東山駅 (京都府)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
東山駅
改札口
改札口
ひがしやま - Higashiyama
蹴上 (1.0km)
(0.6km) 三条京阪
所在地 京都市東山区大井手町
駅番号 T10
所属事業者 京都市交通局京都市営地下鉄
所属路線 東西線
キロ程 11.5km(六地蔵起点)
駅構造 地下駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度-
16,332人/日
-2013年-
開業年月日 1997年平成9年)10月12日
配線図
菖蒲色のホームドア(写真は六地蔵方面)
ホーム(2012年3月撮影)

東山駅(ひがしやまえき)は、京都市東山区にある、京都市営地下鉄東西線。駅番号はT10

駅構造[編集]

ホームは地下3層にある。他の東西線の駅と同様、複線の島式ホームとなっており、ホームドアが設置されている。

東西線の駅は駅ごとにステーションカラーが制定されており、当駅のステーションカラーは菖蒲色である。

2007年4月より、券売機前に京都市営バスの接近表示盤が設置された。

京都・東山花灯路‎の開催中には、改札外コンコースに床置きの行灯が置かれる。

のりば[編集]

1 東西線 京都市役所前烏丸御池太秦天神川方面
2 東西線 御陵六地蔵浜大津方面

利用状況[編集]

1日平均乗車人員と1日平均乗降人員の推移は下記の通り[1]

年度 乗車人員 乗降人員
2003年 6,861 14,051
2004年 7,048 14,691
2005年 7,275 15,072
2006年 7,298 15,412
2007年 7,383 15,701
2008年 7,593 16,153
2009年 8,101 17,027
2010年 7,705 16,095
2011年 7,882 16,462
2012年 7,668 16,023
2013年 7,819 16,332

駅周辺[編集]

駅のやや西に東山三条交差点(三条通東大路通の交点)がある。平安神宮など岡崎公園一帯の観光地へも近い。

観光シーズンの最繁忙期には、東山三条バス停を経由して京都駅に向かう市営バスの乗客に対して、当駅から京都駅までの地下鉄線も利用できる振替輸送の措置が採られることがある。なお、この措置は東山三条以南の京都市内の道路渋滞が激しい場合に状況を判断して実施される。[2]

三条通より北
三条通より南

歴史[編集]

東西線開業まで、東山通には京阪京津線(御陵 - 京津三条間)が敷設されており、当駅付近には東山三条駅が設置されていた。

駅施設は第三セクター京都高速鉄道が建設を担当した。※詳しくは、京都市営地下鉄東西線#歴史を参照。

隣の駅[編集]

京都市営地下鉄
東西線
蹴上駅 (T09) - 東山駅 (T10) - 三条京阪駅 (T11)
  • 括弧内は駅番号を示す。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “京都市交通事業白書(事業概要)” 平成20年度版平成25年度版
  2. ^ 秋の観光シーズンにおける市バス・地下鉄の運行について(広報資料) - 京都市情報館 交通局(2011年10月26日付)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 東山駅(駅施設) - 京都市情報館 交通局