八王子実践中学校・高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
八王子実践中学・高等学校
八王子実践高等学校C棟.jpg
過去の名称 八王子和洋裁縫女学院
八王子実践女学院
八王子女子中学校・高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人矢野学園
設立年月日 1926年
創立者 矢野明
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 併設型(外部混合有)
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
専門学科
学期 3学期制
高校コード 13714G
所在地 193-0931
東京都八王子市台町一丁目6番15号
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
八王子実践中学校・高等学校の位置(東京都区部および多摩地域内)
八王子実践中学校・高等学校

八王子実践中学校・高等学校(はちおうじじっせんちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、東京都八王子市台町一丁目にある私立中学校高等学校である。通称は「実践」「八実」。生徒数は約2000人。高等学校において、中学校から入学した内部進学生と高等学校から入学した外部進学生が、第1学年次からクラスが混合になる併設型中高一貫校である。

概要[編集]

大正15年に、女子の実業学校として創立。4年制の本科一部、3年制の本科二部、2年制の専修科、1年制の普通科・研究科、6ヶ月制の速成科・洋裁科、年限を定めない随意科が存在した。尋常小学校を卒業していることが主な入学資格であり、高等小学校を卒業していると本科一部・二部では、途中の学年から入学できた。研究科は、本科・専修科・普通科の卒業生を主に対象としていた。その後も女子校として運営され、昭和36年に男子の機械科が設置されるも、男子部・女子部という形で運営しており男女別学であった。平成10年に共学化した。

八王子市内で最も歴史の古い私立中学校・高等学校である。

高等学校は、平均15クラス以上と大規模での運営であるのに対し、中学校は1学年1クラスという小規模での運営となっている。

春の高校バレーの強豪校として有名であり、獲得した全国タイトルは、計16回(選手権5回・国体6回・選抜5回)

高校の近くに「八王子実践幼稚園」が併設されている。

沿革[編集]

  • 1926年4月 - 東京都八王子市大横町にて「八王子和洋裁縫女学院」として開校。
  • 1930年3月 - 八王子市台町に移転。
  • 1934年4月 - 「八王子実践女学院」と改称。
  • 1948年3月 - 学校制度の改正のため「八王子女子中学校」および「八王子女子高等学校」に分割・改称。高等学校に普通科・家庭科を設置。
  • 1954年3月 - 実践幼稚園を併設。
  • 1955年4月 - 高等学校に商業科を設置。
  • 1961年4月 - 高等学校に男子部機械科を設置。「八王子実践高等学校」と改称。
  • 1984年8月 - 校外施設「八ヶ岳祥雲学林」が完成。
  • 1989年4月 - 高等学校に調理科を設置。
  • 1994年4月 - 家庭科を生活科学科に改称。
  • 1995年4月 - 高等学校男子部に普通科を設置。
  • 1996年4月 - 「八王子実践中学校」再開。新校舎工事に伴い一部生徒は仮設校舎へ移動。
  • 1997年12月 - 地上4階地下1階の新校舎完成。
  • 1998年4月 - 男子部・女子部を廃止し、男女共学となる。コース制導入。
  • 1999年7月 - 八王子実践幼稚園の新園舎完成。
  • 2006年4月 - 創立80周年を迎える。新制服を導入。
  • 2008年4月 - 普通科を3コース制に改編。
  • 2016年4月 - 創立90周年を迎える。新制服を導入。調理科募集停止。

設置学科[編集]

普通科[編集]

  • 特進コース(J特進/特進)
    • 国公立大学や難関私立大学の入試に対応できる学力を育成することを目指す。
  • 文理コース(文理選抜/文理進学)
    • 中堅私立大学の一般入試に現役合格できる学力を育成することを目指す。
  • 普通コース
    • 生徒の興味に応じ、大学、短大、専門学校への進学から就職まで対応する。各種検定や資格の取得を目指す授業や、芸術科目(音楽・美術・書道)を各自選択し、3年間履修する。

