吉田弓美子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
No image.svg 吉田弓美子 Golf pictogram.svg
Yumiko Yoshida
基本情報
名前 吉田弓美子
生年月日 (1987-04-28) 1987年4月28日(32歳)
身長 164 cm (5 ft 5 in)
体重 65 kg (143 lb)
国籍 日本の旗 日本
出身地 神奈川県相模原市
経歴
プロ転向 2007年
LPGA入会2009年
LPGA81期
優勝数
日本LPGA 7
成績
初優勝 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント(2012年)
ベストスコア 64
賞金ランク最高位 日本女子:5位(2013年)
2019年11月4日現在
テンプレートを表示

吉田 弓美子[1](よしだ ゆみこ、1987年4月28日 - )は神奈川県相模原市出身の日本の女子プロゴルファーである。所属はアマノ

来歴[編集]

家族の影響で10歳からゴルフを始める[2]

アマチュア時代の主な成績として、「関東ジュニアゴルフ選手権」(女子12~14歳の部=2002年)(女子15~17歳の部=2003年)優勝がある[2]

また2004年から2006年までJGAナショナルチーム入り、2005年の「ネイバーズトロフィー 日本・台湾・韓国チーム選手権」団体優勝の一員となる[2]

2007年からTPD単年度登録者としてプロ転向[3]

2009年に日本女子プロゴルフ協会(LPGA)最終プロテストに進出しトップ合格を果たす[4]

2011年は年間獲得賞金ランキング(賞金ランク)42位で自身初のシード入り[3]

2012年8月「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」において、ジャン・ウンビとの6ホールに及ぶプレーオフを制してLPGAツアー初優勝[5]

2013年はLPGAのTPDミーティング委員長に就任[6]。6月の「ニチレイレディス」でツアー2勝目をあげると[7]、自身所属のイーグルポイントGC(当時)で開催された7月の「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント[8][注 1]、9月の「ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント」と計3勝を挙げ[9][注 2]、賞金ランク自己最高位となる5位となる[3]。年末のLPGAアワードにおいて敢闘賞を受賞[10]

2015年5月の「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」で2年ぶりのツアー5勝目[11]

2017年は4月の「フジサンケイレディスクラシック」では背中の痛みに苦しみながら、ツアー6勝目[12]。10月の「スタンレーレディスゴルフトーナメント」ではキャディのミスによる1罰打を受けるも優勝しツアー7勝目、2013年以来の年間複数勝利をあげる[13]。同年まで7年連続で賞金シード入りを果たす[3]

2018年よりアマノ所属となる[14]。同年は賞金ランク65位でシード落ちとなったが[3]、ファイナルクォリファイングトーナメントで11位となり翌シーズン前半戦の出場資格を得た[15]

契約先[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 表順子とのプレーオフの末の優勝
  2. ^ 佐伯三貴とのプレーオフの末の優勝

出典[編集]

  1. ^ 吉田 弓美子 プロフィール詳細”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年11月4日閲覧。
  2. ^ a b c 吉田 弓美子選手のプロフィール”. JGA. 2019年11月4日閲覧。
  3. ^ a b c d e 吉田 弓美子 プロフィール詳細の生涯成績・記録を参照
  4. ^ 吉田弓美子 プロフィール”. ゴルフダイジェスト・オンライン. 2019年11月4日閲覧。
  5. ^ NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 最終日”. 日本女子プロゴルフ協会 (2012年8月12日). 2019年11月4日閲覧。
  6. ^ 新ミーティング委員長 吉田弓美子の決意”. ゴルフダイジェスト・オンライン (2013年3月21日). 2019年11月4日閲覧。
  7. ^ ニチレイレディス 最終日”. 日本女子プロゴルフ協会 (2013年6月23日). 2019年11月4日閲覧。
  8. ^ サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント 最終日”. 日本女子プロゴルフ協会 (2013年7月21日). 2019年11月4日閲覧。
  9. ^ ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント 最終日”. 日本女子プロゴルフ協会 (2013年9月8日). 2019年11月4日閲覧。
  10. ^ LPGAアワード2013”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年11月4日閲覧。
  11. ^ 笑、涙、そして勝利! 光った、吉田弓美子の分析力”. 日本女子プロゴルフ協会 (2015年5月24日). 2019年11月4日閲覧。
  12. ^ 背中痛、そして“心の病”も乗越えた!吉田弓美子が2年ぶりの歓喜”. ゴルフ情報 ALBA.Net. 2017-04-23. 2019年11月4日閲覧。
  13. ^ キャディの顔面蒼白ミスで1罰打 吉田弓美子はピンチ乗り越え逆転V”. ゴルフダイジェスト・オンライン (2017年10月8日). 2019年11月4日閲覧。
  14. ^ 女子プロゴルファー 吉田弓美子選手と所属契約を締結”. アマノ (2018年2月5日). 2019年11月4日閲覧。
  15. ^ 【2018】ファイナルクォリファイングトーナメント フルリーダーボード”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年11月4日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]