ソフトドリンク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オーストラリアスーパーの店頭に並ぶソフトドリンク

ソフトドリンクSoft drink)は、アルコールを含まない、あるいは微量(1%(日本酒税法では酒類とされない「1度」)未満)のアルコールを含む飲料である。

日本では法的な定義はないが、アルコールを含む飲料全体を「ハードドリンク」と呼ぶ[要出典]ことから、それに対して「アルコールを含まない飲料全て[要出典]」を意味する。ソフトドリンクには法定義上の清涼飲料水に加え、乳飲料も含まれる。

アメリカでは、ソフトドリンクは一般に炭酸飲料を指し[要出典]ジュースミネラルウォーター等はフードドリンク[要検証 ]に分類されている。またイギリスではアメリカとほぼ同様だが、飲料、コーヒー飲料、および野菜ジュースはソフトドリンクからは除外されている。[要出典]ドイツでは、果汁飲料およびミネラルウォーターを含み、またネクター(果肉飲料)をジュースに分類している[1]

ソフトドリンクの例[編集]

特大サイズ

健康への影響[編集]

脚注[編集]

  1. ^ [要出典]「第1章 ソフトドリンクの種類」『最新・ソフトドリンクス』 最新・ソフトドリンクス編集委員会、社団法人日本清涼飲料工業会、社団法人日本炭酸飲料検査協会、光琳、東京、2003年ISBN 4-7712-0022-X2010年10月14日閲覧。

関連項目[編集]