ヨネックスレディスゴルフトーナメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Golf pictogram.svgヨネックスレディスゴルフトーナメント
Nuvola apps kolf.svg トーナメント情報
創設 1999年
開催地 新潟県
開催コース ヨネックスカントリークラブ
基準打数 Par72(2018年)[1]
ヤーデージ 6,422ヤード (5,872 m)(2018年)[1]
主催 ヨネックス株式会社
ツアー 日本女子プロゴルフ協会
競技方法 ストロークプレー
賞金総額 7000万円(2018年)[1]
開催月 6月
Nuvola apps kolf.svg 最高記録
最少打数 199 大韓民国の旗 全美貞(2009年)
通算スコア -17 大韓民国の旗 全美貞(2009年)
Nuvola apps kolf.svg 最新優勝者
日本の旗 大山志保(2018年)[1]
テンプレートを表示
ヨネックスレディスゴルフトーナメント
ヨネックスレディスゴルフトーナメント 2008
ヨネックスレディスゴルフトーナメント 2008

ヨネックスレディスゴルフトーナメントスポーツ用品メーカーのヨネックスが主催する日本女子プロゴルフ協会公認による女子プロゴルフトーナメントの一つであり、毎年6月第1週[2]新潟県長岡市にあるヨネックスカントリークラブで開催されている。2018年現在、賞金総額7000万円、優勝賞金1260万円[1]

開催地の新潟県長岡市は、ヨネックスの創業地でもある[3]

歴代優勝者[編集]

開催回 開催年 優勝者名 スコア 備考
第1回 1999年 日本の旗 野呂奈津子 -6
第2回 2000年 日本の旗 小野香子 -9
第3回 2001年 日本の旗 不動裕理 -12
第4回 2002年 -15
第5回 2003年 日本の旗 古閑美保 -9
第6回 2004年 日本の旗 馬場ゆかり -10
第7回 2005年 大韓民国の旗 辛炫周 -7
第8回 2006年 日本の旗 大山志保 -8
第9回 2007年 日本の旗 不動裕理 -12
第10回 2008年 日本の旗 北田瑠衣 -9
第11回 2009年 大韓民国の旗 全美貞 -17
第12回 2010年 -9
第13回 2011年 日本の旗 茂木宏美 -5
第14回 2012年 中華人民共和国の旗 フォン・シャンシャン -8 馬場ゆかりとのプレーオフを制す。
第15回 2013年 日本の旗 表純子 -10
第16回 2014年 日本の旗 成田美寿々 -8 大山志保と大和笑莉奈とのプレーオフを制す。
第17回 2015年 日本の旗 大山志保[4] -10
第18回 2016年 タイ王国の旗 ポラニ・チュティチャイ[5] -10 上田桃子とのプレーオフを制してJLPGAツアー初優勝。
第19回 2017年 日本の旗 青木瀬令奈[6] -4 初日が二度にわたる雷雲接近による中断の影響などにより中止。36ホールに短縮[7]
第20回 2018年 日本の旗 大山志保[1] -10

テレビ放送[編集]

参考[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f 大山志保涙のV「神様に試練を」満身創痍の体にムチ - 日刊スポーツ、2018年6月3日配信、同日閲覧
  2. ^ 2009年までは毎年8月最終週、2010年から2012年までは毎年5月最終週に行われていた。
  3. ^ ヨネックスホームページ・沿革
  4. ^ 大山志保が今季初優勝 最終18番のバーディで決着 - ゴルフダイジェスト・オンライン、2015年6月7日閲覧
  5. ^ チュティチャイがツアー初優勝 イ・ボミが新記録の9戦連続トップ10 - ゴルフダイジェスト・オンライン、2016年6月5日閲覧
  6. ^ 青木瀬令奈ツアー初V、蛭田みな美2位 女子ゴルフ - 日刊スポーツ、2017年6月4日閲覧
  7. ^ 雷雲で競技中止、36ホール競技に短縮 女子ゴルフ - 日刊スポーツ、2017年6月2日配信、2017年6月4日閲覧

外部リンク[編集]