調理科(募集停止)[編集]

  • 卒業と同時に調理師の資格を取得できる。陳建一脇屋友詞などの外部講師を招いての特別講義がある。
  • 平成元年より設置してきたが平成28年度入学生を最後に募集停止することとなり、平成29年度入試から募集は行われていない。

学校行事[編集]

1学期[編集]

  • 4月
    • 入学式 - JR八王子駅南口にあるオリンパスホール八王子にて、中学・高校合同で行われる。
    • 学林合宿【高校1年】- 2泊3日のオリエンテーション合宿で、八ヶ岳にある「八ヶ岳祥雲学林」にて行われる。
    • 対面式【中学】- 中学3学年揃って行う行事で、レクリエーションなどを通し、新入生と在校生らが交流を図る。
  • 7月
    • 学林合宿【高校2年】- 八ヶ岳にある「八ヶ岳祥雲学林」にて行われる。
    • 臨海学校【高校1年】
    • ターム留学【高校】- 全コースの生徒を対象とした留学制度であり、7月下旬~9月下旬の期間で行われる。行き先はニュージーランド
    • イングリッシュソングコンテスト【中学】- 学年対抗で英語の歌を歌い、優勝をめざす。

2学期[編集]

  • 9月
    • 明鏡祭(文化祭)- 屋台が多いのが特徴で、調理科による中華弁当は毎年人気である。
    • 体育祭 - 富士森公園陸上競技場にて行われる(現在は競技場が工事の関係で八王子市総合体育館にて開催)。クラス対抗ではなく、学年混合で誕生月ごとにチームが組まれる。
  • 11月
    • 修学旅行【中学3年】- 2泊3日で、奈良・京都へ向かう。
  • 12月
    • 校内武道大会【高校3年】- 男子生徒は柔道・剣道が必修となっており、3年間学んできたことを発揮する場である。
    • スキー教室【高校1年】- 1年生の希望者らで、長野県のスキー場にて行われる。
    • 修学旅行【高校2年】- 3泊4日で、沖縄県へ向かう。
    • 百人一首大会【中学】- 各学年で予選を行った後、3学年合同で対抗戦を行う。

3学期[編集]

  • 1月
    • バレーボール教室 - 女子バレーボール部が「春高バレー」に出場した場合、学年ごとに応援に行く。
  • 2月
    • ワードコンテスト【中学】
    • 3年生を送る会【中学】
  • 3月
    • 卒業式【高校】- オリンパスホール八王子にて行われる。
    • 卒業式【中学】- 校内にあるホールにて行われる。

施設設備[編集]

  • 本校舎を中心に各施設が点在している。
  • 1997年12月、8896㎡の敷地に地上4階・地下1階(延床面積16890㎡)の新校舎が完成した。大きく2棟に分かれたコンプレックスの建物であり、2階の渡り廊下でつながれていて、この階を共有部として図書室や食堂・購買部・職員室などが配置されている。普通教室が設置されている階は、ゆとりをもって設計された廊下に、クラス毎に生徒用のロッカーが設置されている。また特別教室として、コンピューター教室・LL教室・ゼミ室・茶道室・華道室などがある。調理科用設備として、3つの調理実習室や80席の試食ホールを有している。そのほか、220名収容のAVホール(視聴覚施設)や200席の食堂がある。設計は田辺計画工房。施工は大林組
  • 旧ロッカーラウンジには「J-Lab.(Jissen Laboratory)」と呼ばれる、ゼミ室、サポートセンター、講義室、自習室を備えた学習環境が設置されている。そこは普段の授業のほか、放課後の学習をサポートする「J-Plus」で活用されており、タブレットや電子黒板を用いた授業を展開することができる。
  • 教育ICT環境として、富士ソフトの「みらいスクールステーション」や「Classi」が導入されている。
  • グラウンドは、道を挟んだ所にある。また、武道場・卓球場・ダンス場・A棟が建っているため、そこまで広くはない。そのため体育祭は近くの陸上競技場で行う。体育館は校舎と少し離れた所にあり、近隣との関係上、体育館までのルートが決まっている。
  • 校外施設として、八ヶ岳の麓に「八ヶ岳祥雲学林」がある。3万㎡の敷地に120名が宿泊できる設備が整っており、入学時のオリエンテーション合宿や各種研修などに利用されている。

