ゲエズ文字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字(ゲエズ文字)が含まれています詳細
ゲエズ文字
類型: アブギダ (紀元後330年頃まではアブジャド
言語: エチオピアセム語 (ゲエズ語アムハラ語ティグリニャ語ティグレ語, ハラリ語など)、ブリン語メエン語、かつてのオロモ語
時期: 紀元前5世紀-6世紀半ばから現在まで
親の文字体系:
Unicode範囲: U+1200-U+137F
U+1380-U+139F
U+2D80-U+2DDF
U+AB00-U+AB2F
ISO 15924 コード: Ethi
注意: このページはUnicodeで書かれた国際音声記号(IPA)を含む場合があります。

青銅器時代中期 前19–15世紀

メロエ 前3世紀
カナダ先住民 1840年
注音 1913年
完全な系図

ゲエズ文字(ゲエズもじ、アムハラ語:ፊደል)は、かつてゲエズ語を表記するために生み出され、現在はアムハラ語をはじめとするエチオピアの諸言語の表記に用いられる文字である。ゲーズ文字、アムハラ文字、エチオピア文字とも呼ばれる。

アブジャドである南アラビア文字から派生したアブギダである。ひとつの文字がひとつの音節を表すことが多い。

文字[編集]

ゲエズ文字で書かれた創世記
ゲエズ文字の表
  ä u i a e ə or
NONE
o wa
p
t
c/č
k
k/x
b
d
J/ǧ
g
p’/p̣
t’/ṭ
c’/č̣
k’/ḳ
ʾ
ʿ
ts’/ṣ
f
s
S/š
ś
ṣ́
h
z
Z/ž
m
n
ñ
w
l
j/y
r

Unicode[編集]

Unicode には 次の領域に以下の文字が収録されている。

U+ 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 A B C D E F
1200
1210
1220
1230
1240
1250
1260
1270
1280
1290
12A0
12B0
12C0
12D0
12E0
12F0
1300
1310
1320
1330
1340
1350  ፝  ፞  ፟
1360
1370
1380
1390
2D80
2D90
2DA0
2DB0
2DC0
2DD0
AB00
AB10
AB20

外部リンク[編集]

  • SIL International - 対応フォント「Abyssinica SIL」がダウンロード可能