若葉駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
若葉駅
東口(2004年12月25日)
東口(2004年12月25日)
わかば - Wakaba
TJ-24 鶴ヶ島 (1.9km)
(1.7km) 坂戸 TJ-26
所在地 埼玉県坂戸市関間四丁目13-1
駅番号 TJ-25
所属事業者 東武鉄道
所属路線 東上本線
キロ程 38.9km(池袋起点)
電報略号 ワカ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度-
36,755人/日
-2012年-
開業年月日 1979年昭和54年)4月2日
備考 業務委託駅
西口(2012年4月4日)
改札口(2008年11月14日)

若葉駅(わかばえき)は、埼玉県坂戸市関間四丁目にある、東武鉄道東上本線である。駅番号はTJ-25。駅所在地は坂戸市であるが、駅の池袋寄りは鶴ヶ島市である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地上駅橋上駅舎を持つ。改札階とホーム、東口・西口を連絡するエレベーターエスカレーターが設置されている。

駅名は、協議を重ねた結果、付近の若葉台団地(坂戸市千代田)に由来する「若葉」となった[1]

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 東上線 下り 坂戸森林公園小川町方面
2 東上線 上り 川越和光市池袋方面
Y有楽町線 新木場F副都心線 渋谷東急東横線 横浜みなとみらい線 元町・中華街方面

利用状況[編集]

2012年度の1日平均乗降人員36,755人である[2]。川越以北の東上線の駅では最も乗降人員が多い。

開業以降の1日平均乗降人員および乗車人員の推移は下表のとおりである。

年度別1日平均乗降・乗車人員[3]
年度 1日平均
乗降人員[4]
1日平均
乗車人員
1979年(昭和54年) 6,964 3,616
1980年(昭和55年) 11,492 6,022
1981年(昭和56年) 13,991 7,380
1982年(昭和57年) 15,481 8,206
1983年(昭和58年) 17,260 8,838
1984年(昭和59年) 18,511 9,394
1985年(昭和60年) 19,863 10,105
1986年(昭和61年) 20,973 10,700
1987年(昭和62年) 22,457 11,440
1988年(昭和63年) 24,273 12,368
1989年(平成元年) 26,070 13,338
1990年(平成02年) 28,277 14,316
1991年(平成03年) 29,817 15,039
1992年(平成04年) 30,372 15,310
1993年(平成05年) 33,974 17,073
1994年(平成06年) 35,115 17,699
1995年(平成07年) 35,988 17,810
1996年(平成08年) 35,934 17,813
1997年(平成09年) 35,594 17,664
1998年(平成10年) 34,825 17,267
1999年(平成11年) 34,451 17,100
2000年(平成12年) 34,359 17,087
2001年(平成13年) 34,685 17,247
2002年(平成14年) 33,748 16,851
2003年(平成15年) 33,918 16,991
2004年(平成16年) 35,512 18,111
2005年(平成17年) 36,221 18,550
2006年(平成18年) 36,506 18,719
2007年(平成19年) 36,498 18,662
2008年(平成20年) 37,106 18,930
2009年(平成21年) 36,643 18,654
2010年(平成22年) 36,005 18,287
2011年(平成23年) 35,763 17,963
2012年(平成24年) 36,755 18,467

駅周辺[編集]

当駅は、日本住宅公団(現・都市再生機構)の「むさし緑園都市・若葉台地区」の開発に伴って開設されたもので、駅は坂戸市と鶴ヶ島市との境界に位置し、東口・西口の北西側は坂戸市、東口の北東側から南東側と西口の南東側は鶴ヶ島市である。

東口[編集]

西口[編集]

西口には駅前通りがあり、国道407号の脚折町4丁目交差点まで至る。

バス[編集]

路線バス[編集]

乗り場 系統 主要経由地 行先 運行事業者 備考
若葉駅東口   若01 坂戸車庫前・塚越・天神橋下 八幡団地 東武バスウエスト
若02 坂戸車庫前・東坂戸団地・本川越駅 川越駅東口 東武バスウエスト
東坂03 坂戸車庫前 東坂戸団地 東武バスウエスト
ミッドナイトアロー東松山・森林公園駅   森林公園駅 東武バスウエスト 降車専用
川越駅東口本川越駅
金曜深夜運転
  東コース   坂戸市役所 坂戸市内循環バス
東コース 富士見工業団地・東坂戸団地・ことぶき荘・坂戸駅北口 坂戸市役所 坂戸市内循環バス
  富士見・上広谷線 富士見公民館・鶴ヶ島駅西口・藤の台団地入口 鶴ヶ島市役所 つるワゴン
若葉駅西口   南北線 当バス停⇒池の台病院⇒鶴ヶ島市役所⇒中央図書館⇒老人福祉センター⇒ベイシア(鶴ヶ島店)⇒カインズホーム(鶴ヶ島店)⇒鶴ヶ島市役所⇒池の台病院⇒当バス停 ※主に20分に一本の割合で運転 若葉駅西口 つるバス

送迎バス[編集]

  • 富士見工業団地会 - 工業団地内の主要企業を経由する循環バス

隣の駅[編集]

東武鉄道
東上本線
TJライナー・快速急行
通過
快速
川越市駅 (TJ-22) - 若葉駅 (TJ-25) - 坂戸駅 (TJ-26)
急行・通勤急行・準急・普通
鶴ヶ島駅 (TJ-24) - 若葉駅 (TJ-25) - 坂戸駅 (TJ-26)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]