モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ
Moana surfrider.JPG
ホテル概要
正式名称 Moana Surfrider A Westin Resort and Spa
運営 スターウッド・ホテル&リゾート
所有者 サーベラス・キャピタル・マネジメント
前身 モアナ・ホテル
階数 2 - 階
部屋数 793室
開業 1901年
最寄駅 なし
最寄IC 州間高速道路H-1号線 Exit 23
所在地 〒96815
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2365 Kalakaua Avenue Honolulu, Hawai`i
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ英語:Moana Surfrider A Westin Resort and Spa)は、アメリカ合衆国ハワイ州ホノルルにある高級ホテル

歴史[編集]

開業[編集]

オアフ島の中心地であるホノルルのワイキキビーチ一帯の地主であったウォルター・ピーコックが、1896年に自分の別荘地にリゾートホテルの建設を計画し、オリバー・トラプハーゲンの設計の元に1901年に「モアナ・ホテル」として開業した。モアナ・ホテルは、ワイキキ地域で初の大型ホテルとなった。

「ワイキキのファーストレディ」[編集]

オーシャンフロントの客室からのワイキキビーチの眺め

ワイキキビーチの中心地のビーチの目の前にあり、オーシャンフロントの客室とロビーなどからワイキキビーチとダイアモンド・ヘッドの景色を目前に見ることができる眺望の良さを誇る上、当時として最新の設備を誇った白い建物が「ワイキキのファーストレディ」と称され、同時期の1900年代から1920年代に建設された「ロイヤル・ハワイアン」や「ハレクラニ」と並ぶホノルルを代表する高級ホテルとなった。開業当時の建物は正面入口にある「ヒストリック・バニヤン・ウィング」として今でも使用されており、アメリカ合衆国国家歴史登録財ホノルル市の文化財にも指定されている。

1924年には「テリトリアル・ホテル・カンパニー」の傘下となり、大型客船やその後就航したパンアメリカン航空飛行艇で、アメリカやイギリス香港など世界各国からホノルルを訪れる旅行客によって利用された。

第二次世界大戦時においてもアメリカ軍に接収されることなく、ワイキキビーチで唯一の民間の大型ホテルとして営業していた。

シェラトン傘下に[編集]

第二次世界大戦終結後にハワイがアメリカの州となった1959年には、アメリカの世界的ホテルチェーンである「シェラトン」に買収された。

さらに1963年には小佐野賢治率いる国際興業子会社「京やカンパニー」によって、隣接する「サーフライダー」と「プリンセス・カイウラニ」の2つのホテルとともに買収された。ホテルはその後もシェラトンによって運営され、「シェラトン・モアナ・ホテル」として営業を続けた。

1987年から約2年の年月と60億ドルの予算をかけた改装工事が行われ、隣接して建てられていた「サーフライダー・ホテル」を吸収し「タワー・ウィング」とし、1989年に現在の「ヒストリック・バニヤン・ウィング」と「ダイヤモンド・ウィング」そして「タワー・ウィング」の3棟を擁する「シェラトン・モアナ・サーフライダー」となった(なおこの3棟は通路でつながっている)。その後2004年には「タワー・ウィング」の全面改装を行った。

現在[編集]

現在の所有者はアメリカの投資ファンドサーベラス・キャピタル・マネジメントである。

2007年には、「シェラトン」と同じく「スターウッド・ホテル&リゾート」傘下となっていた「ウェスティンブランドに変更され、「モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ」となった。

また2008年にはハワイアンスタイルのスパである「モアナ・ラニ・スパ」が開業した。

評価[編集]

ワイキキビーチの目前にあり、多くのビーチフロントやオーシャンビューの客室を持つ上に、ワイキキビーチにプライベートビーチエリアを持ち、ホテル内のプールエリアより直接ビーチに出ることができる。

また、カラカウア大通りのほぼ中央に位置し、周辺に多くのレストランバーブティックがあるため、食事や買い物における利便性が高い。その一方で建物内は静粛が保たれている。

さらに、コンシェルジュやポーターなどのスタッフのサービスも高く評価されており、「コンデナスト・トラベラー」誌などの権威ある雑誌による調査では、しばしばホノルルのトップクラスのホテルに選ばれている。

データ[編集]

  • 所在地:2365 Kalakaua Avenue Honolulu, Hawaii 96815
  • 建物:「ヒストリック・バニヤン・ウィング」、「ダイヤモンド・ウィング」、「タワー・ウィング」
  • 部屋数:793室

施設[編集]

レストラン[編集]

  • 「ビーチハウス・アット・ザ・モアナ」
  • 「ザ・ベランダ」
  • 「ザ・バニヤン・コート」:コートヤードにある樹齢100年を超えるバニヤンツリーの下に位置する。
  • 「ザ・ビーチ・バー」

アクティビティ[編集]

その他[編集]

なお宿泊客は、同系列ホテルである「ロイヤル・ハワイアン」や「シェラトン・ワイキキ」、「シェラトン・プリンセス・カイウラニ」の施設をルームチャージ扱いで利用することができる。

脚注[編集]

外部リンク[編集]