船橋競馬場駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
船橋競馬場駅
駅入口(2012年4月5日)
駅入口(2012年4月5日)
ふなばしけいばじょう - Funabashi-Keibajō
KS23 大神宮下 (0.8km)
(1.0km) 谷津 KS25
所在地 千葉県船橋市宮本八丁目42番1号
駅番号 KS24
所属事業者 京成電鉄
所属路線 本線
キロ程 27.2km(京成上野起点)
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 2面4線
乗降人員
-統計年度-
18,500人/日
-2012年-
開業年月日 1927年昭和2年)8月21日

船橋競馬場駅(ふなばしけいばじょうえき)は千葉県船橋市宮本にある、京成電鉄本線の駅である。京成電鉄社内での略称は「ふなけい(船競)[要出典]。駅番号はKS24

駅構造[編集]

島式ホーム2面4線の地上駅で、橋上駅舎を有している。

以前は、現行のららぽーとTOKYO-BAYへの無料送迎バス発着所があるあたりに相対式2面2線のホームがあった[1]が、橋上駅舎化する際に現在地へ移設。

駅全体がカーブにかかっている。そのため上りの通過列車・停車列車も、優等列車を待避しない列車はカーブの外側にあたる1番線を通る。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1・2 京成本線 上り 日暮里上野押上都営浅草線京急線方面
3・4 京成本線 下り 津田沼千葉成田空港方面
  • 上表の路線名は成田空港線開業後の旅客案内の名称に基づいている。

利用状況[編集]

2012年度の一日平均乗降人員は18,500人[2]で、京成線内69駅中第25位であった。

近年の一日平均乗車人員推移は下表の通り。

年度 一日平均
乗車人員
1998年 9,700 [3]
1999年 9,314 [4]
2000年 9,718 [5]
2001年 9,432 [6]
2002年 9,446 [7]
2003年 9,511 [8]
2004年 9,722 [9]
2005年 9,976 [10]
2006年 9,826 [11]
2007年 9,488 [12]
2008年 9,807 [13]
2009年 9,541 [14]
2010年 9,620 [15]

駅周辺[編集]

ららぽーとTOKYO-BAYへの無料送迎バス

周辺の競馬場や商業施設に関連して、特急が臨時停車することもある。

バス路線[編集]

のりば 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
船橋競馬場駅 船72 ららぽーと東口 南船橋駅 京成バスシステム 夕のみ
船72 大神宮下駅前通り 京成船橋駅 京成バスシステム 朝のみ
ら01 競馬場 ららぽーと東口・南船橋駅 京成バスシステム
ら01 谷津駅・谷津七丁目 津田沼駅南口東船橋駅 京成バスシステム
  • ららぽーとと船橋オートレース場(開催日のみ)への無料送迎バスが発着する。さらに、ららぽーとからは東日本旅客鉄道(JR東日本)京葉線南船橋駅まで徒歩5分程度となっている。

歴史[編集]

その他[編集]

  • 1927年(昭和2年)から1934年(昭和9年)まで、当駅から谷津遊園前の谷津遊園地駅まで谷津支線があった。
  • かつては、この駅以東(京成佐倉駅京成成田駅方面)を各駅に停車する急行が運転されていた。

隣の駅[編集]

京成電鉄
本線
快速特急・特急・通勤特急
通過(船橋競馬場で大レースが開催される場合は臨時停車することがある)
快速
京成船橋駅 (KS22) - 船橋競馬場駅 (KS24) - 京成津田沼駅 (KS26)
普通
大神宮下駅 (KS23) - 船橋競馬場駅 (KS24) - 谷津駅 (KS25)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]