パンチェン・ラマ3世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
パンチェン・ラマ3世
1505年 - 1567年
3rd Panchen lama.jpg
尊称 エンサパ・ロサントンドゥプ
生地 チベット
宗派 チベット仏教ゲルグ派

パンチェン・ラマ3世エンサパ・ロサントンドゥプ師(1505年 - 1567年)は、第3代のパンチェン・ラマである。

生い立ち[編集]

チベット出身。チベット人

パンチェン・ラマ[編集]

ヒマラヤ山脈近くの洞窟で20年以上も瞑想していたと伝えられる。

先代:
ソナムチョクラン
パンチェン・ラマの転生
3世:1505年 - 1567年
次代:
ロサンチューキゲルツェン