チェブレキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チェブレキ
切ったチェブレキ

チェブレク (クリミア・タタール語:çüberek, トルコ語: çiğ börek)は、クリミア・タタール人の代表的な民族料理である。味付けした挽肉をごく薄くのばした生地に詰め、油で揚げた食べ物。複数形はチェブレキ

具にはチーズを用いることもある。食べる前にコンソメコリアンダーリーフやパセリのみじん切りをふりかけることもある。トルコ語ではチウ・ビョレクと呼ばれる。これは「生のビョレク」という意味で、中身の挽肉を生のまま詰めて揚げることによる。

クリミア・タタール人の居住する地域で食べることができる他、トルコウクライナカザフスタンロシアなどでも人気がある。

関連項目[編集]