大山駅 (東京都)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大山駅
南口(2005年1月)
南口(2005年1月)
おおやま - Ōyama
TJ-03 下板橋 (1.0km)
(1.0km) 中板橋 TJ-05
所在地 東京都板橋区大山町4-1
駅番号 TJ-04
所属事業者 東武鉄道
所属路線 東上本線
キロ程 3.0km(池袋起点)
電報略号 オヤ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
46,727人/日
-2010年-
開業年月日 1931年昭和6年)8月25日
北口(2004年11月)
臨時口(東口)(2004年11月)
ホーム(2008年4月)

大山駅(おおやまえき)は、東京都板橋区大山町にある、東武鉄道東上本線である。駅番号はTJ 04

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅

かつてはホームの前後に踏切があった関係で、ホーム有効長は6両編成分であった。そのため8両編成の電車が停車する際には2両分はみ出すので、「大山対策車」という編成が用意され、ホームからはみ出す2両はドアカットを行った。10両編成はドアカットが行われていた当時、運行されていなかった。その後、池袋寄りの踏切が地下道となったのに伴い解消された。

改札口は南口・北口・東口(臨時口)の3か所である。このうち、東口(臨時口)は自動券売機自動精算機はなく、営業時間も7時から22時までとなっている。売店は上りホーム内と南口の改札外側に存在する。南口改札外側には名代 富士そばが出店している。

2009年3月に上下ホーム間を連絡するエレベーターと、エレベーター利用者用跨線橋の供用を開始した。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 東上線 下り 成増志木川越方面
2 東上線 上り 池袋方面

発車ベル[編集]

東上線の他の中間駅では発車メロディが導入されているが、当駅では発車ベルが使用されている。発車ベルの扱いは他の発車メロディのある中間駅と異なり駅員が取り扱う。ホームは曲線上にあり車掌による確認が困難なので、安全の確保のため駅員が終日客扱終了合図を行う。

利用状況[編集]

2012年度の1日平均乗降人員は48,733人である[1]。特に池袋方面において朝夕のラッシュ時には混雑するが、それ以外の時間帯はそれ程混雑はしない。

近年の1日平均乗車人員推移は下記の通り。

年度 東武鉄道 出典
1992年 27,501 [2]
1993年 26,899 [3]
1994年 25,923 [4]
1995年 25,519 [5]
1996年 24,893 [6]
1997年 24,405 [7]
1998年 24,638 [8]
1999年 24,642 [9]
2000年 24,652 [10]
2001年 25,058 [11]
2002年 24,512 [12]
2003年 24,167 [13]
2004年 23,789 [14]
2005年 23,553 [15]
2006年 23,107 [16]
2007年 23,505 [17]
2008年 23,668 [18]
2009年 23,479 [19]
2010年 23,326 [20]
2011年 23,301 [21]

駅周辺[編集]

駅を出るとハッピーロード大山遊座大山商店街に出る。

バス路線[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

東武鉄道
東上本線
TJライナー・快速急行・快速・急行・通勤急行・準急
通過
普通
下板橋駅 (TJ-03) - 大山駅 (TJ-04) - 中板橋駅 (TJ-05)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]