルフクラブ(香川)
エリエールゴルフクラブ松山(愛媛)
五浦庭園カントリークラブ(福島)
基準打数 Par72(2018年)[1][2]
ヤーデージ 6428Yards(香川開催時・2014年)
6525Yards(愛媛開催時・2018年)[1][2]
6460Yards(福島開催時・2015年)[3]
主催 大王製紙株式会社
ツアー 日本女子プロゴルフ協会
競技方法 ストロークプレー
賞金総額 1億円(2018年)[2]
開催月 11月
Nuvola apps kolf.svg 最高記録
通算スコア -24 台湾の旗 テレサ・ルー2016年[4]
Nuvola apps kolf.svg 最新優勝者
日本の旗 勝みなみ(2018年)[2]
テンプレートを表示

大王製紙エリエールレディスオープン(だいおうせいしエリエールレディスオープン)は毎年11月第3週に香川県三豊市のエリエールゴルフクラブ、愛媛県松山市のエリエールゴルフクラブ松山及び福島県いわき市の五浦(いつうら)庭園カントリークラブで交互に行われている日本女子プロゴルフ協会公認のトーナメントである。2018年現在、賞金総額1億円、優勝賞金1800万円[2]2013年大会からは4日間競技に移行した。

概要[編集]

第一回大会はエリエール女子オープンゴルフトーナメントとして開催され、第2回大会からは大王製紙エリエール女子オープンゴルフトーナメントと改称され、1998年の第17回から現在の名称になった[5]

日本女子プロゴルフ協会公認のトーナメントでは、シーズン最終戦の「LPGAツアーチャンピオンシップ・リコーカップ」の一つ前の大会となる[6]が、同大会には賞金ランク25位以内及び各トーナメントの優勝者しか出場できない[注釈 1]ため、参加資格のない選手にとっては事実上のシーズン最終戦となり、エリエールレディス終了時点での獲得賞金がランク50位以内[注釈 2]に入った選手が次年度のシード権を獲得する。この大会の結果でシード権を失った選手はツアー最終予選会に出場することになり、最終順位により出場試合数が決められるため、シード権当落圏内にいる選手にとっては天国と地獄を味わうことになる。なお2018年度から「リランキング制度」が導入されるため、51位から55位までの選手にも前半戦(17試合前後)の出場資格が与えられることになった[7]

2012年大会は主催者の大王製紙からの要望により当初予定されていたエリエールゴルフクラブ松山での開催を中止し、「東日本大震災復興支援事業」として五浦庭園カントリークラブに会場を変更して開催[8]。そして2015年大会も同所での開催が決定し施行された[9]

歴代優勝者[編集]

大王製紙エリエールレディスオープン
開催回 開催年 優勝者名 開催コース[5][注釈 3]
第37回 2018年 日本の旗 勝みなみ[2] 愛媛
第36回 2017年 大韓民国の旗 申智愛[10]
第35回 2016年 台湾の旗 テレサ・ルー[11]
第34回 2015年 大韓民国の旗 イ・ボミ[3] 福島
第33回 2014年 日本の旗 横峯さくら 香川
第32回 2013年 日本の旗 森田理香子 愛媛
第31回 2012年 日本の旗 佐伯三貴 福島
第30回 2011年 大韓民国の旗 李知姫 香川
第29回 2010年 大韓民国の旗 金ナリ 愛媛
第28回 2009年 日本の旗 有村智恵 香川
第27回 2008年 日本の旗 横峯さくら 愛媛
第26回 2007年 日本の旗 上田桃子 香川
第25回 2006年 中華民国の旗 ウェイ・ユンジェ 愛媛
第24回 2005年 日本の旗 宮里藍
第23回 2004年 香川
第22回 2003年 日本の旗 古閑美保 愛媛
第21回 2002年 日本の旗 小林浩美 香川
第20回 2001年 大韓民国の旗 李知姫 愛媛
第19回 2000年 大韓民国の旗 具玉姫 香川
第18回 1999年 日本の旗 平瀬真由美 愛媛
第17回 1998年 日本の旗 山崎千佳代
大王製紙エリエール女子オープンゴルフトーナメント
第16回 1997年 大韓民国の旗 具玉姫 香川
第15回 1996年 愛媛
第14回 1995年 日本の旗 岡田美智子 香川
第13回 1994年 日本の旗 平瀬真由美 愛媛
第12回 1993年 日本の旗 木村敏美 香川
第11回 1992年 日本の旗 安井純子
第10回 1991年 スウェーデンの旗 ヘレン・アルフレッドソン
第9回 1990年 日本の旗 村井真由美
第8回 1989年 日本の旗 小林浩美
第7回 1988年 アメリカ合衆国の旗 パティ・リゾ
第6回 1987年 日本の旗 日蔭温子
第5回 1986年 アメリカ合衆国の旗 ジョディ・ローゼンタール
第4回 1985年 アメリカ合衆国の旗 パティ・リゾ
第3回 1984年 日本の旗 増田節子
第2回 1983年 日本の旗 樋口久子
エリエール女子オープンゴルフトーナメント
第1回 1982年 日本の旗 森口祐子 香川

