高嶋ひでたけのあさラジ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
高嶋ひでたけのあさラジ!
ジャンル バラエティ・ニュース・情報番組
放送方式 生放送
放送期間 2010年6月28日 -
放送時間 月曜日 - 金曜日5:00 - 8:00
放送局 ニッポン放送
パーソナリティ 高嶋ひでたけ
出演 箱崎みどり
増山さやか ほか
公式サイト 公式サイト
特記事項:
○実質上の前身番組は「高嶋ひでたけのお早よう!中年探偵団」(中探)。
○7:10からの15分はネットワークニュースゾーンとして全国ネット。
テンプレートを表示

高嶋ひでたけのあさラジ!(たかしまひでたけのあさラジ!)は、ニッポン放送2010年6月28日から放送しているラジオ番組である。放送時間は月 - 金の5:00 - 8:00。メインパーソナリティは高嶋ひでたけ。タイトルは「朝のラジオ」を略したものである。通称:あさラジ!

なお、似たタイトルである、「あさラジ。」(ランティスウェブラジオ)、「あさラジ」(群馬・ラジオ高崎)、「おはよう朝ラジ!」(石川・北陸放送)、「あさラジ!@Morning」(静岡・FM-Hi!)などとは関係ない。

概要[編集]

2007年10月の改編から、「小倉淳の早起きGoodDay!」(4:30 - 6:00)と「上柳昌彦のお早うGoodDay!」(6:00 - 8:30)が放送されてきた。

2010年6月28日、ニッポン放送の大改編に伴い上記の2番組が前週で終了し、2番組の枠を統合させて誕生したものである。

番組パーソナリティの高嶋は「高嶋ひでたけのお早よう!中年探偵団」(通称「中探」。1985.4.8 - 2004.3.19)で19年間に渡って早朝番組を担当していた(朝番組としては「高嶋ひでたけの今日も快調!朝8時」(1981.4.6 - 1985.4.5)があるため全てを含めると23年)が、この番組は最も早い時期で朝6時スタートだったため、5時台の登場は初めて。高嶋は「中探」終了後、1週間の休暇を挟んで、「笑顔満開!ひでたけ・のりこの大吉ラジオ」(2004.3.29 - 2005.10.28)、「笑顔満開!ひでたけ・よしこの大吉ラジオ」(2005.10.31 - 2006.3.31)、「高嶋ひでたけの特ダネラジオ 夕焼けホットライン」(2006.4.3 - 2010.6.25)と6年9ヵ月間夕方の番組を担当。そして6年3ヶ月ぶりの早朝番組となる。

一方、初代アシスタントの新保は、8時台~10時台の番組「うえやなぎまさひこのサプライズ!」で中継を担当していたが、この時間帯のレギュラーは初となる。厳密には「JOLF INFORMATION」や「ラジオ・チャリティー・ミュージックソン」の担当経験があるため(前者は録音、後者はクリスマス期の放送)、早朝番組自体が初ではない。高嶋と新保は「お願い!DJ!小林克也青春ベストヒットリクエスト」2006年4月22日放送分でピンチヒッターを務め、「高嶋ひでたけの特ダネラジオ 夕焼けホットライン」で一時期組んでいた時代がある。

この改編により、朝のワイド番組の終了が朝8時となり、後続となる「垣花正 あなたとハッピー!」のスタート時間が30分繰り上がった。1998年4月に朝枠の番組の終了が8:30になったので、12年3カ月ぶりに時間が繰り上がったことになる。 放送開始日である6月28日は、朝の番組起点時間が繰り下げになったことに伴い、4:15頃からエンヤの試験放送は休止し、新保による「こちらはニッポン放送です。今週から月曜日は午前5時スタート。新番組『高嶋ひでたけのあさラジ!』スタートまでしばらくお待ちください」というアナウンスとフュージョンなどインストゥルメンタルの曲を、断続的に流した。

30分ごとのニュースを挟んで行きながら、リスナーからのメッセージを紹介していく。また、メッセージ紹介の時はラジオネームを読まず苗字か下の名前を紹介し、匿名の場合は年齢・職業・性別だけ紹介することが多い(高嶋自身が「ラジオネーム(ペンネーム)」の使用をあまりよく思っていない節がある発言をすることがよくある)が、代役のパーソナリティが担当する時はラジオネームを紹介することもある。

なお、「早起きGoodDay!」期間の途中で廃止された、ニッポン放送ニュース標準ジングルがこの番組では復活している。

ちなみに、2013年の春改編により、在京AM3局の早朝ワイドメインパーソナリティの名前には「島(嶋)」が入っている(TBSヒロシ文化放送尚正、ニッポン放送:高ひでたけ)。

出演[編集]

パーソナリティ[編集]

  • 高嶋ひでたけ(元ニッポン放送、現フリーアナウンサー)

アシスタント[編集]

  • 箱崎みどり(ニッポン放送アナウンサー、月~水) - 2014年6月30日から。(2013年4月3日 - 6月28日は水-金の担当、2013年7月1日 - 2014年6月27日は全曜日を担当)
  • 増山さやか(ニッポン放送アナウンサー、木・金) - 2014年7月3日から。2012年11月23日 - 2013年3月29日の期間中に金曜を担当。


過去のアシスタント[編集]

