マンハッタン (カクテル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マンハッタン
Manhattan cocktail.jpg
基本情報
種別 ショートドリンク
ベース ライ・ウイスキー
副材料 スイート・ベルモット、アンゴスチュラ・ビターズ
度数 27度[1] - 35度[2]
赤褐色透明
詳細情報
作成技法 ステア
装飾材料 マラスキーノ・チェリー
グラス カクテル・グラス
備考 ベースのウイスキーはバーボン・ウイスキー或いはカナディアン・ウイスキーでも可
テンプレートを表示

マンハッタンManhattan)とは、ウイスキーベースのカクテルの一種である。通称カクテルの女王と呼ばれる。

名前の由来[編集]

諸説あるが、いずれもニューヨークマンハッタンに由来する(例:マンハッタンに落ちる夕日をイメージした。等)。禁酒法時代を舞台にした映画「お熱いのがお好き」でマリリン・モンロー扮するシュガーたちが汽車内で作ろうとするシーンに登場する。

標準的なレシピ[編集]

作り方[編集]

備考[編集]

ライ・ウイスキーをベースにして作るのが本来のレシピだが、ライ・ウイスキーの代わりにバーボン・ウイスキーまたはカナディアン・ウイスキーをベースにして作られることも多い。

バリエーション[編集]

  • スイート・ベルモットをドライ・ベルモットに替え、チェリーをオリーブに替えると「ドライ・マンハッタン」になる。また、チェリーの替わりに中央にパセリの葉を置くと「セントラル・パーク」となる。
  • チェリーの替わりにマッシュルームの薄切りを使うと「マンハッタン計画」になる。
  • ベースのライ・ウイスキー、またはバーボン・ウイスキーをスコッチ・ウイスキーに変えると「ロブ・ロイ」になる。
  • ベースをブランデーに変えると「キャロル」
  • ベースをラムに変えると「リトル・プリンセス」
  • ベースがバーボン・ウイスキーのものをバーボン・マンハッタンなどと呼び分けることもある。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『カクテル・パーフェクトブック』、230頁。
  2. ^ 『カクテル・パーフェクトブック』、236頁。

参考文献[編集]