京王バス南・寺田支所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

京王バス南・寺田支所(けいおうバスみなみ・てらだししょ)は、東京都八王子市寺田町374番1号に存在する、京王バス南の営業所である。当所を表す社内識別記号は「T」。

京王電鉄バス八王子営業所京王バス南・南大沢営業所より路線移管を受け、八王子市南部などの路線を担当している。最寄のバス停留所は、沿線の大規模団地「グリーンヒル寺田」内の「寺田東」。

沿革[編集]

[1][2]

現行路線[編集]

和田線・めじろ台方面[編集]

  • 八81:八王子駅南口 - 片倉城址 - 上小比企 - 和田 - めじろ台駅
  • 八81:八王子駅南口 → 片倉城址 → 上小比企 → 和田 → 東京高専前(深夜バス)
  • 八84:八王子駅南口 - 片倉城址 - 上小比企 - 榛名橋
  • め82:めじろ台駅 - 和田 - ゆりのき台
  • め83:めじろ台駅 → 山王坂 → ゆりのき台

2015年4月1日新設[3][リンク切れ]

京王高尾線の少し南側を通っていく路線であり、鉄道駅までは遠いため利用者が多い。そのため、メインである八81は毎時4本という高頻度で運行される。深夜バスのみ、東京高専前で終点となる。 八84系統は、2019年4月1日新設。八81と八王子駅南口 - 要石間は同じ経路でその後榛名橋へ向かう系統。平日のみ2.5往復。

八王子駅・西八王子駅・めじろ台駅 - 寺田方面[編集]

2015年9月25日より、京王電鉄バス八王子営業所から一部便のみ移管され、八97以外は全て八王子営業所と共同運行である。

  • 八96:八王子駅南口 - 実践高校 - 富士森公園 - 西八王子駅南口 - めじろ台駅 - 下寺田 - グリーンヒル寺田 - 法政大学
  • 八98:八王子駅南口 - 実践高校 - 富士森公園 - 西八王子駅南口 - めじろ台駅 - 下寺田 - グリーンヒル寺田(朝、夜間のみ)
  • 八99:八王子駅南口 - 本立寺 - 南大通り - 都立八王子盲学校 - 西八王子駅南口(日中のみ)
  • 西55:西八王子駅南口 - めじろ台駅 - 下寺田 - グリーンヒル寺田
  • 西56:西八王子駅南口 - めじろ台駅 - 下寺田 - グリーンヒル寺田 - 法政大学
  • め05:めじろ台駅 - 下寺田 - グリーンヒル寺田
  • め06:めじろ台駅 - 下寺田 - グリーンヒル寺田 - 法政大学
  • め07:めじろ台駅 - 下寺田 - 榛名橋
  • 八97:八王子駅南口 - 本立寺 - 富士森公園 - 山田駅 - 上小比企 - 下寺田 - 中寺田 - 法政大学

八97は2014年9月18日新設。2016年9月16日のダイヤ改正で、経路が朝日ヶ丘団地経由から山田駅経由に変更された。 メインは西八王子駅~めじろ台駅~法政大学間の西56であり、概ね1時間に5~6本の運行がある。

沿線に法政大学や大規模団地のグリーンヒル寺田があるため利用者が多い路線である。

めじろ台駅~法政大学間のめ06は、大学の講義前のラッシュ時に増発便として運行される。法政大学までの需要がない深夜・早朝は、グリーンヒル寺田止まりの西55・め05が運行される。 1時間に1本程度、西56・西55が富士森公園経由で八王子駅南口まで延長運行される。これが八96・八98である。

八97は中寺田経由であり、グリーンヒル寺田を経由しないことから本数が非常に少ない。もともとは西57として西八王子駅発着だったが後に変更された。 め07は2019年4月1日新設。平日日中5本のみ運行。め05をさらに短縮した系統。

八王子駅 - 西八王子駅 - 高尾方面[編集]

