ゴールデン・ドリーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゴールデン・ドリーム
Gthumb.svg
画像募集中
基本情報
種別 ショートドリンク
ベース ガリアーノ[1]
副材料 コアントロー、オレンジ・ジュース、生クリーム[1]
度数 16度[2]
淡黄色
詳細情報
作成技法 シェイク
グラス カクテル・グラス
テンプレートを表示

ゴールデン・ドリーム (Golden dream) は、リキュールをベースとするカクテルであり、ショートドリンクに分類される。

標準的なレシピ[編集]

作り方[編集]

ガリアーノ、コアントロー、オレンジ・ジュース、生クリームをシェイクして、カクテル・グラス(容量75〜90ml程度)に注げば完成である。オレンジ・ジュースは、その場でオレンジを絞ったものを使用するのがベストであるが、市販のジュースを用いても良い。

備考[編集]

なおショートドリンクを作る時は、使用するカクテル・グラスの大きさに合わせて分量を増減するものなので、特に小型のカクテル・グラスの場合、上記のレシピの量で作ると、グラスに入り切らない可能性がある。よって、

  • ガリアーノ : コアントロー : オレンジ・ジュース : 生クリーム = 2:2:2:1

と考えても良い。なお、小型のカクテル・グラスに入りきるようにするためにガリアーノ、コアントロー、オレンジ・ジュース、生クリームの全てを各15mlずつ使用するレシピや[3]ガリアーノを20ml、コアントローとオレンジ・ジュース各15ml、生クリームを1tsp使用するレシピもある[4]。なお後者のレシピの場合、ゴールデン・ドリームのベースはガリアーノとなる。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b マキシアム・ジャパンが輸入元だった頃のコアントローに添えられた小冊子『コアントロー カクテルブック』に掲載されているレシピで作った場合
  2. ^ 桑名 伸佐 監修 『カクテル・パーフェクトブック』p.128 日本文芸社 2006年2月25日発行 ISBN 978-4-537-20423-0に掲載されているレシピで作った場合の度数
  3. ^ 桑名 伸佐 監修 『カクテル・パーフェクトブック』p.180 日本文芸社 2006年2月25日発行 ISBN 978-4-537-20423-0
  4. ^ マキシアム・ジャパンが輸入元だった頃のコアントローに添えられた小冊子『コアントロー カクテルブック』に掲載されていた