京成関屋駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
京成関屋駅
京成関屋駅
京成関屋駅
けいせいせきや - Keisei-Sekiya
KS05 千住大橋 (1.4km)
(1.5km) 堀切菖蒲園 KS07
所在地 東京都足立区千住曙町2番2号
駅番号 KS06
所属事業者 京成電鉄
所属路線 本線
キロ程 7.3km(京成上野起点)
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
24,107人/日
-2011年-
開業年月日 1931年昭和6年)12月19日
乗換 東武鉄道伊勢崎線(東武スカイツリーライン)牛田駅

京成関屋駅(けいせいせきやえき)は、東京都足立区千住曙町2番2号にある、京成電鉄本線。駅番号はKS06。旅客向け案内では「京成」を省略し、関屋駅とする。

東武鉄道伊勢崎線(東武スカイツリーライン)の牛田駅と至近の位置で、道路を挟んで向い側にあり、連絡運輸が行われている連絡駅となっている。

2002年ダイヤ改正まで設定されていた急行電車は当駅を通過していた(現在の快速も同様に通過している)。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する高架駅。改札は1か所。バリアフリー対応設備として多機能トイレが1か所、改札階とホームを連絡する昇り方向専用のエスカレーターが各1基、エレベーターも各1基設置されている。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 京成本線 上り 日暮里上野方面
2 京成本線 下り 船橋千葉成田空港金町北総線方面

上表の路線名は成田空港線開業後の旅客案内の名称に基づいている。また、現地の案内では、2010年7月5日以降直通列車のない「金町」も表記されている。

利用状況[編集]

2011年度の1日平均乗降人員は24,107人で[1]、京成線内69駅中第16位である。

乗換駅であるため乗降人員は比較的多く、特に朝は混雑する。近年の1日平均乗車人員推移は下記の通り。

年度 京成電鉄 出典
1990年 14,729 [2]
1991年 15,131 [3]
1992年 15,071 [4]
1993年 14,778 [5]
1994年 14,477 [6]
1995年 14,311 [7]
1996年 14,074 [8]
1997年 13,751 [9]
1998年 13,099 [10]
1999年 12,809 [11]
2000年 12,447 [12]
2001年 12,181 [13]
2002年 11,937 [14]
2003年 11,754 [15]
2004年 11,627 [16]
2005年 11,636 [17]
2006年 11,521 [18]
2007年 11,743 [19]
2008年 11,937 [20]
2009年 12,112 [21]

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

京成電鉄
本線
快速特急・アクセス特急・特急・通勤特急・快速
通過
普通
千住大橋駅 (KS05) - 京成関屋駅 (KS06) - 堀切菖蒲園駅 (KS07)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]