京王電鉄バスからの受託路線であり、車体に「京王電鉄バス」と表記されている車両のみ使用される。

  • 八04:京王八王子駅 - 八王子駅北口 - 八日町四丁目 - 西八王子駅入口 - 並木町 - 高尾駅南口 - 北館ヶ丘 - 医療センター - 穎明館高校 - 館ヶ丘団地
  • 八04:京王八王子駅 - 八王子駅北口 - 八日町四丁目 - 西八王子駅入口 - 並木町 - 高尾駅南口 - 北館ヶ丘 - 穎明館高校 - 館ヶ丘団地(6時台と20時台以降)
  • 八06:京王八王子駅 → 八王子駅北口 → 八日町四丁目 → 西八王子駅入口 → 並木町 → 高尾駅南口 → 北館ヶ丘 → 駐在所 → 館ヶ丘団地(京王八王子駅発20時44分のみ)

八王子駅~高尾駅までは国道20号甲州街道)を経由する。この区間は後述の山01と合わせて、日中は1時間に3本の運行になっている。

  • 高24:高尾駅南口 - 北館ヶ丘 - 医療センター - 穎明館高校 - 館ヶ丘団地
  • 高24:高尾駅南口 - 北館ヶ丘 - 穎明館高校 - 館ヶ丘団地(6時台と20時30分以降)
  • 高25:高尾駅南口 - 医療センター
  • 高26:高尾駅南口 → 北館ヶ丘 → 駐在所 → 館ヶ丘団地
  • 高27:高尾駅南口 → 医療センター → 駐在所 → 館ヶ丘団地

高尾駅から館ヶ丘団地方面に向かう路線群であり、高尾駅南口 - 館ヶ丘団地間は高24と八04と合わせて10分に1本という高頻度で運行されている。途中の東京医科大学八王子医療センターへの通院客も多い。

通院客の利用が多いため、朝は医療センター方向に、平日夕方と土曜日の12時台には高尾駅方面に4 - 5本程度、高24・八04の増発区間便という形で高25が運行されている。

八王子駅から直通する八04・八06の運行は高尾駅発21時30分までで終わり、それ以降は駐在所経由の高26が運行される。高24は医療センターを経由しない時間帯がある。

高尾駅から館ヶ丘団地方向へ向かう便は朝6時台は経由しない(八04は経由する)。館ヶ丘団地から高尾駅方向に向かう便は朝8時30分までは経由しない。また、20時30分以降は経由しない。高26は全便非経由である。

2018年9月21日より日中帯のみ頴明館高校を経由しない高27系統が新設された。なお、館ヶ丘団地方面のみ運行される。

  • 高22:高尾駅南口 - 上館 - 明神橋 - 館事務所

平日2本のみの運行。

おおむね毎時2本程度の運行。

  • 高28:高尾駅南口 - 狭間駅 - 東京高専前 - 椚田 - グリーンヒル寺田

2015年4月1日に新設[3][リンク切れ]

平日6本、土休日5本のみの運行で、高尾駅発着路線の出入庫を営業運転したものである。

  • 館01:館ヶ丘団地 - 上館 - 明神橋 - 館事務所(平日のみ)

館ヶ丘団地と館事務所を結ぶ路線で、鉄道駅を経由しない珍しい路線の1つ。平日2本のみの運行。

  • 寺01:寺田東 - グリーンヒル寺田 - ゆりのき台(寺田東行きは停車しない) - 明神橋 - 上館 - 医療センター(平日のみ1本運行)

2017年4月1日に新設。こちらもグリーンヒル寺田と医療センターを結ぶ、鉄道駅を経由しない路線の1つである。

朝7時台に医療センター方向に平日1本、日中12時台に寺田東方向に1本のみの運行で、完全な通院路線である。土休日は運休となる。

東京家政学院方面[編集]

  • め23:めじろ台駅 - 下寺田 - 上大船 - 東京家政学院
  • 八67:八王子駅南口 - 本立寺 - 富士森公園 - 朝日ヶ丘団地坂上 - めじろ台駅 - 下寺田 - 上大船 - 東京家政学院
  • 八67:八王子駅南口 - 本立寺 - 富士森公園 - 朝日ヶ丘団地坂上 - めじろ台駅 - 下寺田 - 上大船(平日19時台1本のみ)

バス停の行先は「上大船・東京家政学院」と表記している。

  • 八67:八王子駅南口 - 本立寺 - 富士森公園 - 朝日ヶ丘団地坂上 - めじろ台駅(平日朝2本と19時台1本のみ)

2016年9月16日新設。め23系統の延長運転的性格で、八97系統の経路変更による八王子駅 - 朝日ヶ丘団地 - めじろ台駅間の運行を引き継いでいる。バス停の行先は「めじろ台駅」の表記がない。

