バカルディ (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バカルディ&カンパニー・リミテッド
Bacardi & Company Limited
略称 バカルディ
本社所在地 バミューダ諸島の旗 バミューダ諸島
ハミルトン
設立 1862年
業種 食料品
事業内容 ラム酒
外部リンク http://www.bacardilimited.com/
テンプレートを表示
「ラムの大聖堂」(バカルディ社ビル)、プエルトリコ
バカルディ・ラム
1920年代に建てられたアール・デコ様式のバカルディ・ビル、ハバナ

バカルディ(Bacardi、Bacardí)は1862年スペインからキューバサンティアーゴ・デ・クーバへ移住してきたワイン商、ドン・ファクンド・バカルディ・マッソによって設立された世界最大のラム酒のブランドである。

来歴[編集]

バカルディ社は、キューバ革命後の国有化政策による接収を恐れ、1960年10月にキューバから撤退後、本社をバミューダ諸島ハミルトンに移転。蒸留所をプエルトリコバハマメキシコ等に置き、品質管理を行っている。

世界で初めて、ラムとしてチャコールフィルタリング(木炭ろ過)を行い、そのスムーズなフレーバーによってカクテルのベースとして使用するスピリッツのパイオニアとなった。キューバ生まれの有名なカクテル、「バカルディ」「モヒート」「ダイキリ」「キューバ・リブレ」などの誕生に大きく影響を与えた。

現在では、ボンベイ・サファイア・ジン(Bombay Sapphire)、グレイグース・ウォッカ(Grey Goose)、デュワーズ・スコッチウィスキー(Dewar's)、エリストフ・ウォッカ(Eristoff)、マルティーニ・ベルモット(Martini)、カサドレス・テキーラ(Cazadores)、ノイリー・プラット(Noilly Prat)等のブランドを所有する。

日本での展開[編集]

日本では「バカルディ ジャパン」が傘下ブランド品の販売を展開している。

2011年サッポロビールと業務提携し、同社の販路を活用した販売活動を開始。2012年には新商品の共同開発に合意している。

外部リンク[編集]