タルソ・マルケス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タルソ・マルケス
Tarso Marques 2007 Curitiba.jpg
基本情報
フルネーム タルソ・アニバル・サンタナ・マルケス
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
出身地 同・パラナ州クリチバ
生年月日 1976年1月19日(38歳)
F1での経歴
所属チーム '96-'97,'01ミナルディ
活動時期 1996-1997,2001
出走回数 26
優勝回数 0
通算獲得ポイント 0
表彰台(3位以内)回数 0
ポールポジション 0
ファステストラップ 0
F1デビュー戦 1996年ブラジルGP
最終戦 2001年ベルギーGP
タイトル 0
テンプレートを表示

タルソ・アニバル・サンタナ・マルケス(Tarso Anibal Santanna Marques, 1976年1月19日 - )はブラジル人レーサー。パラナ州クリチバ出身。F1での出走経験もある。

来歴[編集]

カートレーシングを5年経験したのち、16歳でフォーミュラーシボレーに参戦し、デビュー年でチャンピオンとなった。1993年に南アメリカF3とフォーミュラ3000参戦し、両シリーズの最年少勝利記録を保持している。1996年よりF1への参戦を目標にジャンカルロ・フィジケラペドロ・ラミーヤルノ・トゥルーリミナルディのシート争いを演じた。この時のミナルディは財政難に陥っており、才能ではなくスポンサーを多く持参できるドライバーを走らせたのでドライバーの交代が多々見られた。その後96、97年にミナルディのシートをシーズン途中に獲得し、ペドロ・ラミー片山右京といった経験豊富で評価も高いチームメイトと遜色のない速さを見せる。

1998年のF1シーズンのシートを失ったマルケスは1999年から2000年、2004年から2005年までの間、アメリカチャンプカーに参戦。2004年のポイントランキングで24位が最高の成績となった。

2001年にF1に復帰。ポール・ストッダートが買収したミナルディよりフル参戦。後にチャンピオンとなるフェルナンド・アロンソをチームメイトに迎えた。それでも未だにスポンサーとの持参金を優先していたチームはスポンサーの少なかったマルケスをシーズン途中で解約し、持参金を多く持っていたアレックス・ユーンを代役として走らせた。

2006年よりTC2000ストックカー・ブラジルに参戦中。

F1での年度別成績[編集]

所属チーム 車番 獲得ポイント ランキング 決勝最高位・回数 表彰台回数
1996年 ミナルディ 21 0 -位 全てリタイア 0回
1997年 ミナルディ 21 0 -位 10位・1回 0回
2001年 ミナルディ 20 0 22位 13位・1回 0回