ミナルディ・M194

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミナルディ・M194
ピエルルイジ・マルティニのドライブするM194、1994年イギリスグランプリ。
カテゴリー F1
コンストラクター ミナルディ
デザイナー アルド・コスタ
グスタフ・ブルナー
先代 ミナルディ・M193B
後継 ミナルディ・M195
主要諸元[1]
シャシー カーボンファイバー モノコック
エンジン フォード HBD, 3,494 cc (213.2 cu in), 75度 V8, NA, ミッドエンジン, 縦置き
トランスミッション ミナルディ / XTrac製 6速 セミAT
燃料 アジップ
タイヤ グッドイヤー
主要成績
チーム ミナルディ・チーム
ドライバー 23. イタリアの旗 ピエルルイジ・マルティニ
24. イタリアの旗 ミケーレ・アルボレート
コンストラクターズ
タイトル
0
ドライバーズタイトル 0
初戦 1994年カナダグランプリ
出走
回数
優勝
回数
ポール
ポジション
ファステスト
ラップ
11 0 0 0
テンプレートを表示

ミナルディ・M194Minardi M194)は、ミナルディ1994年のF1世界選手権参戦用に開発したフォーミュラ1カー。デザイナーはアルド・コスタグスタフ・ブルナー

概要[編集]

スクーデリア・イタリアとの合併によりチーム体制を強化。ドライバーはピエルルイジ・マルティニ(ミナルディ)とミケーレ・アルボレート(スクーデリア・イタリア)というエース同士の組み合わせで、テストドライバーはルカ・バドエルであった。

開幕から5戦はM193Bを使用し、第6戦カナダグランプリからM194が投入された。その後11戦に出走したが、マルティニがフランスグランプリで獲得した2ポイントが唯一の得点であった。

チームは1994年シーズンに5ポイントを獲得したが、3ポイントはM193Bによる物であった。ポイント獲得は前半戦のみで、後半戦はステップドボトムなどのレギュレーション変更への対応に追われてしまった。

M194は翌1995年にはM195に変えられた。アルボレートは引退し、バドエルがレギュラードライバーとなった。

F1における全成績[編集]

(key) (太字ポールポジション

チーム エンジン タイヤ ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ポイント 順位
1994年 ミナルディ フォード HBD
V8
G BRA
ブラジルの旗
PAC
日本の旗
SMR
サンマリノの旗
MON
モナコの旗
ESP
スペインの旗
CAN
カナダの旗
FRA
フランスの旗
GBR
イギリスの旗
GER
ドイツの旗
HUN
ハンガリーの旗
BEL
ベルギーの旗
ITA
イタリアの旗
POR
ポルトガルの旗
EUR
スペインの旗
JPN
日本の旗
AUS
オーストラリアの旗
5* 10位
ピエルルイジ・マルティニ 9 5 10 Ret Ret 8 Ret 12 15 Ret 9
ミケーレ・アルボレート 11 Ret Ret Ret 7 9 Ret 13 14 Ret Ret

* 3ポイントはM193Bでの記録。

参照[編集]