マイタイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マイタイ
Mai Tai.jpg
基本情報
ベース ラム
副材料 オレンジ・キュラソー、パイナップル・ジュース、オレンジ・ジュース、レモン・ジュース
詳細情報
作成技法 シェーク
装飾材料 オレンジやレモン、パイナップルなどのカットフルーツ
備考 材料は標準的レシピ。
テンプレートを表示

マイタイ ( MAI-TAI ) とは、ラムをベースとしたカクテルである。「トロピカル・カクテルの女王」などと称されることもある。

由来[編集]

1944年サンフランシスコで、レストランオーナーのビクター・J・バーロジンという人物が考案したとされる。これを飲んだタヒチ出身のオーナーの友人がポリネシア語で「Mai tai(最高!)」と言ったところから名前がついたと言われる。

オリジナルレシピ[編集]

  • オールド・ジャマイカ・ラム(J.レイ&ネフュー社) - 2オンスをシェーブドアイスに注ぐ。
  • ライム・ジュース - ライム1個分を注ぐ。
  • オレンジ・キュラソー - 1/2オンス
  • シロップ - 1/4オンス
  • オルジェー・シロップ - 1/2オンスをいれよく混ぜる。
  • ミントを1枝デコレーションする。

標準的なレシピ[編集]

上記を(ア)とする。

  • ダーク・ラム - 2tsp
  • スライス・レモン - 1枚
  • スライス・オレンジ - 1枚
  • カット・パイナップル - 1片
  • マラスキーノ・チェリー - 1個

作り方[編集]

  1. (ア)の材料をシェイクする。
  2. 氷を入れたグラスに移したら、その上にダークラムをフロートさせる
  3. 各種フルーツ等を飾る。ストローを添える。

備考[編集]

フルーツは必ずしもレシピ通りである必要はなく、手に入りやすい物でよい。ミントの葉や、蘭などの花を飾ってもよい。よって、デコレーションの仕上がりに、作者の個性が強く表れることになる。

参考資料[編集]

  • 澤井慶明(監修)、永田奈奈恵(カクテル指導)『カクテルの事典』(成美堂出版、1996年)、p.133