THIS IS IT (コンサート)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
THIS IS IT
マイケル・ジャクソン の ツアー
場所 イギリスの旗 イギリス ロンドン
O2アリーナ
初日 2009年7月13日
最終日 2010年3月6日
公演数 50公演 (全日程中止)
マイケル・ジャクソン ツアー 年表
HIStory World Tour
(1996年 - 1997年)
THIS IS IT
(2009年 - 2010年)
(中止)

THIS IS IT(ディス・イズ・イット)は、イギリスロンドンO2アリーナで予定されていたマイケル・ジャクソンのコンサートである。2009年7月から2010年3月までの50公演が予定されていた。

概要[編集]

2009年1月、O2アリーナを運営する「AEGライブ」は、ITV1 ロンドンで放送された『ダンシング・オン・アイス』のコマーシャルにおいて、最初のライブ告知を行った。3月5日にはマイケルが自らO2アリーナで公式記者会見を開催。ライブタイトルの“This Is It”とは「これで決まりだ」という意味であり、会見中でマイケルは「これが最後のライブだ」と語った。

マイケルにとって本公演は、1996年 - 1997年に開催された「HIStory World Tour」以来12年ぶりのコンサートになる予定であり、この間に起こったマイケル・ジャクソン裁判などで長期間休止していた音楽活動の再開を意味するコンサートでもあった。

当初の10公演が即時完売したため、その後公演回数が増加し、最終的には全50公演が行われることとなる。[1][2][3]この50公演のチケットは、わずか5時間で完売したという。[4]期間は2009年7月から9月までの前半と2010年1月から3月に行われる予定だった(後述)。

リハーサルはロサンゼルスのステイプルズ・センターザ・フォーラムで、マイケルの死去の直前まで執り行われていたものの、6月25日にマイケルが急死、全日程中止が発表された。発売されたチケットは払い戻しの対応が採られたが、死を惜しむチケットを購入した数多くのファンは払い戻しをしなかった。

その後、本公演のリハーサル映像が映画化され、『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』に収録された。

公演日程[編集]

2009年7月
7月13日
7月16日
7月18日
7月22日
7月24日
7月26日
7月28日
7月30日
2009年8月
8月1日
8月3日
8月10日
8月12日
8月17日
8月19日
8月24日
8月26日
8月28日
8月30日
2009年9月
9月1日
9月3日
9月6日
9月8日
9月10日
9月21日
9月23日
9月27日
9月29日
2010年1月
1月7日
1月9日
1月12日
1月14日
1月16日
1月18日
1月23日
1月25日
1月27日
1月29日
2010年2月
2月1日
2月3日
2月8日
2月10日
2月12日
2月16日
2月18日
2月20日
2月22日
2月24日
2010年3月
3月1日
3月3日
3月6日

脚注[編集]

  1. ^ Kreps, Daniel (2009年3月12日). “Michael Jackson's “This Is It!” Tour Balloons to 50-Show Run Stretching Into 2010”. Rolling Stone. 2009年3月24日閲覧。
  2. ^ Staff, BBC (2009年3月13日). “Michael Jackson announces comeback gigs”. BBC. 2009年11月5日閲覧。
  3. ^ The Livedaily Staff (2009年3月9日). “Michael Jackson breaking records with 50-show run in London”. LiveDaily. 2009年11月5日閲覧。
  4. ^ マイケル英公演のチケット50万枚、わずか5時間で完売”. asahi.com (2009年3月14日). 2009年12月10日閲覧。

外部リンク[編集]