リーグチャンピオンシップシリーズ最優秀選手

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2008年のMVPのコール・ハメルズ。同年ワールドシリーズMVPも受賞している。

リーグチャンピオンシップシリーズ最優秀選手League Championship Series Most Valuable Player Award)は、リーグチャンピオンシップシリーズで最も勝利に貢献した選手に与えられる賞。通常はリーグチャンピオンシップシリーズMVPと呼ばれる。

ナショナルリーグでは1977年アメリカンリーグでは1980年に制定された。最初の受賞者はナショナルリーグがダスティ・ベイカー、アメリカンリーグがフランク・ホワイト。歴代の受賞者のうちアメリカ野球殿堂入りを果たした選手はジョージ・ブレットデニス・エカーズリーリッキー・ヘンダーソンカービー・パケットオジー・スミスウィリー・スタージェルの6選手。

複数回受賞者はスティーヴ・ガーヴィー(1978年・1984年)、デイヴ・ステュワート(1990年・1993年)、オーレル・ハーシュハイザー(1988年・1995年)の3選手。同シーズンでリーグチャンピオンシップシリーズMVPとワールドシリーズMVPに選出された選手はスタージェル(1979年)、ダレル・ポーター(1982年)、ハーシュハイザー(1988年)、リヴァン・ヘルナンデス(1997年)、コール・ハメルズ(2008年)、デイヴィッド・フリース(2011年)の6選手。敗退チームからの選出はフレッド・リン(1982年)[1]マイク・スコット(1986年)[2]ジェフリー・レナード(1987年)[3]の3選手。

ガーヴィー、レナード、アルバート・プホルスの3選手はシリーズ記録となる4本塁打を記録している[4]。2009年シーズン終了時点で68本塁打のアダム・ケネディ2002年のアメリカンリーグチャンピオンシップシリーズで5試合で3本塁打を記録[5]デイヴィッド・オルティーズ2004年のアメリカンリーグチャンピオンシップシリーズで11打点[6]イヴァン・ロドリゲス2003年のナショナルリーグチャンピオンシップシリーズで10打点を記録し[7]、この2選手のみが2ケタ打点を記録している[4]1991年のナショナルリーグチャンピオンシップシリーズスティーヴ・エイヴェリーがシリーズ記録となる16.1イニングを無失点を記録[8]1997年のナショナルリーグチャンピオンシップシリーズでヘルナンデスが当時のシリーズ記録となる1試合15奪三振を記録し[9]1999年のアメリカンリーグチャンピオンシップシリーズでは先発とリリーフでそれぞれ勝利を記録したリヴァンの異母兄オーランド・ヘルナンデスが受賞した。

歴代受賞者[編集]

