オフ・ザ・ウォール (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オフ・ザ・ウォール
マイケル・ジャクソンシングル
収録アルバム オフ・ザ・ウォール
リリース 1980年
録音 1979年
ジャンル ディスコ
R&B
コンテンポラリー・R&B
時間 4分06秒(Album version)
3分47秒
レーベル エピック・レコード
作詞・作曲 ロッド・テンパートン
プロデュース クインシー・ジョーンズ
チャート最高順位
  • 7位(イギリス)
  • 9位(スウェーデン)
  • 10位(アメリカ)
  • 23位(デンマーク)
マイケル・ジャクソン シングル 年表
ロック・ウィズ・ユー
(1979年)
オフ・ザ・ウォール
1980年
あの娘が消えた
1980年
テンプレートを表示

オフ・ザ・ウォールOff The Wall)は、1980年マイケル・ジャクソンが発表した楽曲、および同曲を収録したシングル。作詞・作曲はロッド・テンパートンによる。アルバム『オフ・ザ・ウォール』のタイトル・ナンバーとしてシングル・カットされた。ビルボード誌では、1980年4月12日に週間ランキング最高位の第10位を獲得した。ビルボード誌1980年度年間ランキングは第90位。

「オフ・ザ・ウォール」とは“型破りな”“突拍子もない”という意味の慣用句で、アルバムの歌詞対訳解説書では“気楽に”生きると訳されている。

シングル・バージョンはリミックスされており、フェードアウトがアルバム・バージョンよりも早い。

日本でもスズキのスクーター「ラブ」のCMソングに使用されたことがあり、「今夜はドント・ストップ」と「オフ・ザ・ウォール」のバージョンがあった。(1983年頃)