TV放送[編集]

放送について
TV放送は3日目・最終日に西日本放送を制作局(愛媛開催の年は南海放送、福島開催の2012年は福島中央テレビと共同制作。ほかに日本テレビ・ミヤギテレビくまもと県民テレビが制作協力)として日本テレビNNN系列とで放送されており、第3日は基本的にはマストバイ局および四国放送高知放送でのネットだが日本テレビは編成の都合上放送せず、23局ネットで放送。なお札幌テレビなど深夜に放送する局もある。最終日はこの大会及び「リコーカップ」、「ゴルフ日本シリーズ・JTカップ」と3週続けてNNN30局と沖縄テレビの31局ネットで放送される。石川県ではテレビ金沢開局前は北陸放送で放送されていた。
また、2011年までテレビ大分テレビ宮崎沖縄テレビでは、夏季五輪の前年に行われる「バレーボールワールドカップ」が開催される場合、キー局のフジテレビ制作の同大会のハイライトはネットされず、本大会の中継が優先して放送されていた。
実況アナウンサーについて
第25回大会までは西日本放送のアナウンサーが3日目を、日本テレビのアナウンサーが最終日の実況を担当していたが、第26回大会からは両日とも西日本放送のアナウンサーが実況を担当し、日本テレビのアナウンサーはラウンドリポートとインタビュアーを担当する。現在は両日とも実況・ラウンドリポートともに日本テレビのアナウンサーが担当している。

脚注[編集]

[ヘルプ]
注釈
  1. ^ 男子の「ゴルフ日本シリーズ・JTカップ」と同様の出場資格である。
  2. ^ 2006年から2013年までは永久シードを持つ不動裕理が除外されていたためシード権は51位までに与えられていた。2008年は不動と規定試合出場数に満たなかった張娜が除外されたため52位までに、また2011年は不動及びその年で現役を引退した古閑美保、米山みどりが除外されたため53位までにそれぞれ与えられた。
  3. ^ 香川 : エリエールゴルフクラブ
    愛媛 : エリエールゴルフクラブ松山
    福島 : 五浦庭園カントリークラブ
出典
  1. ^ a b 開催コース紹介
  2. ^ a b c d e f “勝みなみが大混戦制しプロ初優勝、高3上野は7位”. 日刊スポーツ. (2018年11月18日). https://www.nikkansports.com/sports/golf/news/201811180000408.html 2018年11月18日閲覧。 
  3. ^ a b “7勝目のイ・ボミが金字塔 男女を通じ年間最高額記録を樹立”. ゴルフダイジェスト・オンライン. (2015年11月22日). http://news.golfdigest.co.jp/jlpga/5116/article/60562/5/ 2015年11月22日閲覧。 
  4. ^ “イ・ボミが2年連続賞金女王戴冠 24アンダーのテレサ・ルー今季3勝目”. ゴルフダイジェスト・オンライン. (2016年11月20日). http://news.golfdigest.co.jp/jlpga/5474/article/66264/5/?car=top_nw_t02 2016年11月20日閲覧。 
  5. ^ a b 【1982】エリエール女子オープンゴルフトーナメント”. 日本女子プロゴルフ協会. 2017年1月31日閲覧。
  6. ^ 2016年度 LPGAツアースケジュール”. 日本女子プロゴルフ協会. 2017年1月31日閲覧。
  7. ^ “「リランキング制度」導入に伴い、次点5人に前半出場権/国内女子”. サンケイスポーツ. (2017年11月15日). http://www.sanspo.com/golf/news/20171115/jlp17111517470004-n1.html 2017年11月19日閲覧。 
  8. ^ エリエール・レディースの開催地変更 松山からいわき市に - スポニチアネックス(2012年7月12日) ※2014年10月16日閲覧
  9. ^ 日本女子プロゴルフ協会・2015年度LPGAツアースケジュール (2015年2月28日閲覧)
  10. ^ 申ジエが逆転V 賞金女王決定は最終戦へ持ち越し”. 日刊スポーツ (2017年11月19日). 2017年11月19日閲覧。
  11. ^ “イ・ボミが2年連続賞金女王 テレサ・ルー3勝目”. 日刊スポーツ. (2016年11月20日). http://www.nikkansports.com/sports/golf/news/1740738.html 2016年11月20日閲覧。 

関連項目[編集]

参考[編集]

外部リンク[編集]