400メートルハードル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

400メートルハードルは、10台のハードルを跳び越えながら400メートルを走るタイムを競う陸上競技。オリンピック、世界陸上選手権の実施種目であり、国際陸上競技連盟(IAAF)、日本陸上競技連盟(JAAF)の指定種目である。しかし、中学生の指定種目ではないので、中学生の競技会では実施されない。略してヨンパ(ー)とも呼ばれる。

概要[編集]

  • 最初のハードルまでの距離は45.0メートル。そこから35.0メートル間隔で10台設置されていて、最後のハードルからゴールまでは40.0メートルである。ハードルの高さは、男子が91.4cm、女子が76.2cm。18歳未満の競技者が対象であるIAAF世界ユース陸上競技選手権では男子84.0cmの高さで実施されている。(高校生も含め、日本の大会では全て通常規定通りのハードル高。)
  • 夏季オリンピックにおいて本競技は男子は1900年パリオリンピックからの正式種目であるが、女子の正式種目となったのは1984年ロサンゼルスオリンピックからと遅いものであった。
  • 世界的には男子は北アメリカやアフリカ勢を中心としたアフリカ系選手がオリンピックや世界選手権で上位を占めることが多く、欧州勢がそれを追う展開となっている。女子では男子同様にアメリカやジャマイカを中心としたアフリカ系選手がオリンピックや世界選手権で上位を占めることが多いが、欧州(主に東欧出身)の選手もほぼ拮抗した成績を残している。この種目においてアジアの選手は8位以内入賞できれば上出来といったところのレベルであるが、少数ながら上位入賞を果たした選手もいる。
  • 1990年代後半~2000年代前半までは、男子トラックの個人種目の中では日本が最も世界のトップレベルの選手と戦えた種目で、山崎一彦世界陸上イエテボリ大会(1995年)で7位入賞を果たし、為末大エドモントン大会(2001年)ヘルシンキ大会(2005年)で2度銅メダルを獲得する快挙を達成。当時は世界的な大会で上位入賞も比較的見られ、有望選手も多かった。しかし、近年は為末の後継と目されていた期待の成迫健児らが伸び悩み、その後に続く選手も少ないため、以前と比べ世界との差が開きつつあるのが現状である。

世界歴代10傑[編集]

男子
タイム 名前 所属 日付
1 46秒78 ケビン・ヤング アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 1992年8月6日
2 47秒02 エドウィン・モーゼス アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 1983年8月31日
3 47秒03 ブライアン・ブロンソン英語版 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 1998年6月21日
4 47秒10 サミュエル・マテテ ザンビアの旗 ザンビア 1991年8月7日
5 47秒19 アンドレ・フィリップス アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 1988年9月25日
6 47秒23 アマドウ・ディア・バ セネガルの旗 セネガル 1988年9月25日
7 47秒24 カーロン・クレメント アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2005年6月26日
8 47秒25 フェリックス・サンチェス ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国 2003年8月29日
8 47秒25 アンジェロ・テイラー アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2008年8月18日
10 47秒30 バーショーン・ジャクソン アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2005年8月9日
女子
タイム 名前 所属 日付
1 52秒34 ユリア・ペチョンキナ ロシアの旗 ロシア 2003年8月8日
2 52秒42 メレーン・ウォーカー ジャマイカの旗 ジャマイカ 2009年8月20日
3 52秒47 ラシンダ・デムス アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2011年9月1日
4 52秒61 キム・バッテン アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 1995年8月11日
5 52秒62 トーニャ・ビュフォード=ベイリー アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 1995年8月11日
6 52秒70 ナタリア・アントユフ ロシアの旗 ロシア 2012年8月8日
7 52秒74 サリー・ガネル イギリスの旗 イギリス 1993年8月19日
8 52秒77 ファニ・ハルキア ギリシャの旗 ギリシャ 2004年8月22日
9 52秒79 サンドラ・ファーマー=パトリック アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 1993年8月19日
9 52秒79 カリース・スペンサー ジャマイカの旗 ジャマイカ 2011年8月5日

エリア記録[編集]