  • 新保友映(全曜日担当、ニッポン放送アナウンサー) - 2010年6月28日 - 2012年11月19日
  • 石川みゆき(月・火担当、元ニッポン放送、現フリーアナウンサー) - 2012年11月20日 - 2013年6月25日
  • 増田みのり(木曜担当、ニッポン放送アナウンサー) - 2012年11月22日 - 12月27日
  • 深津瑠美(水・木曜担当、フリーアナウンサー) - 2012年11月28日 / 2013年1月3日 - 3月28日
  • 週替わり(水曜担当 ※提供クレジットなど録音音源のみ石川みゆき) - 2012年11月21日 - 2013年1月2日 

※ 石川・増田・増山の3名は新保の休養中にピンチヒッターとして出演。番組卒業翌日より正式にアシスタント昇格。なお、石川に関しては担当曜日が1曜日減った。
4月以降の石川の続投に関しては後任の箱崎の研修期間を兼ねていたことも理由とされている。

ニュースデスク[編集]

いずれも、「やじうまニュースネットワーク」を担当。災害情報を伝える場合は5時台から出ることもある。2013年6月までは「ガツンと言わせて」も担当。

  • 森田耕次(月・木・金担当、ニッポン放送報道部 解説委員。2010年6月 - )
  • 上村貢聖(毎週火曜日担当、ニッポン放送報道部 解説委員。2011年8月 - )
  • 畑中秀哉(毎週水曜日担当、ニッポン放送報道部記者。2011年12月 - )

公式サイトに掲載されていたのは森田のみだったが、2013年7月の公式サイトのリニューアルの際に森田のプロフィールは削除された。なお、畑中は裏送りの「情報宝島」も担当。

ニュースキャスター[編集]

2012年3月以降に設置。5・6時台のニュースリーダーを努める。桜林はフリージャーナリスト、ほかはニッポン放送報道部在籍。

コメンテーター[編集]

ニュースゾーン[編集]

6:29から登場。基本的に「ニュースやじうま総研 ズバリ言わせて!」「ひでたけのニュース ガツンと言わせて!」「やじうまニュースネットワーク」に出演

これまでは、6:40頃の「やじうま総研」から登場していたが、2011年8月からは6:30のジングル明けから登場。「やじうま総研」「ガツンと言わせて」「やじうまニュースネットワーク」に登場するが、場合によっては「やじうま好奇心」まで登場する形であった。
番組編成の見直しで2012年11月5日からは6:57頃に登場、出演時間が実質遅くなっている(出演終了時刻が7:50までになっている)。
さらなる見直しで番組開始当初に戻った。

  • 月:乾正人(産経新聞政治部長→同新聞編集長) - 2011年3月までは水曜日。上柳昌彦のお早うGoodDay!(以下、GoodDay!)時代は一時的不定期出演になっていたが当番組からはレギュラーに復帰。また競馬もやるがよく負けるらしい。聴取率週間の特別企画の際は乾の代わりにスペシャルコメンテーターを迎えることがある。
  • 火:須田慎一郎(ジャーナリスト) - 2010年10月までは木曜日。GoodDay!は元より中年探偵団時代からの出演で耳馴染みのコメンテーター。GoodDay!同様他コーナーに出演することもある。
  • 水:富坂聰(ジャーナリスト) - 2010年11月から2011年3月までは木曜日。その後、特に『中国通』である富坂がいわゆる「尖閣諸島問題」が活発化となった影響で多忙となり出演できないことが多かったこともあり出演数は減っていたが、2013年10月から元に戻っている。
  • 木:佐藤優(元外交官、作家) - 同上。後述の手嶋同様GoodDay!時代から登場し、当時はセミレギュラーであった。当番組でも当初はセミ扱いであったが、現在は木曜日固定だが他のコメンテーターより出演回数は少なめ。
  • 金:鈴木哲夫(ジャーナリスト) - これまでは水曜ないしは木曜に富坂・手嶋・佐藤が出席できない際のセミレギュラーで登場していた。のちにほぼ水曜日固定で富坂の出演できない際の代理となりレギュラーコメンテーターとなっている。金曜を担当した藤原が降板となったため、2013年10月から金曜にスライドしたが他のコメンテーターより出演回数は少なめ。
出演回数の多い、または番組馴染みのコメンテーター(事実上のセミレギュラー。木曜ないしは金曜が多い)
  • 手嶋龍一(ジャーナリスト) - 2011年4月から隔週出演。GoodDay!時代から登場し、当時はセミレギュラーであった。当番組でも当初はセミ扱いであったがピンチヒッターなども担当。木曜担当の佐藤とほぼ隔週交代であったこともあったが、現在は出演回数自体は激減している。ただ、降板となったわけではなく、スケジュールの都合がつくときに出演する。
  • 浅川弘忠(政治評論家) - 原則国政選挙時と大晦日に登場する。
  • 石平(せきへい/評論家、拓殖大学客員教授)
  • 宮家邦彦(キヤノングローバル戦略研究所 研究主幹)
  • 小幡績慶應義塾大学慶應ビジネススクール准教授)

その他にも、「中年探偵団」やニッポン放送朝番組でゆかりのある政治家などが出演することもあり(石破茂 現・自由民主党幹事長石原伸晃自由民主党)は特に有名である)、その際は『スペシャルコメンテータ』の肩書きを付ける。
特に政治家の発言ということもあり、翌日の各紙には番組名は伏せられるものの発言引用されることがよくある(産経のみ「ニッポン放送の番組で」と書く)。

