スプリングフィールド (軽巡洋艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
USS Springfield (CL-66)
艦歴
発注
起工 1943年2月13日
進水 1944年3月9日
就役 1944年9月9日
退役 1974年5月15日
除籍 1980年7月31日
その後 スクラップとして廃棄
性能諸元
排水量 10,000 トン
全長 610 ft 1 in
全幅 66 ft 3 in
吃水 24 ft 7 in
機関 ギアード・タービン、4軸推進、100,000shp
最大速 31.6 ノット
兵員 士官、兵員1,319名
兵装 6インチ砲12門、5インチ砲12門
40mm機銃28基

スプリングフィールド(USS Springfield, CL-66)は、アメリカ海軍軽巡洋艦クリーブランド級軽巡洋艦の12番艦。後にミサイル巡洋艦へ改装され、プロビデンス級ミサイル巡洋艦の2番艦となる。艦名はイリノイ州スプリングフィールドおよびマサチューセッツ州スプリングフィールドに因んで命名された。その名を持つ艦としては3隻目。

艦歴[編集]

スプリングフィールドは1943年2月13日にマサチューセッツ州クインシーベスレヘム・スチールフォアリバー造船所で起工する。1944年3月9日にアンジェリーナ・バーテラおよびノーマ・マッカレーによって命名、進水し、1944年9月9日にマサチューセッツ州ボストンで艦長フェリックス・L・ジョンソン大佐の指揮下就役した。


スプリングフィールドは第二次世界大戦の戦功で9つの従軍星章を受章した。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]