京成大和田駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
京成大和田駅
駅入口
駅入口
けいせいおおわだ - Keisei-Ōwada
KS29 八千代台 (2.1km)
(1.6km) 勝田台 KS31
所在地 千葉県八千代市大和田308
駅番号 KS30
所属事業者 京成電鉄
所属路線 本線
キロ程 38.7km(京成上野起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
12,201人/日
-2013年-
開業年月日 1926年大正15年)12月9日

京成大和田駅(けいせいおおわだえき)は、千葉県八千代市大和田にある京成電鉄本線。駅番号はKS30。旅客向け案内では「京成」を省略して「大和田」とされる。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅勝田台駅寄りに引き上げ線があることから、平日朝夕の上野方面からの一部電車に当駅始発・終着が設定されている。(土曜・休日ダイヤも1往復ではあるが朝時間帯に使用される)また、下り線側ホーム後方には保線機器用の車庫がある。

自動改札機設置の有人駅である。下り線側の改札は9時から15時55分頃までの間(日曜日は19時以降も)閉鎖される。構内八千代台駅寄りにある踏切は、安全を確保するため遮断桿の降下・上昇速度が速くなっている。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 京成本線 上り 日暮里上野押上都営浅草線京急線方面
2 京成本線 下り 佐倉成田空港方面
  • 上表の路線名は成田空港線開業後の旅客案内の名称に基づいている。

利用状況[編集]

2013年度の一日平均乗降人員は12,201人[1]で、京成線内69駅中第33位であった。

近年の一日平均乗車人員推移は下表の通り。

年度 一日平均
乗車人員
1998年 8,234 [2]
1999年 7,965 [3]
2000年 7,715 [4]
2001年 7,489 [5]
2002年 7,237 [6]
2003年 6,991 [7]
2004年 6,830 [8]
2005年 6,779 [9]
2006年 6,547 [10]
2007年 6,454 [11]
2008年 6,460 [12]
2009年 6,309 [13]
2010年 6,200 [14]
2011年 6,092 [15]

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

のりば 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
大和田駅入口 Aコース(右回り) 八千代台東子供の森・八千代台南市民の森・高津団地入口 市民会館 八千代市公共施設循環バス 平日運転
Aコース(左回り) 八千代市役所

歴史[編集]

その他[編集]

  • 当駅前で1966年(昭和41年)に立案された八千代市による「大和田駅南地区土地区画整理事業」が進行しており(事業完了予定は平成25年度)、これが完了すると現在の場所から勝田台駅寄り(ロータリー前)に改札が設けられる予定である。
  • 1996年平成8年)ダイヤ改正までは、日中時間帯で40分に1本の割合で当駅折り返し列車が存在した。2006年(平成18年)12月10日のダイヤ改正で土曜・休日ダイヤの一部電車で当駅始発・終着が再度設定された。

隣の駅[編集]

京成電鉄
本線
快速特急・特急・通勤特急
通過
快速・普通
八千代台駅 (KS29) - 京成大和田駅 (KS30) - 勝田台駅 (KS31)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]