京都文教中学校・高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
京都文教中学校・高等学校
Kyoto Bunkyo Junior and Senior High School.JPG
過去の名称 高等家政女学校
家政学園中学校・高等学校
京都文教女子中学校・高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人京都文教学園
校訓 謙虚にして真理探究
誠実にして精進努力
親切にして相互協同
設立年月日 1904年
共学・別学 男女共学
(一部コースは女子のみ)
中高一貫教育 中高一貫教育を実施
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学科内専門コース 錬成特進コース
総合進学コース
特進コース
国際英語コース
学期 3学期制
高校コード 26513G
所在地 606-8344
京都府京都市左京区岡崎円勝寺町5
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

京都文教中学校・高等学校(きょうとぶんきょうちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、京都府京都市左京区岡崎円勝寺町にある私立中学校高等学校。学校法人京都文教学園が運営する。

概要[編集]

浄土宗系の学校として、仏教精神に基づく人間教育をおこなうことを建学理念としている。創立から長らくの間女子のみの募集となっていたが、2004年には男子生徒の受け入れを開始して男女共学へと転換した。

中高一貫教育を実施し、大学受験を視野に入れたカリキュラムを編成している。また中学校・高等学校ともに英語力の向上に重点をおいている。

食堂では100円で焼き立てのパンやおにぎりが売られている。そのほかにもオムカレーやチゲラーメンなどの豊富なメニューが売られており、食堂で毎日、昼食をとる生徒などもいる。

沿革[編集]

  • 1904年 - 高等家政女学校として、烏丸松原・因幡薬師に設置された仮校舎で開校。
  • 1916年 - 寺町四条・大雲院に移転。
  • 1934年 - 現在地に移転。
  • 1947年 - 学制改革により、新制家政学園中学校を設置。
  • 1948年 - 学制改革により、新制家政学園高等学校を設置。
  • 1995年 - 京都文教女子中学校・高等学校に改称。
  • 2003年 - 京都文教中学校・高等学校に改称。
  • 2004年 - 男女共学となる。
  • 2005年 - 土曜日の授業を復活。 
  • 2012年 - すべてのコースにおいて完全男女共学
  • 2014年 - セスナ機で上空から110週年の記念撮影。
  • 2014年 - 校舎の一つであり煎茶部や茶道部が稽古として使用していた茶室や図書館などが設置されていた大島会館が新校舎建設のため解体開始。

学科[編集]

  • 高等学校(S特進・特進・総合進学・体育各コース)
  • 中学校(練成特進・国際英語・総合進学各コース)

24年度より

  • 高等学校(京大、医歯薬(中高一貫)・特進・進学・国際英語・体育)
  • 中学校(京大、医歯薬(中高一貫)・特進・進学・国際英語)

クラブ活動[編集]

文化部
  • 文芸部、写真部、理化部、園芸部
  • 茶道部、煎茶部、池ノ坊部、草月部
  • 伝統芸能部(長唄、琴、日舞)、吹奏楽部
  • 洋舞部、英語研究部、美術部、コーラス部
  • 放送部、演劇部、書道部、軽音楽部
  • 将棋同好会、ダンス部、将棋部
  • 英語研究部文芸部、漫画研究会
運動部
  • 陸上部、水泳部、卓球部、バトン部
  • 軟式野球部、バレーボール部、柔道部
  • ソフトボール部、ソフトテニス部
  • サッカー部、バスケットボール部
  • バドミントン部、剣道部、女子サッカー部


交通[編集]

著名な出身者[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]