男子
エリア タイム 名前 所属 場所 日付
アフリカ 47秒10 サミュエル・マテテ ザンビアの旗 ザンビア チューリッヒ 1991年8月7日
アジア 47秒53 ハディ・スーアン・アル・ソマイリ サウジアラビアの旗 サウジアラビア シドニー 2000年9月27日
ヨーロッパ 47秒37 ステファン・ディアガナ フランスの旗 フランス ローザンヌ 1995年7月5日
北アメリカ 46秒78 ケビン・ヤング アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 バルセロナ 1992年8月6日
南アメリカ 47秒84 バヤノ・カマニ パナマの旗 パナマ ヘルシンキ 2005年8月7日
オセアニア 48秒28 ローハン・ロビンソン オーストラリアの旗 オーストラリア アトランタ 1996年7月31日
女子
エリア タイム 名前 所属 場所 日付
アフリカ 52秒90 ネザ・ビドゥアン モロッコの旗 モロッコ セビリア 1999年8月25日
アジア 53秒96 韓青 中華人民共和国の旗 中国 北京 1993年9月9日
宋英蘭 中華人民共和国の旗 中国 広州 2001年11月22日
ヨーロッパ 52秒34 ユリア・ペチョンキナ ロシアの旗 ロシア トゥーラ 2003年8月6日
北アメリカ 52秒42 メレーン・ウォーカー ジャマイカの旗 ジャマイカ ベルリン 2009年8月20日
南アメリカ 55秒84 Lucimar Teodoro ブラジルの旗 ブラジル ベレン 2009年5月24日
オセアニア 53秒17 Debbie Flintoff-King オーストラリアの旗 オーストラリア ソウル 1988年9月26日

ジュニア世界歴代10傑[編集]

男子
タイム 名前 所属 日付
1 48秒02 ダニー・ハリス アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 1984年6月17日
2 48秒26 ジェフエ・ゴードン トリニダード・トバゴの旗 トリニダード・トバゴ 2009年8月18日
3 48秒51 カーロン・クレメント アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2004年7月16日
4 48秒52 ジョニー・ダッチ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2008年6月29日
5 48秒62 ブランドン・ジョンソン アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2004年7月16日
6 48秒68 バヤノ・カマニ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 1999年6月4日
6 48秒68 ジェシュア・アンダーソン アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2008年7月11日
8 48秒72 アンジェロ・テイラー アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 1997年6月6日
9 48秒74 ウラディミアー・ブドコ ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 1984年8月18日
10 48秒76 ルレウリン・ハーバート 南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国 1996年4月8日
女子
タイム 名前 所属 日付
1 54秒40 王星 中華人民共和国の旗 中国 2005年10月21日
2 54秒58 Ristananna Tracey ジャマイカの旗 ジャマイカ 2011年6月24日
3 54秒70 ラシンダ・デムス アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2002年7月19日
4 54秒93 Li Rui 中華人民共和国の旗 中国 1997年10月22日
5 55秒11 Kaliese Spencer ジャマイカの旗 ジャマイカ 2006年8月17日
6 55秒15 Huang Xiaoxiao 中華人民共和国の旗 中国 2001年11月22日
7 55秒20 レスリー・マキシー アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 1984年6月6日
7 55秒20 ヤナ・ピットマン オーストラリアの旗 オーストラリア 2000年3月18日
9 55秒22 ティファニー・ロスーウィリアムス アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2002年5月31日
10 55秒26 イオネラ・マノラヘ ルーマニアの旗 ルーマニア 1995年7月12日

アジア歴代10傑[編集]

男子
タイム 名前 所属 日付
1 47秒53 ハディ・スーアン・アル・ソマイリ サウジアラビアの旗 サウジアラビア 2000年9月27日
2 47秒89 為末大 日本の旗 日本 2001年8月10日
3 47秒93 成迫健児 日本の旗 日本 2006年5月6日
4 48秒17 Mubarak Faraj Al-Nubi カタールの旗 カタール 1998年9月11日
5 48秒26 山崎一彦 日本の旗 日本 1999年5月8日
6 48秒34 苅部俊二 日本の旗 日本 1997年10月5日
7 48秒41 岸本鷹幸 法政大学 2012年6月9日
8 48秒46 Yevgeniy Meleshenko カザフスタンの旗 カザフスタン 2001年8月31日
9 48秒63 Chen Tien-Wen チャイニーズタイペイの旗 チャイニーズタイペイ 2001年8月31日
10 48秒64 斎藤嘉彦 日本の旗 日本 1998年10月4日
女子
タイム 名前 所属 日付
1 53秒96 韓青 中華人民共和国の旗 中国 1993年9月9日
1 53秒96 宋英蘭 中華人民共和国の旗 中国 2001年11月22日
3 54秒00 Huang Xiaoxiao 中華人民共和国の旗 中国 2007年8月28日
4 54秒34 Tatyana Pavlova ウズベキスタンの旗 ウズベキスタン 1985年8月2日
5 54秒40 王星 中華人民共和国の旗 中国 2005年10月21日
6 54秒50 Natalya Alimzhanova カザフスタンの旗 カザフスタン 2000年5月27日
7 54秒52 Ling Xueyan 中華人民共和国の旗 中国 1993年9月9日
8 54秒89 Tatyana Zelentsova ウズベキスタンの旗 ウズベキスタン 1978年9月2日
9 54秒93 Li Rui 中華人民共和国の旗 中国 1997年10月22日

