京成臼井駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
京成臼井駅
南口(2007年1月19日)
南口(2007年1月19日)
けいせいうすい - Keisei-Usui
KS33 ユーカリが丘 (2.5km)
(5.3km) 京成佐倉 KS35
所在地 千葉県佐倉市王子台3-30-3
駅番号 KS34
所属事業者 京成電鉄
所属路線 本線
キロ程 45.7km(京成上野起点)
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
21,854人/日
-2012年-
開業年月日 1926年大正15年)12月9日
北口(2007年1月19日)

京成臼井駅(けいせいうすいえき)は、千葉県佐倉市王子台にある、京成電鉄本線である。駅番号KS34

路線図・方向表示では主に「うすい」と表記[1][2][3]され、駅構内では「京成」を省いた「臼井」となっている(詳細は後述)。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅で、橋上駅舎を持つ。隣のユーカリが丘駅と同じように島式ホーム2面4線に拡張できる用地を備えているが、上下線いずれも待避線が敷設されていない。バリアフリー対応として、コンコースとホームを連絡するエレベーターが設置されている。

LED発車標コンコースと上下線ホームにそれぞれ1台ずつ設置されている。

自動改札機設置の有人駅である。駅舎は駅ビルとなっており、サンクスマクドナルドダイソーなどが出店している。

京成佐倉駅方に、当駅始発・終着電車の引き上げ線があり、有効長は8両編成対応である。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 京成本線 上り 日暮里上野押上都営浅草線京急線方面
2 京成本線 下り 佐倉成田成田空港方面
  • 上表の路線名は成田空港線開業後の旅客案内の名称に基づいている。

利用状況[編集]

2012年度の一日平均乗降人員は21,854人[4]で、京成線内69駅中第20位であった。

佐倉市内の京成電鉄の駅では京成佐倉駅を上回り最も多い。

近年の一日平均乗車人員推移は下表の通り。


年度 一日平均
乗車人員
1998年 14,184 [5]
1999年 13,946 [6]
2000年 13,634 [7]
2001年 13,385 [8]
2002年 12,979 [9]
2003年 12,777 [10]
2004年 12,605 [11]
2005年 12,414 [12]
2006年 12,232 [13]
2007年 12,065 [14]
2008年 11,983 [15]
2009年 11,623 [16]
2010年 11,308 [17]

駅周辺[編集]

路線バス[編集]

南口[編集]

北口[編集]

歴史[編集]

その他[編集]

駅名に社名を冠しているのは、かつて福岡県嘉穂郡碓井町(現・嘉麻市)の上山田線臼井駅が存在していたためである[要出典]

京成電鉄に乗り入れる列車に掲示される路線図では、「うすい」とひらがなで表記される。これは駅開業当時からそうであったが、のちに北総開発鉄道(現:北総鉄道)北総線が開通し、京成高砂駅へ延伸して直通運転が開始されてからは、漢字表記がよく似ている「白井駅(しろいえき)」との誤認を防ぐ意味をもつようにもなった[18]。同時に、車両の行先表示器も「うすい」表記となった[19]

日中の各駅停車は当駅止まりとなり以東には乗り入れない。

当初駅ビルはホテルなどを含む地上10階・地下1階建ての大規模なものを建設する予定であったが、現在の形に縮小された。

長嶋茂雄の生まれ育った街の駅であり、北口・南口の駅前広場両方に「ようこそ 長嶋茂雄さんのふるさと 佐倉市臼井へ」という歓迎モニュメントが設置されている。

隣の駅[編集]

京成電鉄
本線
快速特急・特急
通過
通勤特急・快速・普通
ユーカリが丘駅 (KS33) - 京成臼井駅 (KS34) - 京成佐倉駅 (KS35)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 路線図
  2. ^ 普通うすい行き方向表示
  3. ^ 普通うすい方向表示
  4. ^ 京成電鉄 駅別乗降人員
  5. ^ 千葉県統計年鑑(平成11年)
  6. ^ 千葉県統計年鑑(平成12年)
  7. ^ 千葉県統計年鑑(平成13年)
  8. ^ 千葉県統計年鑑(平成14年)
  9. ^ 千葉県統計年鑑(平成15年)
  10. ^ 千葉県統計年鑑(平成16年)
  11. ^ 千葉県統計年鑑(平成17年)
  12. ^ 千葉県統計年鑑(平成18年)
  13. ^ 千葉県統計年鑑(平成19年)
  14. ^ 千葉県統計年鑑(平成20年)
  15. ^ 千葉県統計年鑑(平成21年)
  16. ^ 千葉県統計年鑑(平成22年)
  17. ^ 千葉県統計年鑑(平成23年)
  18. ^ 似たような事例としてJR京葉線千葉みなと駅がある。開業当時は「千葉港駅(ちばみなとえき)」が正式名であったが、「千葉港(ちばこう)」との誤読を防ぐために当初から「千葉みなと」と表記されることが多かった。なお同駅はその後、1992年に正式に「千葉みなと駅」となった。
  19. ^ 全区間各駅停車の3者直通列車は設定されていないが、本来は「うすい」行が存在しない京急線の一部主要駅(横浜駅京急久里浜駅など)でもLED化されていない発車標では「うすい Usui」の表示が可能になっている[要出典]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]