グラス (食器)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

グラスとは、飲み物酒類ソフトドリンク)あるいはアイスクリームなどを入れるために用いられるガラス製の食器である[1][2]。飲み物ではなく、ブドウなどの果実を入れて供することもある。

種類[編集]

タンブラーグラス、ワイングラス、シャンパングラス、ブランデーグラス、カクテルグラス、ゴブレットなどの種類がある[1][2]

タンブラーグラス[編集]

通常、単にコップ(ガラスコップ)と呼ぶ場合にはタンブラーグラスを指す[3]。しばしばタンブラーと略され、様々なサイズがある。オールドファッションドグラスもこのタンブラーの範疇に入る。

ワイングラス[編集]

ワインを飲むためのグラス。通常ステムグラス(脚付きグラス)である。

カクテルグラス[編集]

ステムグラスの1種。容量は様々。カクテル関連の書籍では、「カクテルグラス」ではなく、「カクテル・グラス」と間に「・」を入れて表記されることがしばしばある。

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b 『料理食材大事典』主婦の友社 p.245 1996年
  2. ^ a b 『丸善食品総合辞典』丸善 p.321 1998年
  3. ^ 『料理食材大事典』主婦の友社 p.514 1996年