年度 ナショナルリーグ アメリカンリーグ
受賞選手(受賞回数) 守備位置 所属チーム 受賞選手(受賞回数) 守備位置 所属チーム
1977 ダスティ・ベイカー 外野手 ロサンゼルス・ドジャース
1978 スティーヴ・ガーヴィー(1) 一塁手 ロサンゼルス・ドジャース
1979 ウィリー・スタージェル 一塁手 ピッツバーグ・パイレーツ
1980 マニー・トリーヨ 二塁手 フィラデルフィア・フィリーズ フランク・ホワイト 二塁手 カンザスシティ・ロイヤルズ
1981 バート・フートン 投手 ロサンゼルス・ドジャース グレイグ・ネトルズ 三塁手 ニューヨーク・ヤンキース
1982 ダレル・ポーター 捕手 セントルイス・カージナルス フレッド・リン 外野手 カリフォルニア・エンゼルス
1983 ゲーリー・マシューズ 外野手 フィラデルフィア・フィリーズ マイク・ボディッカー 投手 ボルチモア・オリオールズ
1984 スティーヴ・ガーヴィー(2) 一塁手 サンディエゴ・パドレス カーク・ギブソン 外野手 デトロイト・タイガース
1985 オジー・スミス 遊撃手 セントルイス・カージナルス ジョージ・ブレット 三塁手 カンザスシティ・ロイヤルズ
1986 マイク・スコット 投手 ヒューストン・アストロズ マーティ・バレット 二塁手 ボストン・レッドソックス
1987 ジェフリー・レナード 外野手 サンフランシスコ・ジャイアンツ ゲイリー・ガイエティ 三塁手 ミネソタ・ツインズ
1988 オーレル・ハーシュハイザー(1) 投手 ロサンゼルス・ドジャース デニス・エカーズリー 投手 オークランド・アスレチックス
1989 ウィル・クラーク 一塁手 サンフランシスコ・ジャイアンツ リッキー・ヘンダーソン 外野手 オークランド・アスレチックス
1990 ロブ・ディブル 投手 シンシナティ・レッズ デイヴ・ステュワート(1) 投手 オークランド・アスレチックス
ランディ・マイヤーズ 投手
1991 スティーブ・エイベリー 投手 アトランタ・ブレーブス カービー・パケット 外野手 ミネソタ・ツインズ
1992 ジョン・スモルツ 投手 アトランタ・ブレーブス ロベルト・アロマー 二塁手 トロント・ブルージェイズ
1993 カート・シリング 投手 フィラデルフィア・フィリーズ デイヴ・ステュワート(2) 投手 トロント・ブルージェイズ
1994 開催中止
1995 マイク・デヴェロー 外野手 アトランタ・ブレーブス オーレル・ハーシュハイザー(2) 投手 クリーブランド・インディアンス
1996 ハビー・ロペス 捕手 アトランタ・ブレーブス バーニー・ウィリアムス 外野手 ニューヨーク・ヤンキース
1997 リバン・ヘルナンデス 投手 フロリダ・マーリンズ マーキス・グリッソム 外野手 クリーブランド・インディアンス
1998 スターリング・ヒッチコック 投手 サンディエゴ・パドレス デービッド・ウェルズ 投手 ニューヨーク・ヤンキース
1999 エディ・ペレス 捕手 アトランタ・ブレーブス オーランド・ヘルナンデス 投手 ニューヨーク・ヤンキース
2000 マイク・ハンプトン 投手 ニューヨーク・メッツ デービッド・ジャスティス 外野手 ニューヨーク・ヤンキース
2001 クレイグ・カウンセル 二塁手 アリゾナ・ダイヤモンドバックス アンディ・ペティット 投手 ニューヨーク・ヤンキース
2002 ベニート・サンティアゴ 捕手 サンフランシスコ・ジャイアンツ アダム・ケネディ 二塁手 アナハイム・エンゼルス
2003 イヴァン・ロドリゲス 捕手 フロリダ・マーリンズ マリアノ・リベラ 投手 ニューヨーク・ヤンキース
2004 アルバート・プホルス 一塁手 セントルイス・カーディナルス デビッド・オルティーズ 指名打者 ボストン・レッドソックス
2005 ロイ・オズワルト 投手 ヒューストン・アストロズ ポール・コナーコ 一塁手 シカゴ・ホワイトソックス
2006 ジェフ・スーパン 投手 セントルイス・カージナルス プラシド・ポランコ 二塁手 デトロイト・タイガース
2007 マット・ホリデイ 外野手 コロラド・ロッキーズ ジョシュ・ベケット 投手 ボストン・レッドソックス
2008 コール・ハメルズ 投手 フィラデルフィア・フィリーズ マット・ガーザ 投手 タンパベイ・レイズ
2009 ライアン・ハワード 一塁手 フィラデルフィア・フィリーズ CC・サバシア 投手 ニューヨーク・ヤンキース
2010 コディ・ロス 外野手 サンフランシスコ・ジャイアンツ ジョシュ・ハミルトン 外野手 テキサス・レンジャーズ
2011 デビッド・フリース 三塁手 セントルイス・カージナルス ネルソン・クルーズ 外野手 テキサス・レンジャーズ
2012 マルコ・スクータロ 遊撃手 サンフランシスコ・ジャイアンツ デルモン・ヤング 外野手 デトロイト・タイガース
2013 マイケル・ワカ 投手 セントルイス・カージナルス 上原浩治 投手 ボストン・レッドソックス

脚注[編集]

  1. ^ 1982 League Championship Series - MIL vs. CAL” (英語). Baseball-Reference.com. 2010年1月27日閲覧。
  2. ^ 1986 League Championship Series - NYM vs. HOU” (英語). Baseball-Reference.com. 2010年1月27日閲覧。
  3. ^ 1987 League Championship Series - STL vs. SFG” (英語). Baseball-Reference.com. 2010年1月27日閲覧。
  4. ^ a b All-time and Single-Season LCS Batting Leaders” (英語). Baseball-Reference.com. 2010年1月27日閲覧。
  5. ^ 2002 League Championship Series - ANA vs. MIN” (英語). Baseball-Reference.com. 2010年1月27日閲覧。
  6. ^ 2004 League Championship Series - BOS vs. NYY” (英語). Baseball-Reference.com. 2010年1月27日閲覧。
  7. ^ 2003 League Championship Series - FLA vs. CHC” (英語). Baseball-Reference.com. 2010年1月27日閲覧。
  8. ^ All-time and Single-Season LCS Pitching Leaders” (英語). Baseball-Reference.com. 2010年1月27日閲覧。
  9. ^ Cecilia Tan (2005). The 50 Greatest Yankee Games. United States: John Wiley & Sons. pp. p. 223. ISBN 9780471659389. http://books.google.com/books?id=1tVMwr2nmzoC&pg=PT234&dq#v=onepage&q=&f=false. 

外部リンク[編集]