過去のコメンテーター

有楽町あさ活クラブ[編集]

class="NavFrame" style="clear: both; border:0;">

2010年 7月 山崎将志(ビジネスコンサルタント)
2010年 8月 瀬戸内寂聴(作家)
2010年 9月 天野祐吉(コラムニスト)
2010年10月 渡辺淳一(作家)
2010年11月 渡邉美樹(当時:ワタミ社長)
2010年12月 曽野綾子(作家)
2011年 1月 杉田成道日本映画衛星放送社長)
2011年 2月 内館牧子(脚本家、作家・元横綱審議委員会委員)
2011年 3月 佐々木常夫(東レ経営研究所特別顧問)
2011年 4月 山崎将志(ビジネスコンサルタント)
2011年 5月 竹田恒泰(作家、慶應義塾大学講師)
2011年 6月 藤原和博(大阪府知事特別顧問)
2011年 7月 福島文二郎
2011年 8月 藤原正彦(作家、数学者)
2011年 9月 米長邦雄(将棋棋士、日本将棋連盟会長)
  • 2011年10月 - 廣森智恵子(ビューティーアドバイザー、金曜のみ)

代打[編集]

2010.9.6 - 9.10・・・高嶋の代打スペシャルパーソナリティ
高嶋の夏季休暇による。この期間中、「ひでたけの」とつくコーナー名はすべてパーソナリティの名前がかぶせられた。
10日の5時台は「新保友映のあさラジ!」として。新聞コーナーは森田報道部長が担当した。また7:24の外から天気予報は休止された。
2011.7.4 - 7.8・・・新保の代打アシスタント
新保の夏季休暇による。
  • 2011.7.4(月) - 7.6(水) 増田みのり(ニッポン放送アナウンサー)
  • 2011.7.7(木) - 7.8(金) 小口絵理子(元ニッポン放送、フリーアナウンサー)
2011.8.1 - 8.5・・・森田の代打キャスター
森田の夏季休暇による。
畑中は「お早うネットワーク『情報宝島』」のキャスターでもある。そのため、この期間中は独自編成局以外の「お早うネットワーク」に畑中が出ていたことになる。
2011.9.12 - 9.16・・・高嶋の代打スペシャルパーソナリティ
高嶋の夏季休暇による。この期間中、「ひでたけの」とつくコーナー名はすべてパーソナリティの名前がかぶせられた。一部コーナーは休止。
  • 2011.9.12(月) 須田慎一郎(火曜コメンテーター。須田慎一郎のあさラジ!)
  • 2011.9.13(火) 手嶋龍一(手嶋龍一のあさラジ!)
  • 2011.9.14(水) 石原伸晃(不定期あさラジ!コメンテーター。石原伸晃のあさラジ!)
  • 2011.9.15(木) 佐藤優(木曜イレギュラーコメンテーター。佐藤優のあさラジ!)
  • 2011.9.16(金) 藤原和博(イレギュラーコメンテーター。藤原和博のあさラジ!) 
2012.4.9 - 4.13・・・新保の代打アシスタント
新保の体調不良に伴う休養による。
  • 2012.4.9(月) 五戸美樹(ニッポン放送アナウンサー)
  • 2012.4.10(火) - 4.13(金) 小口絵理子
2012.6.18 - 6.22・・・新保の代打アシスタント
新保の夏期休暇に伴う休養による。
  • 2012.6.18(月) - 6.19(火) 増田みのり
  • 2012.6.20(水) - 6.21(木) 小口絵理子
  • 2012.6.22(金) 増山さやか(ニッポン放送アナウンサー)
2012.10.22 - 10.26/10.31 - 11.19・・・新保の代打アシスタント
前述の新保の「脳動脈瘤除去手術」に伴う休養による。10月31日からのものは術後の体調不良に伴う。
  • 2012.10.22(月) - 10.24(水)/10.31(水) - 11.19(月) 石川みゆき(元ニッポン放送、フリーアナウンサー)
  • 2012.10.25(木)/11.1 - 11.15(木) 増田みのり
  • 2012.10.26(金)/11.2 - 11.16(金) 増山さやか
2012.11.12 - 11.16・・・高嶋の代打スペシャルパーソナリティ
高嶋の夏季休暇による。この期間中、「ひでたけの」とつくコーナー名はすべてパーソナリティの名前がかぶせられた。一部コーナーは休止。
  • 2012.11.12(月) 福本ヒデ(ザ・ニュースペーパーメンバー。ザ・ニュースペーパー・福本ヒデのあさラジ!)
  • 2012.11.13(火) 名越康文(精神科医。名越康文のあさラジ!)
  • 2012.11.14(水) 田中秀臣上武大学教授。田中秀臣のあさラジ!)
  • 2012.11.15(木) 佐藤優(木曜レギュラーコメンテーター。佐藤優のあさラジ!)
  • 2012.11.16(金) 宇野常寛(批評家。宇野常寛のあさラジ!)
2013.1.2・・・高嶋の代打スペシャルパーソナリティ
高嶋の正月休暇による。この期間中、「ひでたけの」とつくコーナー名はすべてパーソナリティの名前がかぶせられた。一部コーナーは休止。
2013.5.1 - 5.17・・・箱崎の代打アシスタント
箱崎の体調不良(喉の不調)による。期間中の水 - 金を担当。
2013.11.11 - 11.15・・・高嶋の代打スペシャルパーソナリティ
高嶋の夏期休暇による。この期間中、「ひでたけの」とつくコーナー名はすべてパーソナリティの名前がかぶせられた。一部コーナーはされ、かわりに5:14分頃に「今朝の3曲」を放送した。
2014.1.2 - 1.3・・・高嶋の代打スペシャルパーソナリティ
高嶋の正月休暇による。この期間中、「ひでたけの」とつくコーナー名はすべてパーソナリティの名前がかぶせられた。一部コーナーは休止。
  • 2014.1.2(木) 小倉淳(小倉淳のあさラジ!)
  • 2014.1.3(金) 福本ヒデ(ザ・ニュースペーパー・福本ヒデのあさラジ!)
2014.3.10 - 3.14・・・箱崎の代打アシスタント
箱崎のリフレッシュ休暇による。
  • ひろたみゆ紀

