成増駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
成増駅
北口(2004年11月22日)
北口(2004年11月22日)
なります - Narimasu
TJ-09 下赤塚 (1.5km)
(2.1km) 和光市 TJ-11
所在地 東京都板橋区成増二丁目13-1
駅番号 TJ-10
所属事業者 東武鉄道
所属路線 東上本線
キロ程 10.4km(池袋起点)
電報略号 ナリ
駅構造 地上駅
ホーム 2面4線
乗降人員
-統計年度-
58,233人/日
-2012年-
開業年月日 1914年大正3年)5月1日
南口(2004年11月22日)
南口(2004年11月22日)
南口(2012年11月4日)
南口(2012年11月4日)
改札口(2009年2月11日)
改札口(2009年2月11日)

成増駅(なりますえき)は、東京都板橋区成増二丁目にある、東武鉄道東上本線である。駅番号はTJ-10東京地下鉄有楽町線副都心線地下鉄成増駅が隣接しているが(後述)、乗り換えの案内は行っていない。

歴史

駅構造

島式ホーム2面4線の地上駅で、橋上駅舎を有している。駅南側に比べて、北側が大きく落ち込んだ地形になっているため、南口からは地下駅のように見える。

のりば

番線 路線 方向 行先
1・2 東上線 下り 志木川越坂戸森林公園小川町方面
3・4 東上線 上り 上板橋大山池袋方面

1・3番線は待避線で主に当駅始発・終着列車が使用する。

和光市方の下り線外側に引き上げ線があり、当駅で池袋行として折り返す列車が使用する。下り線からは1・2番線双方から入線可能である。一方、上り線へは3番線のみ入線可能であるが、和光市方から4番線へ入線する本線列車との同時進入が可能になっている。

駅構内商業施設

出店店舗の一覧・詳細情報は東武鉄道公式サイト「成増駅構内の店舗・ATM」を参照。

利用状況

2012年度の一日平均乗降人員58,233人である[1]。ピーク時は一日平均乗降人員が8万人程度だったが、地下鉄成増駅の開業などもあり、1993年度以降は減少傾向が続き、2010年度に6万人を下回った。

近年の一日平均乗降・乗車人員推移は下表のとおりである。

年度別一日平均乗降・乗車人員推移[2][3]
年度 一日平均
乗降人員[4]
一日平均
乗車人員[5]
1992年(平成04年) 39,134
1993年(平成05年) 39,279
1994年(平成06年) 38,896
1995年(平成07年) 38,046
1996年(平成08年) 36,836
1997年(平成09年) 35,575
1998年(平成10年) 33,647
1999年(平成11年) 32,893
2000年(平成12年) 33,110
2001年(平成13年) 65,923 32,751
2002年(平成14年) 64,540 31,889
2003年(平成15年) 65,923 31,964
2004年(平成16年) 64,540 31,531
2005年(平成17年) 64,086 31,208
2006年(平成18年) 63,456 31,102
2007年(平成19年) 63,310 31,516
2008年(平成20年) 63,963 30,583
2009年(平成21年) 61,906 29,568
2010年(平成22年) 58,944 29,199
2011年(平成23年) 57,905 28,910
2012年(平成24年) 58,233 29,044

駅周辺

南側に東上線と並行して国道254号川越街道)が走り、地下鉄成増駅はその地下にある。西側に白子川があり、東埼橋が架かる。この付近にかつて川越街道白子宿が存在していた。武蔵野台地と荒川低地との境に当たる上に、白子川および支流の百々向川(暗渠化)の影響で当駅周辺は起伏に富み、坂が多い。

当地は石成村の名主田中家の17代・田中左京成益が開拓したとされる(青蓮寺にある田中家の系図による)。

北口

駅前に7mに及ぶ高低差があったこともあって、1988年から計画的なまちづくり、北口再開発が行われた。第一次再開発では駅前ロータリーやバスターミナルの整備、西友と成増地域センター(アクトホール)を核とする複合施設「ACT」の建設、「ACT」と駅出入口を連絡するペデストリアンデッキなどが完成した。

第二次再開発では、板橋区立成増図書館、板橋成増ヶ丘郵便局ハローワークプラザ成増などが入居する複合施設「アリエス」が建設された。

「成増北口通り商店街」は若干距離がある。

南口

南口側の商店街(「すきっぷ村」「すずらん通り」など)は地下鉄成増駅と当駅に挟まれたエリアにあり、人通りが多く、早くから繁栄した。2000年代に入ってからは、古くからの商店の跡地に飲食店ドラッグストアのチェーン店が多く進出している。南口駅前の緑屋跡地には、2007年4月に新規商業施設として「成増プライム」が開業した。また、パチンコ店も多く出店している。

バス路線

北口に国際興業バス東武バスウエストの2社、南口周辺に前記2社と西武バスの路線が発着する。

北口

のりば 系統 主要経由地 行先 運行事業者 備考
1番 赤02 志村三丁目駅 赤羽駅西口 国際興業バス
赤02-2 志村三丁目駅
2番 高01 下新倉・西高島平駅 高島平操車場
増17 区立美術館
増19 下新倉 平日・日曜日・祝日の最終便のみ
増14 下新倉・笹目橋 下笹目
3番 増100 戸田ボートレース場 競艇開催日のみ運行
4番 増07 南市場先回り 宮本循環 東武バスウエスト 13時台まで
宮本先回り 14時台以降
宮本 南市場
増09 吹上観音 和光市駅北口 本数僅少
増10 和光市駅南口 平日1本のみ

南口

停留所の場所は、以下の3つに分かれている。

  1. 南口ロータリー ※停留所名 - 成増駅南口
  2. 国道254号上、成増交差点西側 ※停留所名 - 成増町(西武バス)、成増駅入口(国際興業バス・東武バスウエスト)
  3. 国道254号上、成増交差点東側(上り車線のみ) ※停留所名 - 地下鉄成増駅(西武バス)、成増駅前(国際興業バス)

本項では成増駅南口停留所のみ記述する。国道254号上の各バス停留所発着路線については、地下鉄成増駅#バス路線を参照。

のりば 系統 主要経由地 行先 運行事業者 備考
1番 泉33 南大和・長久保 大泉学園駅南口 西武バス 深夜バス
泉34 南大和 長久保
泉36 南大和・長久保・大泉学園駅南口 上石神井駅
練47 下赤塚駅・豊島園 練馬駅北口
2番 増32 埼玉病院 東武バスウェスト
埼玉病院 南大和 8:00 - 18:00の間
始発 - 7時台・18時過ぎ - 最終、平日のみ深夜バスあり
和06 税務大学正門
埼玉病院・西大和団地 和光市駅南口 8:00 - 18:00の間
西大和団地 始発 - 7時台・18時過ぎ - 最終
3番 増16 土支田交番 比丘尼橋 国際興業バス
増16-2 土支田交番・比丘尼橋 三軒寺 深夜バス
石02 土支田交番・比丘尼橋・三軒寺 石神井公園駅北口 西武バス
国際興業バス
共同運行
石03 国際興業バス 0
練馬北町車庫
4番 光31 光が丘駅 西武バス
練高01 光が丘駅 練馬高野台駅
練高02 光が丘駅・練馬高野台駅 南田中車庫 深夜バス

隣の駅

東武鉄道
東上本線
TJライナー・快速急行
通過
快速・急行・通勤急行・準急
池袋駅 (TJ-01) - 成増駅 (TJ-10) - 和光市駅 (TJ-11)
普通
下赤塚駅 (TJ-09) - 成増駅 (TJ-10) - 和光市駅 (TJ-11)

脚注

[ヘルプ]

関連項目

外部リンク