東武竹沢駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
東武竹沢駅
東口(2012年11月)
東口(2012年11月)
とうぶたけざわ - Tōbu-takezawa
TJ-33 小川町 (3.0km)
(3.7km) 男衾 TJ-35
所在地 埼玉県比企郡小川町大字靱負680-4
駅番号 TJ-34
所属事業者 東武鉄道
所属路線 東上本線
キロ程 67.1km(池袋起点)
電報略号 タワ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度-
784人/日
-2010年-
開業年月日 1932年昭和7年)7月23日
備考 1934年(昭和9年)竹沢駅より改称
業務委託駅
西側自由通路(2012年11月)
ホーム(2009年8月)

東武竹沢駅(とうぶたけざわえき)は、埼玉県比企郡小川町大字靱負にある東武鉄道東上本線である。駅番号はTJ-34

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地上駅自動改札機エレベーター設置。一部時間帯で、係員が不在となる。

盛土の上にホームがあるため、改札口および駅舎(東口)はホーム下にある。旧駅舎があった駅西側へは改札外自由通路で連絡しており、西口と表示されている。

トイレは駅舎改札内にあり、ユニバーサルデザインの一環としての多機能トイレを併設する。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 東上線 下り 寄居方面
2 東上線 上り 小川町川越和光市池袋方面
  • ただし、小川町駅から先の池袋方面は、小川町駅で乗り換えとなる。

利用状況[編集]

2010年度の1日平均乗降人員は784人である。

駅周辺[編集]

当初は駅西側に駅舎があったが、1980年代に駅北側の国道254号沿いに「ひばりヶ丘住宅団地」の開発計画が持ち上がり、駅東口の開設、東口駅前ロータリーの設置、住宅団地への道路整備が行われたが、バブル崩壊により住宅分譲には至らなかった。住宅用地として開発されたエリアは、本田技研工業小川工場として利用されている。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

東武鉄道
東上本線
小川町駅 (TJ-33) - 東武竹沢駅 (TJ-34) - 男衾駅 (TJ-35)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]