番組タイムテーブル(2014年春改編より)[編集]

  • 5:00 オープニング
オープニングテーマは「ビギン・ザ・ビギン(Begin the Beguine)/リチャード・クレイダーマン」。たまにではあるが、かつて自分の名前を「ひでたけです」と苗字を省いたことがあるように「この後8時まで生放送、ひでたけのあさラジ!」ということもある。
  • 5:07 5時のニッポン放送ニュース
2013年11月15日まではアシスタントが、同年11月18日より報道部デスクが担当するニュース。
  • 5:10 スポーツニュース
引き続きアシスタントが担当するスポーツニュース。
  • 5:12 ニッポン放送天気予報
2011年末をもって気象協会と回線を繋がなくなった。代わりに後述する生活に密着した情報を届けるコーナーを放送している。これまで「めざましグッドミュージック」で行なっていたものを一部アレンジしたもの
日替わり生活情報内訳:(月)一週間の気になる予定 (火)季節に合った旬の食材⇒誰でもできる園芸(2014.4.1-) (水)あさラジイチオシ映画情報 (木)週末日帰りお出かけ情報⇒美術館&博物館イベント情報(2014.4.3-) (金)テーマを設けず話題を紹介⇒タダで楽しめるおトク情報(2014.4.4-)
  • 5:14 朝イチおたより喜怒哀楽(2013年9月30日 - )
初期のコーナー「お便り朝いちばん」同様、様々な内容のお便りを受け付ける。
2014年3月31日より曲のコーナーと順番を入れ替えた。
高嶋担当の新聞コーナー。その日の朝刊からニュースをピックアップしている。放送開始から2011年3月末までは5:10頃から放送していた。
これまで、4:30・5:00・5:30と天気を伝えてきたが、この番組からはその枠が廃止されたため、事実上朝いちばんの詳しい天気予報になる
東京・伊豆諸島・小笠原諸島の詳しい天気と、「東京湾」「伊豆諸島北部」「相模湾」「鹿島灘」の天気・風・波・潮の干満、東京地方の日の出日の入りを伝える。
2011年3月14日 - 4月14日は、コーナー休止のため「ニッポン放送天気予報」として放送。15日から放送は復帰、25日からスポンサー復帰。
  • 5:43 なりきり川柳
ある人物やモノになりきって、世相を切り取ったものを川柳にして送ってもらうというもので、番組開始から2012年11月2日までは毎週金曜日に紹介していたが、2012年11月5日からは毎日紹介することとし、週間MVPを金曜日に発表することにした(2011年3月18日 - 4月15日は休止、翌週22日から再開)。その時の時間帯は5:20頃であったが、2013年9月30日のリニューアルで枠移動。
夕刊フジ木曜発行・金曜付け新聞に、このコーナーからの傑作を集めた囲み連載「お便り朝イチバン」(「特ダネラジオ〜夕やけホットライン〜」からの継続)が掲載されている。高嶋が休暇中でも別途選定したものが連載される。
ラジオショッピング。このコーナーはこれまで、次番組のアシスタントとパーソナリティが掛け合いながら進行していたが、今回からは高嶋が単独進行していき、アシスタントが合いの手を入れるようになっている。2010年12月までは『早起きリビング』。年末年始は休止。
  • 5:51 あさラジ!ボイス〜メッセージ紹介〜[1]
長きにわたり5時台終盤の放送だったが前後を入れ替えた。
  • 5:54 毎日聴いていつも健康! ラジオ人間ドック
2010年10月4日 - 放送。月曜日に一週間にわたって取り上げる病気の概要、火曜日がその病気の診断チェックシート、水曜日・木曜日は病気にならないために行っておくとよいこと、金曜日はその病気になってしまった時の対処法ないしはそのまとめを、専門家や医者に聴く。当初は5:50頃から放送していたが、2012年1月より5:20頃に移動、そして7月にこの時間に戻ってきた。
  • 6:00 6時台オープニング
2011年7月までは6:30のところで流されていたピアノが印象的な曲が、8月以降はこの時間に流されている。またこの曲は番宣CMでも使用されている。
  • 6:03 6時のニッポン放送ニュース
ニュースキャスターが担当するニュース。2012年2月までは新保が担当。
  • 6:06 スポーツニュース
  • 6:08 朝刊 いいとこどり〜ひでたけのちょっと言わせて〜(2010年6月28日 - 2012年11月2日/2013年7月23日 - )
高嶋担当の新聞コーナー。その日の朝刊からニュースをピックアップしている。一旦コーナーはなくなり「やじうま総研」の内容変更という形で新聞紹介は継続していたが復活した。
直前が実感天気だった時代はこの時間のみ、高嶋が九段センターへのフリを行っていた。
  • 6:22 早起きリビング・リピート
5時台と同じものではあるが、こちらはアシスタントが紹介する。
ニュースキャスターが担当するニュース。2012年2月までは新保が、2011年9月までは森田が担当していた。
長きにわたって前々番組からの名残であり、ニッポン放送の朝ワイド番組の伝統で6:30に改めてオープニングを入れていたが、廃止。2014年4月1日よりニュースの枠を繰り上げた。
  • 6:29 ニュースやじうま総研〜ズバリ言わせて〜
コメンテーターの気になる話題を紹介する。2011年7月までと2013年7月23日以降はここからコメンテーターが出演。
2012年11月5日 - 2013年7月22日の期間中、名前はそのままに内容変更。これまでの「新聞いいとこどり」と同じような新聞コーナーへ衣替えしていた。
2014年4月1日より全体的に枠を繰り上げた。
  • 6:39 ニッポン放送天気予報
  • 6:41 ニッポン放送交通情報(関東広域/警視庁
  • 6:43 あさナビ(2014年4月1日 - )
NRN系スポンサードネット番組。ナヴィゲーターは黒木瞳だが、本編は高嶋がインタビュアーとなりさまざまな著名人にインタビューするものである。
  • 6:50 本日発売!やじうま情報
スポーツ新聞と雑誌から気になった芸能&スポーツをチェックする。前番組からの引き継ぎ。進行はアシスタント。
これまでと違い、『ショウアップナイターTODAY』のコーナーがないため、ナイターシーズン中に大きな注目カードがあった場合、この枠の中で野球情報を紹介することがある。
  • 6:57 あさラジ!ボイス〜メッセージ紹介
2012年11月5日 - 2013年7月19日は「7時台予告」、この時間からコメンテーターを投入。クロストークを展開しながら7時台へつなぐ。

