新垣比菜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
No image.svg 新垣 比菜 Golf pictogram.svg
ARAKAKI, Hina
基本情報
名前 新垣 比菜
生年月日 (1998-12-20) 1998年12月20日(20歳)
身長 165 cm (5 ft 5 in)
体重 56 kg (123 lb)
国籍 日本の旗 日本
出身地 日本の旗 日本
沖縄県具志川市(現:うるま市
経歴
大学 興南高等学校卒業
プロ転向 2017年 89期
優勝数
日本LPGA 1
成績
初優勝 2018年・サイバーエージェントレディスゴルフトーナメント
賞金ランク最高位 23位(2018年)
2019年5月23日現在
テンプレートを表示

新垣 比菜[1](あらかき・ひな、1998年12月20日 - )は、沖縄県具志川市(現:うるま市[2])出身の日本の女性プロゴルファーである。所属はダイキン工業

経歴[編集]

うるま市立兼原小学校うるま市立具志川中学校興南高等学校をそれぞれ卒業[2]

宮里藍への憧れと父親の影響により8歳の時にゴルフを始め[3][4]、沖縄県名護市のエナジックゴルフアカデミーに入校して腕を磨く[5]

2011年、日本女子プロゴルフ協会LPGA)ツアー「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」に出場、12歳2ヶ月は大会史上最年少出場となった[6]。また同大会では中学2年時から高校3年間の5年連続(2013年~2017年)でベストアマチュアを獲得している[7]

中学生時代は前述のベストアマ獲得や、第43回「九州女子選手権競技」(アマチュア公式戦、 喜々津カントリー倶楽部)にて、後にプロ入りする柏原明日架三ヶ島かな勝みなみ等の選手たちを抑えて優勝した[8]

高校進学後の2014年8月、アメリカ合衆国のジュニア国際大会である「PING Summer Championship Series」(2日制大会)単独優勝、「Royal Vista Summer Championship」(1日制大会)優勝タイの成績を残す[9]。同年10月には第31回「全日本サンスポ女子アマゴルフ選手権」で優勝[10]

高校2年だった2015年4月、LPGAステップ・アップ・ツアー「ラシンク・ニンジニア/RKBレディース」において、アマチュアながら初出場初優勝を果たした[11]。同年日本ゴルフ協会(JGA)ナショナルチームに選出[12]

2016年3月に畑岡奈紗と共にASIA PACIFICチームの一員として、ポルトガルで行われた「Patsy Hankins Trophies」に出場し、ヨーロッパチームと対戦した[13]

同年8月「日本ジュニアゴルフ選手権競技」(女子15歳~17歳の部)で優勝[14]

高校卒業後の2017年、LPGA最終プロテストに進出し9位タイとなり初挑戦で合格[15]。LPGA89期生となる[1]

ダイキン工業所属となった2018年は[16]、QTランキング11位でスタート[17]。同年4月「サイバーエージェントレディスゴルフトーナメント」で初日首位タイ[18]、2日目単独首位となり[19]、最終日は2オーバーと崩れたがトータル9アンダーで[20]、アマチュア時代からしのぎを削った柏原明日架、前年の賞金女王・鈴木愛を抑えてLPGAツアー初優勝を果たす[2]

同年は最終的にLPGAツアー29試合に出場、年間獲得賞金ランキング23位(¥45,910,655)で自身初のシード入り[21]。同年12月に発表されたLPGAアワードにおいて「敢闘賞」を受賞した[22]

脚注[編集]

  1. ^ a b 新垣 比菜 プロフィール詳細”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年5月23日閲覧。
  2. ^ a b c 新垣比菜がツアー初優勝 女子プロゴルフ 沖縄出身の19歳”. 沖縄タイムス (2018年4月29日). 2019年5月23日閲覧。
  3. ^ GWに比菜まつり!新垣が涙の初V(3ページ目)”. サンケイスポーツ (2018年4月30日). 2019年5月23日閲覧。
  4. ^ GWに比菜まつり!新垣が涙の初V(4ページ目)”. サンケイスポーツ (2018年4月30日). 2019年5月23日閲覧。
  5. ^ 注目選手:新垣 比菜”. エナジックゴルフアカデミー. 2019年5月23日閲覧。
  6. ^ 大会レコード ダイキンオーキッドレディス公式サイト
  7. ^ 新垣比菜が5年連続のベストアマ!”. ALBA.Net (2017年3月5日). 2019年5月23日閲覧。
  8. ^ 第43回九州女子選手権競技 成績表”. 九州ゴルフ連盟 (2013年5月22日). 2019年5月23日閲覧。
  9. ^ Hina Arakaki - Tournament Results” (英語). Southern California PGA Junior Tour. 2019年5月23日閲覧。
  10. ^ 新垣比菜、大会最多アンダーパーで∨”. 夕刊フジ (2014年10月30日). 2019年5月23日閲覧。
  11. ^ 史上3人目の快挙達成! アマチュアの新垣比菜がステップ・アップ・ツアー初出場初優勝! 日本女子プロゴルフ協会
  12. ^ 勝みなみと新垣比菜のラウンジトーク”. ゴルフネットワーク (2018年2月16日). 2019年5月23日閲覧。
  13. ^ PATSY HANKINS TROPHY” (英語). Europen Golf Association (2016年3月18日). 2019年5月23日閲覧。
  14. ^ 新垣比菜、逆転で初優勝 日本ジュニアゴルフ女子15~17歳”. 沖縄タイムス (2016年8月19日). 2019年5月23日閲覧。
  15. ^ 【2017】LPGA 最終プロテスト フルリーダーボード”. 日本女子プロゴルフ協会 (2017年7月25日~7月28日). 2019年5月23日閲覧。
  16. ^ 女子プロゴルファー新垣比菜選手と所属契約を締結”. ダイキン工業 (2018年4月16日). 2019年5月23日閲覧。
  17. ^ 2ndリランキング”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年5月23日閲覧。
  18. ^ 【2018】サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント フルリーダーボード初日”. 日本女子プロゴルフ協会 (2018年4月27日). 2019年5月23日閲覧。
  19. ^ 【2018】サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント フルリーダーボード2日目”. 日本女子プロゴルフ協会 (2018年4月28日). 2019年5月23日閲覧。
  20. ^ 【2018】サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント フルリーダーボード3日目”. 日本女子プロゴルフ協会 (2018年4月29日). 2019年5月23日閲覧。
  21. ^ 新垣 比菜 年度別記録2018”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年5月23日閲覧。
  22. ^ LPGAアワード2018”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年5月23日閲覧。

外部リンク[編集]