日本歴代10傑[編集]

男子
タイム 名前 所属 日付
1 47秒89 為末大 法政大学 2001年8月10日
2 47秒93 成迫健児 筑波大学 2006年5月6日
3 48秒26 山崎一彦 デサントTC 1999年5月8日
4 48秒34 苅部俊二 富士通 1997年10月5日
5 48秒41 岸本鷹幸 法政大学 2012年6月9日
6 48秒64 斎藤嘉彦 綜合ガード 1998年10月4日
7 48秒65 千葉佳裕 順天堂大学 2001年5月20日
8 48秒66 吉形政衡 三洋信販 2005年9月19日
9 48秒84 河村英昭 三英社 2000年9月9日
10 48秒85 吉澤賢 デサントTC 2004年7月10日
女子
タイム 名前 所属 日付
1 55秒34 久保倉里美 新潟アルビレックス 2011年6月26日
2 55秒89 吉田真希子 FSGカレッジリーグ 2003年6月8日
3 55秒94 青木沙弥佳 福島大学 2008年10月4日
4 55秒99 田子雅 中央大学 2010年5月8日
5 56秒21 米田知美 中央大学 2012年6月9日
6 56秒63 吉良愛美 アットホーム 2014年5月11日
7 56秒92 三木汐莉 東大阪大学 2011年6月12日
8 56秒96 野村有香 きらめきAC 2010年10月16日
9 57秒27 矢野美幸 中央大学 2011年5月22日
10 57秒34 佐々木美佳 ワコール 1998年7月22日

ジュニア日本歴代10傑[編集]

  • 樹立年の12月31日時点で年齢が20歳未満であるジュニア選手のみが対象となる。
男子
タイム 名前 所属 日付
1 49秒09 為末大 広島県立広島皆実高等学校 1996年10月14日
2 49秒10 斎藤嘉彦 法政大学 1991年10月17日
3 49秒46 安部孝駿 中京大学 2010年7月23日
4 49秒75 吉田良一 順天堂大学 1984年10月20日
5 49秒86 岸本鷹幸 法政大学 2009年10月18日
6 49秒93 垣守博 中央大学 1987年6月7日
7 50秒01 稲垣誠司 広島県立西条農業高等学校 1991年10月14日
8 50秒30 鈴木哲平 成田高等学校 2003年6月28日
9 50秒41 松本岳大 加古川東高等学校 2012年7月13日
10 50秒45 守田浩一 熊本県立熊本工業高等学校 1999年10月25日
10 50秒45 栗城アンソニータイレル 八王子学園八王子高等学校 2014年10月19日
女子
タイム 名前 所属 日付
1 57秒35 三木汐莉 東大阪大学 2010年7月24日
2 57秒65 山形依希子 福井県立敦賀高等学校 1992年6月13日
3 57秒89 青木沙弥佳 福島大学 2005年7月3日
4 57秒90 江口幸子 横浜雙葉高等学校 2001年6月10日
5 57秒92 佐藤陽子 中京大学 1985年6月23日
6 58秒08 宮原綾 星稜高等学校 2005年10月24日
7 58秒27 瀧澤彩 長野高等学校 2012年7月31日
8 58秒43 石塚晴子 東大阪大学敬愛高等学校 2014年6月21日
9 58秒55 日色さおり 成田高等学校 1998年10月26日
10 58秒59 ヘンプヒル恵 京都文教高等学校 2014年7月14日

高校歴代10傑[編集]

男子
タイム 名前 所属 日付
1 49秒09 為末大 広島県立広島皆実高等学校 1996年10月14日
2 50秒01 稲垣誠司 広島県立西条農業高等学校 1991年10月14日
3 50秒03 垣守博 奈良県立添上高等学校 1985年8月31日
4 50秒11 安部孝駿 岡山県立玉野光南高等学校 2009年10月3日
5 50秒17 岸本鷹幸 青森県立大湊高等学校 2008年10月5日
6 50秒30 鈴木哲平 成田高等学校 2003年6月28日
7 50秒41 松本岳大 加古川東高等学校 2012年7月13日
8 50秒45 守田浩一 熊本県立熊本工業高等学校 1999年10月25日
8 50秒45 栗城アンソニータイレル 八王子学園八王子高等学校 2014年10月19日
10 50秒47 吉澤賢 船橋市立船橋高等学校 1996年6月15日
女子
タイム 名前 所属 日付
1 57秒65 山形依希子 福井県立敦賀高等学校 1992年6月13日
2 57秒90 江口幸子 横浜雙葉高等学校 2001年6月10日
3 58秒08 宮原綾 星稜高等学校 2005年10月24日
4 58秒27 瀧澤彩 長野高等学校 2012年7月31日
5 58秒43 石塚晴子 東大阪大学敬愛高等学校 2014年6月21日
6 58秒49 三木汐莉 東大阪大学敬愛高等学校 2008年10月19日
7 58秒55 日色さおり 成田高等学校 1998年10月26日
8 58秒59 ヘンプヒル恵 京都文教高等学校 2014年7月14日
9 58秒68 加藤史子 初芝高等学校 1999年10月25日
10 58秒76 荒島夕理 岡山県立倉敷中央高等学校 2014年8月1日

