中浦和駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中浦和駅
下り線ホーム(2004年6月3日)
下り線ホーム(2004年6月3日)
なかうらわ - Naka-Urawa
武蔵浦和 (1.2km)
(1.7km) 南与野
所在地 さいたま市南区鹿手袋一丁目1-7
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 埼京線
(正式には東北本線別線)
キロ程 11.8km(赤羽起点)
大崎から30.7km
電報略号 ナラ
駅構造 高架駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
12,347人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1985年昭和60年)9月30日
備考 業務委託駅

中浦和駅(なかうらわえき)は、埼玉県さいたま市南区鹿手袋一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)のである。

当駅に乗り入れている路線は、線路名称上は東北本線(別線)であるが、運転系統上は埼京線として案内される。

歴史[編集]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を持つ高架駅である。駅の直下を武蔵野貨物線別所信号場)が通っている。

JR東日本ステーションサービスによる業務委託駅。改札口は1ヶ所あり、自動改札機が設置されている。自動券売機指定席券売機が改札口左手に設置されている。なお、みどりの窓口は指定席券売機の設置に伴い、2007年10月31日をもって閉鎖された。

エスカレーターは駅西口 - 改札口に1機、駅東口 - 改札口に1機(新築中)、大宮方向の改札内 - ホームに1機設置されている。新宿方向の階段にも1機分のスペースのみ確保されているが、長らく手つかずとなっている。エレベーターは改札内 - ホームに1機、駅東口に1機設置されている。

トイレは男女とも改札内に1ヶ所あり、車椅子用のものもある。

のりば[編集]

番線 路線 行先
1 埼京線 池袋新宿大崎りんかい線方面
2 埼京線 大宮川越方面

ステーションカラー[編集]

1985年9月30日開業の埼京線の各駅(全10駅)には、駅ごとに色が付けられ、現在も引き継がれている。当駅のカラーはカナリアイエローである。

利用状況[編集]

2012年度の一日平均乗車人員は、12,347人。

駅周辺[編集]

「中」浦和という名前とは異なり、実際には旧浦和市中心部からは離れた位置にある。埼玉県庁やさいたま市役所、商業・業務地区のある国道17号、旧中山道付近から西に離れた場所にあり、付近は閑静な住宅街である。浦和の中心部は駅ホームから東側に望むことができる。当駅の東には別所沼公園があり、駅北側には桜区との境界線が走っている。

路線バス[編集]

当駅を発着するバス路線は、すべて国際興業バス[1]が運行している。

ギャラリー[編集]

隣の駅[編集]

埼京線
通勤快速・快速
通過
各駅停車
武蔵浦和駅 - 中浦和駅 - 南与野駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]