ここから7:25までがニュースゾーン(2013年7月23日 - )。 2010年6月28日 - 2012年11月2日は6:30 - 7:25が、2012年11月5日 - 2013年7月19日は当ゾーンであった。
  • 7:00 あさラジ! 7時のニュースヘッドライン→天気予報
アシスタントがニュースリーダを務める。高嶋のあいさつに続けてニュース。これまでに比べ、7時のオープニングは簡略化された。2011年9月まではこちらも森田が読み上げていた。新保がニュースを読む代わりにスポーツニュースが廃された。
2012年秋よりスポンサーがついたこともあり、録音体制へと変わった(証拠として、毎日入れていた日付コメントが無くなっている)。
  • 7:02 ひでたけの ニュース ガツンと言わせて
コメンテーターとともに担当。
ニッポン放送発NRN系列全国21局を結んで放送されるネットワークニュースゾーン。高嶋・森田と当日のコメンテーターがニュースを解説していく。ニュースリーダーと提クレはアシスタント。
前番組と異なり全国向けの挨拶がなくなったほか、冒頭に高嶋が自分の名前を言わないということがほとんどである(森田やコメンテーターの名前は紹介している)[2]
コメントは幾度かかわっている。初回のみ「やじうま ニュースネットワーク。高嶋ひでたけです。」と挨拶した。それ以降2011年6月までは「やじうま ニュースネットワーク。今日のコメンテーター、○○さんと取り上げるニュースはこちら。」となり、それ以降番組タイトルをも言わなくなった。2012年1月からは「全国21のラジオ局を結んでお送りする『やじうま ニュースネットワーク』。」へと変わった。ここから解説として報道部記者(森田・上村・畑中)が登場する。
高嶋不在時は森田(・上村・畑中)が「ガツンと言わせて」を含めて進行役を兼ねる。

前番組では「Sports Good Story」というタイトルで放送されていたコーナーである(前番組の初期は「スポーツ人間模様」というタイトルだった)。
NEXCO東日本後番組からスライドしてスポンサーに入ったため、以前垣花正が読み上げていたお知らせを、高嶋が人間模様を紹介したのちに、アシスタントが読み上げている。
2011年4月1日まではノンスポンサーであったことから、「高嶋ひでたけのスポーツ人間模様」として放送していた。
このタイトルは、高嶋がかつてこの時間で担当した『高嶋ひでたけのお早よう!中年探偵団』の同コーナーと同じである(放送時間も)。
土曜「徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー」の中では、同一スポンサーで「徳さんのスポーツ人情噺」という似た内容のコーナーを放送している。
提供クレジットはアシスタントアナウンサーが担当。
  • 7:42 ひでたけのやじうま好奇心!
高嶋曰く、〝いろんなことをやっていきたい〟とのこと。
『中年探偵団』時代の「フラッシュジャーナル」、前番組『お早うGoodDay!』の「ビジネスサポートトピックス ザ・特集」にあたるコーナーで、巷の話題に鋭くフォーカスするミニ特集コーナーである。
不定期で火曜日は、高嶋と火曜コメンテーターの須田が首都圏の街を歩く「おじさんぽ」なるコーナーを行なっていた。タイトルは「ちい散歩」のパロディ。
2012年11月5日 - 2013年7月22日は内容を変更し、日替わりコメンテーターとコーナーを展開する。2012年11月2日までの「やじうま総研」と同じようなコーナーとなっている。
  • 7:53 あさラジ! 回覧板
ニッポン放送からのお知らせや番組からのお知らせなど。「やじうま好奇心」が長くなった場合は休止する。
プレゼント当選者の発表と積み残しのメッセージ紹介。
垣花正に「垣花正 あなたとハッピー!」の予告を尋ねる。
  • 7:58:53 終了