  • 八91:京王八王子駅 - 八王子駅北口 - 市民会館 - 富士森公園 - 山田駅 - 上小比企 - 下寺田 - 上大船 (朝1本のみ)
  • 八62:八王子駅南口 - 本立寺 - 富士森公園 - 山田駅 - 上小比企 - 下寺田 - 上大船(朝、夜間のみ)
  • 八64:八王子駅南口 - 本立寺 - 富士森公園 - 山田駅 - 上小比企 - 下寺田 - 上大船 - 東京家政学院

2016年4月1日に、京王バス南・南大沢営業所より移管された。

高尾 - 小仏方面[編集]

  • 高01:高尾駅北口 - 小仏

小仏に向かう系統でシーズン時はハイカーの利用が多く、シーズン時には2~3台が続行便で運行される。土休日の方が本数が多い。 平日の朝の高尾駅方向と午後の小仏方向の一部便は駒木野 - 小仏間で自由乗降区間が設定されている。但し完全なフリー乗降制ではなくバス停以外の特定の指定箇所で乗降できるという設定になっている。

  • 山01:京王八王子駅 - 八王子駅北口 - 八日町四丁目 - 西八王子駅入口 - 並木町 - 高尾駅入口 - 高尾山口駅
  • 山02:高尾山口駅 → 高尾駅北口
  • 山03:小仏 → 高尾山口駅

2015年10月27日に新設。原則として専用車両が充当される。

みなみ野方面[編集]

2018年9月21日に、八王子営業所より移管された。

廃止路線[編集]

  • 西57:西八王子駅南口 - めじろ台駅 - 椚田 - 中寺田 - 法政大学
    • 2014年9月18日廃止。めじろ台一丁目 - めじろ台駅 - 法政大学間は同日新設された八97系統に置き換えられた。
  • 八97:八王子駅南口 - 本立寺 - 富士森公園 - 朝日ヶ丘団地坂上 - めじろ台駅 - 下寺田 - 中寺田 - 法政大学
    • 2016年9月16日廃止。行先を上大船・東京家政学院に変更して八67系統に置き換えられた。
  • 八97:八王子駅南口 - 本立寺 - 富士森公園 - 朝日ヶ丘団地坂上 - めじろ台駅
    • 八王子駅 - めじろ台駅 - 中寺田 - 法政大学間を当時運行していた八97系統の区間便。2016年9月16日廃止。朝2本のみの運行だった。八67系統に置き換えられた。

車両[編集]

寺田支所の車両は主に、八王子営業所南大沢営業所から転属してきた車両である。

そのため、日野・レインボー日野・ブルーリボンなど、日野自動車の車両を中心に在籍するが、三菱ふそう日産ディーゼルのバスも少数ながら存在する。2014年には、いすゞ・エルガハイブリッドも導入された。

山01、02、03、高01に使用される専用車両は、高尾山天狗バスとして特別デザインになっている。外装は高尾梅郷をイメージした梅花色をベースにし、内装は高尾山口駅の新駅舎に合わせた明るい木目を使用している。前面には「京王高尾山温泉 / 極楽湯」を表す温泉ヘッドマークを取り付け、側面には高尾山を象徴する天狗と紅葉、梅林や浅川国際鱒釣場のイラストを配置している。車内の降車ボタンにも天狗が描かれており、押すと高尾山薬王院をイメージした法螺貝の音が鳴る仕掛けになっている。間合い運用として、ゆりのき台方面や家政学院方面の路線などにも充当される。

脚注[編集]

  1. ^ ダイヤ改正のお知らせ(日野・南大沢エリア)京王バスNEWS 2014年4月10日”. 京王バス・西東京バス バスナビ.com. 京王電鉄バス株式会社 (2014年4月10日). 2014年4月19日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年4月17日閲覧。 (Wayback Machine)
  2. ^ ダイヤ改正のお知らせ(日野・南大沢エリア)京王バスNEWS 2014年4月10日”. 京王バス・西東京バス バスナビ.com. 京王電鉄バス株式会社 (2014年4月10日). 2014年4月17日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年4月17日閲覧。(archive.is)
  3. ^ a b ダイヤ改正のお知らせ(八王子営業所・寺田営業所)”. 京王電鉄バス株式会社 (2015年3月25日). 2015年4月8日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]