高校学年別歴代記録[編集]

男子・高校1年歴代5傑
タイム 名前 所属 日付
1 52秒26 加藤誠也 埼玉県立松山高等学校 2008年7月31日
2 52秒40 成瀬元気 明徳学園相洋高等学校 2009年10月18日
3 53秒07 鈴木哲平 東京高等学校 2010年10月15日
4 53秒09 石井巧 神奈川県立新栄高等学校 1996年10月5日
5 53秒16 牧野剛 神奈川県立新栄高等学校 1999年10月31日
女子・高校1年歴代5傑
タイム 名前 所属 日付
1 60秒40 東田望 奈良県立添上高等学校 1988年9月9日
2 60秒44 天野瑠菜 東大阪大学敬愛高等学校 2014年9月19日
3 60秒54 梅原紗月 京都文教高等学校 2010年9月18日
4 60秒57 中牟田さくら 福岡県立戸畑高等学校 2007年10月13日
5 61秒08 池田智美 福岡県立小倉工業高等学校 2009年6月19日
男子・高校2年歴代5傑
タイム 名前 所属 日付
1 50秒71 岩瀧佑貴 福岡県立修猷館高等学校 2003年10月26日
2 50秒76 松本岳大 兵庫県立加古川東高等学校 2011年10月8日
3 50秒92 山本厚 奈良県立添上高等学校 1987年10月27日
4 51秒16 古谷拓夢 相洋高等学校 2013年8月1日
5 51秒22 安部孝駿 岡山県立玉野光南高等学校 2008年10月19日
女子・高校2年歴代5傑
タイム 名前 所属 日付
1 58秒43 石塚晴子 東大阪大学敬愛高等学校 2014年6月21日
2 58秒49 三木汐莉 東大阪大学敬愛高等学校 2008年10月19日
3 58秒76 荒島夕理 岡山県立倉敷中央高等学校 2014年8月1日
4 58秒80 瀧澤彩 長野高等学校 2011年7月9日
5 59秒07 安楽桂子 埼玉栄高等学校 2001年8月31日
5 59秒07 清水友紀 千葉県立千葉東高等学校 2012年7月31日
男子・高校3年歴代5傑
タイム 名前 所属 日付
1 49秒09 為末大 広島県立広島皆実高等学校 1996年10月14日
2 50秒01 稲垣誠司 広島県立西条農業高等学校 1991年10月14日
3 50秒03 垣守博 奈良県立添上高等学校 1985年8月31日
4 50秒11 安部孝駿 岡山県立玉野光南高等学校 2009年10月3日
5 50秒17 岸本鷹幸 青森県立大湊高等学校 2008年10月5日
女子・高校3年歴代5傑
タイム 名前 所属 日付
1 57秒65 山形依希子 福井県立敦賀高等学校 1992年6月13日
2 57秒90 江口幸子 横浜雙葉高等学校 2001年6月10日
3 58秒08 宮原綾 星稜高等学校 2005年10月24日
4 58秒27 瀧澤彩 長野高等学校 2012年7月31日
5 58秒55 日色さおり 成田高等学校 1998年10月26日

中学歴代10傑[編集]

男子
タイム 名前 所属 日付
1 57秒85 山田渉太 袋井南中学校 2002年10月13日
2 59秒02 加藤慶彦 札幌市立北野台中学校 2009年10月10日
3 59秒25 モーゼス未来 尼崎市立小田北中学校 2001年9月8日
女子
タイム 名前 所属 日付
1 63秒10 平河香 田原本町立田原本中学校 1996年9月8日
2 63秒24 東田望 大和郡山市立郡山南中学校 1987年5月2日
3 63秒51 出水楓 京都文教中学校 2012年9月2日
4 65秒10 原田紗斗子 周南市立鹿野中学校 2000年5月4日
5 66秒33 天野早紀 浜松西高併中学校 2005年4月16日
6 66秒69 西理絵 札幌市立北栄中学校 2001年9月23日
7 67秒24 津和佑子 西宮市立苦楽園中学校 1995年10月7日
8 67秒76 宮田志帆 札幌市立向陵中学校 2002年9月23日
9 68秒53 岡本あかり 奈良市立伏見中学校 1995年9月10日
10 68秒62 中本彩 姫路市立飾磨西中学校 2005年9月3日

関連項目[編集]