終了したコーナー[編集]

  • docomo 携帯情報局(5:52頃)
前番組からの引き継ぎ。ドコモの携帯電話の最新情報と首都圏の身近な話題を紹介していく。携帯情報は高嶋、首都圏話題は新保が担当。2010年10月1日を持ってドコモが提供を降りたため、コーナーも消滅した。同時に、直後の「あさラジボイス ちょっと言わせて!」のプレゼントも「ドコモダケオリジナルストラップ」から「あさラジ!ステッカー」になった。
  • あさラジ!ボイス ちょっと言わせて!(5:57頃)
前番組からの引き継ぎの生電話コーナー。プレゼントは「あさラジ!ステッカー」。2010年10月からは、6時の時報CM前まで話すようになった。余談だが、「あさラジ!ボイス」自体は当日のメッセージテーマに対するものである。2010年12月末をもって終了。
  • めざましグッドミュージック(5:20頃)
新保担当。心身ともにスッキリめざめることのできる曲を流す。リスナーからの思い出に残るリクエストも受け付けており、金曜日に紹介している。2011年の大震災以降休止していたが、2011年4月4日のリニューアルで終了。
開始から半年間は、一曲はさんだのち、月曜は一週間の予定、火曜は料理に取り入れたい一品、木曜は布団の中で出来る簡単ストレッチなど、日替わりで話題を放送していた。
  • ニッポン放送フラッシュニュース(5:30)
新保担当。ニュースとスポーツを伝える。新聞コーナーと事実上統合。
  • お便り朝いちばん(5:13)
番組テーマとは関係なくメッセージを募集する。放送開始から2011年3月末までは5:33頃から放送していた。2011年4月8日で終了。
  • お出かけ天気予報(5:10)
日本気象協会と回線をつないでの天気予報。初期は6:15頃。2011年4月より時間が変わった。9月末で終了。
  • スタートタイム「おはよう!いい話」(5:50)
月曜と金曜はリスナーが寄せた、心が温まる「ちょっといい話」を紹介する。
火曜〜木曜は全国津々浦々の新聞(全国紙の地方版、ローカル紙)から、心が温まる「ちょっといい話」を紹介する。
2011年4月 - 12月に放送。
  • ロンドンオリンピック開催記念 勝手に!世界珍名辞典(5:43頃。2012年7月16日 - 2012年8月31日)
実在の人物をヒントに、しゃれになる各国の人名を考える。もともと、2010年6月まで高嶋が担当していた『特ダネラジオ』で行っていたものであり、ロンドンオリンピック開催期間の限定コーナーとして再開(高嶋曰く「昔取った杵柄」)。
早朝の番組に移っても力作が届き、なおかつ夏休み期間中ということもあって五輪終了後も8月末まで延長することになった。
  • 早起きお便り道場 喜怒哀楽和歌(2010年9月 - 2012年11月2日)
以下にあげる「楽しみ和歌」の派生版。「楽しみは」や「怒るのは」以外にも、「怒るのは」「笑うのは」「泣けるのは」「悦び(よろこび)」(お色気)「喜び」も受け付ける。採用者には月代わりのプレゼントを贈呈する。
前身の「楽しみ和歌」。開始の2010年9月 - 12月までは「お便り朝いちばん」で紹介していたが、2011年1月3日から独立させて5:55頃から紹介していた。2011年4月8日から5:18頃に移動。これは、高嶋が「是非やりたい!」と始めたもので、「5・7・5・7・7」のリズムで、「楽しみは・・・の時」という和歌を作るもの。もともと、高嶋が福井に出かけたとき、橘曙覧の「独楽吟」にあった「たのしみは まれに魚(うお)煮て 児等皆(こらみな)が うましうましと いひて食ふ時」を見つけてきたことによる。
年に数回、「怒り和歌」という派生企画を行っていた。リスナーの持っている怒りを、楽しみ和歌と同じ要領で行う。「怒るのは・・・の時」という形式で行う。
2012年11月2日をもって終了することを、10月28日の放送で告知。翌週5日からは毎週金曜日に行っていた『なりきり川柳』を行うことに。
  • ひでたけのあさイチ知りたい調査隊(2012年11月5日 - 2013年7月19日)
巷の話題を徹底調査しコンパクトに伝えるもので、これまで「やじうま好奇心」でやっていたものに近い
  • ニッポン絶滅種辞典(2012年9月3日 - 2013年9月27日)
昔は頻繁に聴いていたのに、今では耳にすることのなくなったものの名前を受け付ける。
  • ニッポン放送 ソチ情報エキスプレス(2014年2月6日 - 21日)
ソチオリンピック開催期間中、ロシア連邦ソチからの最新情報を清水久嗣アナウンサーの現地レポートにて送る。
  • 有楽町あさ活クラブ(2010年6月28日 - 2014年3月31日)
「有楽町あさ活クラブ」は朝早くから活動する人へエネルギーを届ける、ラジオの中の学校。出演者は日替わり。名前の由来は「朝に活動する人」=「朝活」から。2013年7月以降は毎週金曜のみへと縮小された
  • 体感天気予報⇒箱崎みどりの外から天気予報(2010年6月28日 - 2014年3月31日)
アシスタントが有楽町・ニッポン放送の本社前から中継。体感と天気を伝える。番組初期は7:24の全国ニュース明けに放送していたが、2011年4月8日からは6:14頃の放送となり、前番組の放送時間に戻った。2011年10月3日から戻った。
高嶋不在時はアシスタントが次のコーナーも担当するため、スタジオ内で天気予報を伝える。

