キャメル (たばこ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
R.J.レイノルズ時代のキャメル・フィルター・ボックス(ユーゴスラビア仕様)

※JTに買収された後も、伝統のソフトパッケージには暫く、このデザインがそのまま使用されていたが、上部のRJRシールだけがJTに変更され、タバコ葉もバージニア産のみになった為、ターキッシュ&アメリカンブレンドの文字はなくなる。


JTが買収して以降のキャメル・フィルター・ボックス

キャメルCAMEL)は、たばこの銘柄の一つ。日本では日本たばこ産業(JT)から製造・販売されている。

概要[編集]

キャメルとは「ラクダ」のことで、パッケージに描かれているのは「オールドジョー」という名前のヒトコブラクダである。このパッケージの図案は、同じ名を持つイギリスのプログレッシブ・ロックバンド、キャメルのアルバム『Mirage』のジャケットにも使われている。

もともとは米国R.J.レイノルズ・タバコ・カンパニーの銘柄で菊池寛が愛飲していたと言う。[1]F1チーム(ウィリアムズロータスベネトンなど)のスポンサーやオフロードカーで悪路を走破する「キャメルトロフィー」の冠スポンサーにもなっていた。

1913年にアメリカで誕生し、世界初のアメリカンブレンドを採用したタバコで、世界第5位の販売数量を持つグローバルブランドである。日本では、RJR時代はトルコ葉の癖が日本人にはあまりなじまず、JT移行後は癖を抑えたことで個性が薄れ、RJR時代以上に人気が低下してしまい、メンソールの発売により一旦は回復したものの、人気銘柄にはなれず、2011年5月には東日本大震災の影響でそれまで販売していた商品を販売終了した。しかし、販売再開を多く要望され、2013年1月から国内市場におけるキャメル販売の試金石として、ドイツから輸入する形で欧州を中心に世界20ヵ国以上で販売されている「キャメルブラック・ボックス」と「キャメルホワイト・ボックス」を全国約3,000店の販売店にて販売を開始することになった。その後、東京都と神奈川県のみ通常販売に移行。

RJR製は、トルコ葉由来の癖や味わいが特徴(※)で、「Turkish & American Blend」と記載されていたが、2002年にJTIが米国以外での販売権を取得し、RJレイノルズ社生産からJTI生産に変更されたときに記載がなくなり、日本人向けに味が大きく変更され、それまでのキャメルとは全く異なる味(ナッツ系の香りと甘みが特徴)になってしまった。旧キャメル喫煙者からは以前の味を望む声が多く(※)、署名運動などにも発展した(※)がそれも空しく、旧キャメルは復活されないままに終わった。ヨーロッパでは、「Natural Flavor(国によってはEssential Flavor)」として、無添加のキャメルを販売しており、こちらの方が旧キャメルの味に近いと言われている。また、ブラックとホワイトは、アメリカンブレンドならではの吸い応えでありながら、クセがなくすっきりとしたバランスの良いスムースな味わいが特徴となっている。

海外では、スペシャルパッケージが多く発売されており、コレクターを中心に人気が高い(日本ではあまり人気が無く、JT移行後はメンソールで2回(スリープのみを含む)とメンソール・ミニの発売時に色違いのパッケージを発売したのみだった)。ポーランドで2009年に発売されたパッケージは足跡でラクダを描いており、これ以外にも様々な物でラクダを描いたパッケージが発売されている。

We never Forget CAMEL(現在は閉鎖/リンク先はアーカイブ)今日の出来事/CAMELの怪を参照


製品一覧(日本国内販売製品)[編集]

現行販売製品(JTインターナショナル製造)[編集]

製品名 価格 本数 発売年月日 タール ニコチン 販売地域 備考
キャメルブラック・ボックス 450円 20本 2013年1月15日 10mg 0.8mg 東京都・神奈川県・全国の一部販売店(沖縄県を除く) ドイツ製
キャメルホワイト・ボックス 450円 20本 2013年1月15日 6mg 0.5mg 東京都・神奈川県・全国の一部販売店(沖縄県を除く) ドイツ製

販売終了製品(日本たばこ産業製造)[編集]

製品名 価格 本数 発売年月日 廃止年月 タール ニコチン 販売地域 備考
キャメル・フィルター 300円 20本 2004年4月1日 2005年5月 11mg 0.8mg 全国 (テスト販売) 日本製
キャメル・フィルター・ボックス 440円 20本 2002年11月1日 2011年5月 11mg 0.8mg 全国 日本製
キャメル・マイルド 300円 20本 2004年4月1日 2005年5月 8mg 0.6mg 全国 (テスト販売) 日本製
キャメル・マイルド・ボックス 440円 20本 2002年11月1日 2011年5月 8mg 0.6mg 全国 日本製
キャメル・ライト・ボックス 320円 20本 2002年11月1日 2009年1月 6mg 0.5mg 全国 日本製
キャメル・フルフレーバー・ボックス 320円 20本 2005年7月1日 2006年8月 12mg 0.9mg 熊本県、大分県限定 日本製
キャメル・マイルド・フレーバー・ボックス 320円 20本 2005年7月1日 2006年8月 6mg 0.5mg 熊本県、大分県限定 日本製
キャメル・ナッティー・ライト・ボックス 320円 20本 2008年7月1日 2009年7月 6mg 0.5mg 福岡県限定 日本製、D-Spec
キャメル・ライト・メンソール・ボックス 320円 20本 2002年11月1日 2006年8月 7mg 0.6mg 全国 日本製
キャメル・メンソール・ボックス 440円 20本 2006年10月2日 2011年5月 8mg 0.7mg 全国 日本製、D-spec、2007年2月までは宮城県限定発売
キャメル・メンソール・ミニ 220円 10本 2010年3月1日 2011年5月 8mg 0.7mg 東京都限定 日本製、ボックス / 70mmレギュラーサイズ

D-spec系統以外の全国発売製品は2005年5月まではエム・シー・タバコ・インターナショナルが販売し、その後はJTが販売していた。

販売終了製品(R.J.レイノルズ製造)[編集]

製品名 価格 本数 発売年月日 廃止年月 タール ニコチン 販売地域 備考
キャメル (両切り) 20本 24mg 1.8mg 全国 アメリカ製 (数値は現行アメリカ仕様)
キャメル・フィルター・ボックス (チャコール) 280円 20本 1992年1月 2003年 14mg 1.2mg 全国 アメリカ製
キャメル・フィルター 280円 20本 1974年8月 2003年 12mg 0.9mg 全国 アメリカ製
キャメル・マイルド・チャコール 280円 20本 1988年3月 2003年 11mg 0.9mg 全国 アメリカ製 (1986年1988年までプレーンフィルターで販売)
キャメル・マイルド・ボックス 280円 20本 1992年12月 2003年 11mg 0.9mg 全国 アメリカ製
キャメル・ライト・ボックス 280円 20本 1988年12月 2003年 9mg 0.7mg 全国 アメリカ製

脚注[編集]

  1. ^ 祥伝社新書編集部編『グレートスモーカー―歴史を変えた愛煙家たち』(祥伝社2006年)p.38

関連項目[編集]

イメージキャラクター[編集]

外部リンク[編集]