京成東成田線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Keisei Logo.svg 東成田線
路線総延長 7.1 km
軌間 1,435 mm
電圧 1,500 V(直流
最高速度 105 km/h
STR
京成Number prefix Keisei.PNG 本線
BHF
0.0 KS40 京成成田駅
AKRZu
東関東自動車道
DST
駒井野信号場
ABZlf
京成:Number prefix Keisei.PNG 本線→
tSTRa
tBHF+GRZq
7.1 KS44 東成田駅
tSTRe
芝山鉄道Number prefix Shibayama.PNG 芝山鉄道線
KHSTe
SR01 芝山千代田駅

東成田線(ひがしなりたせん)は、京成成田駅東成田駅を結ぶ京成電鉄鉄道路線である。

概要[編集]

全線が千葉県成田市内にある。1978年5月21日[1]に開業した。同年の新東京国際空港(現成田国際空港)開港時はこちらが本線であり、空港アクセス路線の役割を担っていたが、その後成田新幹線予定地を利用した駒井野信号場 - 成田空港駅間の新線が開業し、そちらが本線の役割を果たしている。2013年現在でも、京成の時刻表や公式サイトなどでは、本線の一部として扱われている。芝山鉄道線開業後は同線と京成本線とを接続する役割も果たしている。

なお、駒井野信号場で本線と分岐するが、京成成田駅から駒井野信号場の間も本線と重複して東成田線となっている。東成田線は本線の駒井野信号場 - 成田空港駅間や成田空港線(成田スカイアクセス)と異なり京成電鉄が自身で敷設(保有)・運送とも行う第一種鉄道事業者となっている[1]

路線データ[編集]

運行形態[編集]

快速特急・特急・通勤特急・快速[編集]

普通[編集]

女性専用車[編集]

平日朝ラッシュ時の上り通勤特急の京成上野寄りの車両を対象に女性専用車が設定されている。

行商専用車[編集]

行商専用車の窓に運行時のみ貼付されるステッカー(「嵩高荷物専用車」と表記される場合がある)

かつて、平日朝の上り普通列車の京成上野寄りの車両を対象に行商専用車が設定されていた。2013年3月29日の運行を以て廃止された。

駅一覧[編集]

駅番号 駅名 累計キロ 接続路線
KS40 京成成田駅 0.0 京成電鉄KS 本線京成上野方面直通運転)
東日本旅客鉄道成田線成田駅
  駒井野信号場 (6.0) 本線との実際の分岐点
KS44 東成田駅 7.1 芝山鉄道SR 芝山鉄道線(直通運転)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 国土交通省監修『鉄道要覧』平成十八年度版、電気車研究会・鉄道図書刊行会、2006年

関連項目[編集]

座標: 北緯35度46分28.4秒 東経140度22分55秒 / 北緯35.774556度 東経140.38194度 / 35.774556; 140.38194