新保友映のもうすぐ あさラジ![編集]

もうすぐ あさラジ!は、2011年の8月1日 - 26日に放送されたもので、「ニッポン放送 Summer Time HAPPY HOUR編成」の一環。「あさラジ!」のアシスタントである新保が担当し、ニュースや天気予報、お出かけ情報などの他に、「あさラジ!」では枠がなくなってしまったため読まなくなったオールジャンルのメッセージ(いわゆる「ふつおた」)を読むことを軸にしていた。

放送時間は、月〜金の4:30 - 5:00。「あさラジ!」前まで、「小倉淳の早起きGoodDay!」の前半が放送されていた枠でもあり、1年越しに4時台の関東ローカル番組が復活したことになる。事実上、ニッポン放送平日早朝帯ワイド番組の枠が復活することになる。
なお、期間中は月曜早朝のメンテナンスタイムと火曜 - 金曜早朝の「くり万太郎のオールナイトニッポンR」は4:30までに短縮された。

番組タイムテーブル[編集]

  • 4:30 オープニング、今日は何の日
  • 4:33 ニッポン放送ニュース
  • 4:36 スポーツニュース - BGMはあさラジ!と共通
  • 4:39 ニッポン放送天気予報 - 6:45頃のBGMと共通
  • 4:40 音楽Ⅰ、お便りゾーン
  • 4:49 お出かけ情報、音楽Ⅱ
  • 4:57 『あさラジ!』この後の内容 - 『ラジオ人間ドック』『あさ活クラブ』『ニュースゾーン』の内容や出演者などを告知

スピンオフ番組「番組交流戦」[編集]

2012年6月15日、ナイター中継がもともとなかったこともあり、18:00 - 21:00の枠で「ショウアップナイタースペシャル ニッポン放送番組交流戦 あさラジ!VSあなたとハッピー」として、高嶋と「垣花正のあなたとハッピー!」の垣花正のリクエストバトルを行った。進行は新保が担当。
高嶋が「昭和の名曲」を、垣花が「平成の名曲」をリクエストするのだが、クイズに挑戦して正解した方の曲がかかるというリクエストバトルであった。

結果、垣花が勝利し、罰ゲームとして6月25日の「あなたとハッピー!」において、8時過ぎに那須恵理子が普段行っている玄関前天気予報レポートを高嶋が行い、新保がその後ろでフルートを吹くことになった。
なお、垣花が負けた場合は、垣花の妻が「あさラジ!」のスタッフ・あかりちゃんの代わりに朝ご飯を作り、それを垣花がデリバリーすることになっていたが、放送中に垣花に対して「絶対負けるな」とメールが入った。

番組本[編集]

直接関係性があるわけではないが、「ラジオ人間ドック」でお馴染みの現役の医師で医療ジャーナリストの森田が、「病気を早期治療するための『何気ない日常のシグナル』」を紹介するもので、この本の発売イベントやトークショーが数度開かれた。
2012年9月から放送されたもののうち絶滅種として採用された言葉や行為と、オンエアにおける高嶋とアシスタントの会話、当の世相や言葉の生まれた背景が解説されている。

その他[編集]

