半保護されたページ

森田理香子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

TransparentPlaceholder.svg 森田 理香子 Golf pictogram.svg
Rikako Morita
基本情報
名前 森田 理香子
生年月日 (1990-01-08) 1990年1月8日(31歳)
身長 164 cm (5 ft 5 in)
体重 57 kg (126 lb)
出身地 京都府京都市
経歴
プロ転向 2008年
成績
優勝回数 日本女子:7回
初優勝 樋口久子IDC大塚家具レディス (2010)
賞金王 2013年
ベストスコア 64
賞金ランク最高位 日本女子:1位 (2013)
2014年3月23日現在
テンプレートを表示

森田 理香子(もりた りかこ、1990年1月8日 - )は、日本の女子プロゴルファー京都府京都市出身。身長164cm、体重57kg、血液型AB型。現役当時の所属はリコー。師匠は足立香澄、現コーチは岡本綾子

経歴

祖父がゴルフ練習場を経営しており、8歳の頃よりゴルフを始める。中学生の時に足立香澄と出会い指導を受ける。 

2008年7月31日、プロテストに合格し、翌日にプロ登録。

2009年、フル参戦の初年度は、序盤に6戦連続予選落ちを喫するなど苦しい立ち上がりながら、中盤戦以降はコンスタントに予選を通過。5戦でトップ10入りを果たし、賞金ランキング27位、初年度からシード権を獲得した。以後2015年まで7年連続賞金シード獲得。

2010年樋口久子IDC大塚家具レディスにてツアー初優勝を飾る[1]

2012年ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメントで2勝目を果たす[2]

2013年、ツアー初戦のダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントにて3勝目を飾る[3]。 またツアー初戦から第4戦まで、連続して3位以内フィニッシュを達成[4]。 同年、プロ6年目で初の賞金女王に輝いた[5][6]関西出身選手として初の賞金女王となる[7]

2016年イップスに苦しみ[8]、出場の半数以上の18戦で予選落ち。賞金ランキング69位で賞金シード獲得ならず。2013年の賞金女王による3年シードも切れたため、シード権をすべて失った。賞金女王経験者が出場義務試合数を満たしてシードを逃すのは、2009年の服部道子以来史上5人目。さらに同年のQTでも77位に終わり、翌年のツアー出場は主催者推薦を除いてほぼ絶望的となった。

2018年のシーズン途中に「休養」に入り、事実上の引退状態となった[9]

2019年11月1日から武蔵丘ゴルフコースで開催された樋口久子 三菱電機レディスにおいて、一ノ瀬優希キャディを今回限定で務めた[10]

契約先

主な成績

アマチュア

(団体成績は除く)

  • 2004年
    • JJGAスプリングジュニアゴルフ選手権 女子12〜14歳の部・優勝
  • 2005年
    • 関西高等学校ゴルフ選手権・優勝
    • 関西ジュニアゴルフ選手権 女子15〜17歳の部・優勝
    • JJGAポロゴルフジャパンジュニアクラシック 女子15〜18歳の部・優勝
    • 全日本サンスポ女子アマゴルフ選手権・優勝
  • 2006年
    • JJGAスプリングジュニアゴルフ選手権 女子15〜18歳の部・優勝
    • 全日本女子パブリックアマチュアゴルフ選手権・優勝
    • ハンダ・オーストラリアカップ・優勝[11]
  • 2007年

プロ

脚注

関連項目

外部リンク