部活動[編集]

  • 運動部では、史上初の三冠を達成し、関東大会に56年連続出場の女子バレーボール部を筆頭に、陸上競技部やチアリーディング部、剣道部などがさまざまな大会で活躍し、成績を残している。
  • 文化部では、近年、吹奏楽部が全国大会に連続出場を果たしているほか、2015年には、書道部が文部科学大臣賞を受賞するといった成績を残している。

運動部

  • 女子バレーボール部☆
  • 女子ハンドボール部
  • 男子ハンドボール部
  • 女子バスケットボール部
  • 男子バスケットボール部
  • 女子新体操部
  • 男子新体操部
  • チアリーディング部
  • 創作ダンス部
  • 硬式野球部
  • 陸上競技部☆
  • 剣道部☆
  • 柔道部
  • 卓球部
  • バトミントン部
  • ソフトテニス部
  • 硬式テニス部
  • 男子サッカー同好会
  • 女子サッカー同好会

文化部

  • 吹奏楽部☆
  • 軽音楽部
  • 写真部
  • ESS部
  • 料理部
  • 茶道部
  • パソコン部
  • コーラス部
  • 文芸部
  • 美術部
  • 手芸部
  • 理科部
  • 放送部
  • 書道部
  • 漫画研究部

【☆は近年の全国大会出場】

校歌[編集]

  • 「一つの名前を書く」作詞:藤田敏雄・作曲佐藤勝
  • 男子部・女子部で運営していた頃は、それぞれに校歌が存在した。

移転計画[編集]

1980年代より、高尾駅近くにある金比羅山に6万㎡の土地を学校用地として取得し移転する予定であった。しかし、山を一部削ることや浅川地下壕を一部埋め立てて学校の造成をすることを知った地元住民が市民団体を結成し、反対運動を起こした。1990年9月に条件付きながら東京都から開発を許可されるも、反対運動や埋蔵文化財の調査などの関係もあり、1993年に計画を中止した。その後土地は、2013年2月に大阪府の開発業者に売却されたのち、現在は八王子市が所有している。

アクセス[編集]

徒歩[編集]

  • JR八王子駅南口より徒歩15分
  • 京王線京王八王子駅から徒歩20分

バス[編集]

京王八王子駅八王子駅北口・八王子駅南口から京王バス利用の場合】
  • (1)八91 上大船 行(八日町・市民会館・山田駅経由)
  • (2)八92 法政大学 行(八日町・市民会館・山田駅経由)
  • (3)八93 東京家政学院 行(八日町・市民会館・山田駅経由)
  • (4)八94 西八王子駅南口 行( 富士森公園経由)※朝のみの運行
  • (5)八95 グリーンヒル寺田 行(富士森公園経由)
  • (6)八97 法政大学 行(富士森公園経由)

《(1)(2)(3)は『上野町三丁目』にて下車》 《(4)(5)(6)は『実践高校』にて下車》


【八王子駅北口から神奈川中央交通利用の場合】
  • (7)八71 片倉台 行(万町経由)
  • (8)八72 橋本駅北口 行(万町経由)

《(7)(8)は『万町一丁目』にて下車》


著名な出身者[編集]

スポーツ[編集]

バレーボール部が強豪として知られていることもあり、同部出身者の多くが代表レベルの活躍をしている。

芸能[編集]

教職員経験者[編集]

関連項目[編集]