  • 2011年2月23日はニュージーランドにおいて発生したカンタベリー地震(日本の報道等では「ニュージーランド(南部)地震」などと表記されることが多い)に関するニュースを伝えるため、通常より30分早い4:30スタートとなった。
  • 2011年3月11日に発生した東日本大震災以降は、番組編成が一部変更となっている。14日 - 21日は時刻を知らせる「あさラジ!♪」と歌うジングル以外のすべてのジングルとBGMを自粛、また3月14日 - 4月1日までは30分毎に森田による鉄道の運行情報と新保による計画停電情報を読み上げた。なお、鉄道の運行情報は9月9日まで続いた。
  • 2011年4月18 - 22日、この週は「ひとつになろうニッポン」と題してフジテレビの『めざましテレビ』との相互放送を実施。
  • 2011年7月11日、公式サイトとロゴのリニューアルを行ない、震災以降自粛していたジングルとBGMを再開した。
  • 2011年9月22日、東京国際空港(羽田空港)からの公開生放送(ニュースやスポーツニュース、交通情報の呼びかけ、ネットワークゾーンのニュースリーダーは小口絵理子が担当、また森田も有楽町のスタジオに残った。なお、羽田には火曜コメンテータの須田が出演した)。
  • 2012年5月21日、首都圏では173年ぶり、本土では129年ぶりとなる金環日食を見ることが出来ることもあって、全編東京タワーから、日本科学未来館の田端萌子を迎えて生放送。また、日食を日本一早く見ることができる鹿児島、横浜・ズーラシア、須田がレポート(須田は自宅で観測)。
  • 2012年8月10日、「ロンドンオリンピック実況中継 女子サッカー 日本×アメリカ」(3:40 - 6:00)のため6:00スタートとなった。そのため5時台はほとんどのコーナーが休止となった。なお、「心のともしび」は5:49から、「海の天気予報」は5:54からそれぞれ放送された。なお「海の天気予報」は『ミュ〜コミ+プラス』以降、深夜早朝オリンピックアナウンサーを務めた吉田尚記が読み上げた。その他8月6日は男子100m決勝を中継するため番組では初めて「ロンドンオリンピック 実況中継」を挿入した。
  • 2012年10月31日をもって一旦新保が休養に入る。これは「脳動脈瘤除去手術」は行ったが、術後の体調不良に伴う[3][4]もので、ニッポン放送のお知らせの欄で『体調が万全になるまで当面休養』の旨のお知らせがあった。11月19日の放送に生出演して番組卒業を報告、当面は日中のみの勤務となることも発表された。
  • 2012年12月17日は前日行われた第46回衆議院議員総選挙の投開票に合わせ、「あさラジ!総選挙スペシャル」として選挙に特化した内容となり、森田解説委員による最新情報と、報道部の記者レポートを放送した。なお、『なりきり川柳』『ニッポン絶滅種辞典』『ひでたけの朝イチ知りたい調査隊』は休止、『出来立て朝刊つかみ取り』は6:20頃から月曜コメンテーターの乾を交えて放送した。また6:36頃の『やじうま総研』は日本維新の会比例・近畿ブロックで当選した東国原英夫が電話出演した。
  • 2013年2月25日は5:30スタートとなった。これは22日から放送された「オールナイトニッポン45時間スペシャル」の影響で放送できなかった日曜早朝の一部の番組消化のためである。5時のニュースと天気予報は4:56 - 5:00に放送した(担当は石川ではなく服部陽介[5]
  • 2013年6月11日、18:00 - 21:00の枠で「ショウアップナイタースペシャル 2013 年上半期総決算 高嶋ひでたけのスポーツ人間模様 ~長嶋松井からザックジャパンまで~」を放送する。7時台に放送している「スポーツ人間模様」のスピンオフ版。
  • 2013年6月17日と24日の放送は5:30スタートになる。サッカーコンフェデレーションズカップの中継を日曜未明に行う事に伴って放送できない日曜早朝の番組消化のためである[6]。そのためオープニングのあとは「交通情報」「海の天気予報」「なりきり川柳」の順に放送する。
  • 2013年7月22日は前日行われた第23回参議院議員通常選挙の投開票に合わせ、「あさラジ!参院選スペシャル」として選挙に特化した内容となった。月曜コメンテーターの乾と森田解説委員は番組冒頭から出演。なお、『なりきり川柳』は5:42頃に変更、『ニッポン絶滅種辞典』『ひでたけの朝イチ知りたい調査隊』は休止した。6時台には自由民主党東京選挙区で当選した武見敬三と、日本維新の会東京選挙区で落選した小倉淳が電話出演した。
  • 2013年12月9日 - 13日は『スペシャルウィーク企画・高嶋流! 2013年ニュースの主役大集合!!』として放送するが、このうちニュースゾーンで放送する『安倍政権1年の通信簿』は初めてニュースプログラム「ザ・ボイス そこまで言うか!」「辛坊治郎ズーム そこまで言うか!」とのコラボレーションをする。当番組では月曜日に高橋洋一、金曜日に石破茂をスペシャルコメンテーターに迎える。2013年12月2日からは高嶋と飯田浩司によるコラボCMも放送されている。
  • 2014年6月20日は「2014 FIFAワールドカップ実況中継 日本×ギリシャ」(6:40-9:10)中継のため6:40までの放送(あさナビ、やじうまニュースネットワーク、いってらっしゃいの各番組はサッカー未ネット地域へ裏送り)。
  • 2014年6月25日は「2014 FIFAワールドカップ実況中継 日本×コロンビア」(4:40-7:10)中継のため7:10からの放送(あさナビ、やじうまニュースネットワーク[7]はサッカー未ネット地域へ裏送り。心のともしびは休止(スライドなし))。煙山光紀らのサッカー解説などを入れた。
  • 2014年7月18日はウクライナで発生したマレーシア機の墜落事故に特化した内容となり、『なりきり川柳』『ニッポン絶滅種辞典』『ひでたけの朝イチ知りたい調査隊』は休止した。なお、「心のともしび」は通常通り放送され、『やじうま好奇心』は予定された内容を変更して放送した。

脚注[編集]

  1. ^ ショウアップナイターTODAY』のコーナーがないため、各曜日のスポンサーCMのみ流される。
  2. ^ お早よう!中年探偵団」時代も、このゾーンでは高嶋が全国向けの挨拶をすることはほとんどなかった。ただし、ピンチヒッター担当時は「今週は高嶋ひでたけさんが休みのため・・・」の件を入れる。
  3. ^ 友映の日記
  4. ^ ニッポン放送の新保友映アナ、脳動脈瘤除去手術受ける - msn産経ニュース
  5. ^ 4:37 - 4:56に『幸福への出発』、5:00 - 5:10に『金光教の時間』、5:10 - 5:25に『東本願寺の時間』。なお、ラテ欄表記は「4:37 大切な一言」であった
  6. ^ 4:40 - 5:00に『幸福への出発』、5:00 - 5:10に『金光教の時間』、5:10 - 5:25に『東本願寺の時間』
  7. ^ スポンサーのみ通常通り。

外部リンク[編集]

ニッポン放送 平日朝のワイド番組
前番組 番組名 次番組
高嶋ひでたけのあさラジ!
-
ニッポン放送 高嶋ひでたけのラジオ番組
高嶋ひでたけのあさラジ!
-